連載一覧

「DevOps」という言葉はありふれているものの、その要素が何なのかが分からず、どこから手を付ければいいのか――そんな悩みを抱えている方に、DevOpsの課題やトレンドをユーザー視点で解説します。

ITが苦手な人にも詳しい人にもセキュリティは難解かもしれません。本連載では、そんな人々がサイバーセキュリティへの理解や知識を分かりやすく学べる方法を紹介していきます。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証は情報セキュリティレベルを向上・改善する取り組みとしておなじみです。本連載ではISMSをおさらいしながら、2013年の改訂内容を踏まえた動向を解説していきます。

この連載では「データ活用」といった言葉が実ビジネスに結びつきつつある今、本当の意味で企業のITをどのようにしていくべきかを紐解きます。

ビジネスからゲーム、メディア、医療、行政の分野まで、あらゆるところに進出し始めている人工知能。この技術は私たちの暮らしや働き方をどのように変え、どんなビジネスチャンスを生み出すのか。国内外の事例からひもといていこう。

 私が専門とするストレージ技術は、クラウド/IoT時代を迎え大きく役割を変えつつあります。  様々な「非構造化データ」が無秩序に保存されてゆき、さらにかなり長期に保存する必要が出てきました。実は最新のデータセンターにおいてもデジタルデータの長期保存は大きな課題で、様々な新しい技術、新しい管理方法が考えられてきています。これはごく身近な個人のデータもそうです。スマホで撮った写真や動画、家族とのやりとりや記録、日記的メモやSNSのログなど、これらはいわばライフログ(人生の記録)になりつつある自分だけの大切なデータです。これらを数十年、百年単位で残していくにはどうすればよいのでしょう。  クラウドに預ければよい? いえいえ、そう簡単ではありません。実はクラウド業者である私たちでも、増え続けるデータの長期保存は実に頭の痛い課題なのです。  この連載は「そのようなビッグデータ時代に最適なストレージとは何か」がテーマです。今後、トランザクションデータとアーカイブデータの二極化が起こります。特に無秩序に途方もない量のデータが生成されるこれからの時代には、低コスト、低消費電力、高拡張性、高検索性のストレージが求められます。そんな課題の解決方法を、最新IT技術も交えてできるだけ分かりやすく解説していきます。

「マイナンバー制度」が2016年1月に始まります。すべての人と企業に関わる重大な制度ながら、準備期間は……もうあまり残されていません。「やばい、実はほとんど準備できていない……」。そんな企業の担当者へ「間に合わせる」はもちろん、「その後につなげる」ためのマイナンバー実務Tipsを展開していきます。

「情シス」と聞くと、「上から降ってきた無茶振りを粛々とこなす人」「安定した社内環境を維持するための縁の下の力持ち」といった、受け身で地味なイメージがついて回ります。しかし、本来、ITで会社を支える情報システム部門はスーパースター的な存在であり、米トップ企業の情報システム部門は「攻める」「改革する」という旗印のもと活躍しています。日本にもっと、“攻める情シス”を――。そんな思いから生まれたのが、新たなアプローチで企業を変えようとしている「情シス“ニュータイプ“」に話を聞く本連載です。

講師:小林伸睦(こばやし・のぶちか) シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 営業推進本部営業推進マネージャー兼“ワークスタイル変革”エバンジェリスト。「モバイルワークスペース」ソリューションのエバンジェリスト活動と営業推進を担当し、働き方やワークスタイルの変革を推進するためのイベントやセミナーなどの活動を日々実践する。連載では、企業や経営層、そこへITを軸に提言するIT部門のリーダーへ、社会と現場の需要に沿ったデスクトップ仮想化(VDI)に関する技術と深い知見を軸に「ワークスタイル変革の本質と具体策に関する現場論」を展開する。

2016年1月に始まる「番号制度(マイナンバー制度)」。段階的な利用拡大に伴って、行政だけでなく民間企業でも様々な対応が必要となります。本連載では制度のあらましと行政の対応、民間企業が取り組むべき点について解説していきます。

セキュリティ対策をしているにもかかわらず、標的型攻撃による情報漏えいなどのインシデントが後を絶たないのはなぜか――。その理由を、業界通の筆者が歴史からひも解く渾身の新連載。

カップ麺を待つ間に、電車の待ち時間に、歯磨きしている間に“いまさら聞けない”ITトレンドが分かっちゃう! 今さら聞けないITの最新トレンドやビジネス戦略を、体系的に整理して分かりやすく解説する連載です。

マイナンバー制度は全ての企業で、さらにその委託先、例えば税理士の業務も考慮して対応しなければならない。中小企業はもともと、税業務を税理士に委託している実情があるからだ。「税理士への委託」を考慮した実践的な対策方法を分かりやすく解説していく。

いま、欧米IT業界で特にホットな話題=「Docker」。これを正しく理解すると、これからの情シスに求められる“攻めのIT”の強い武器になる。そう強く提言するエバンジェリストが「Docker」の基本と具体的Tipsを解説していきます。

2015年10月に個人へ付与され、2016年1月に利用が始まる「マイナンバー(個人番号)制度」。すべての企業は、このマイナンバーに社として対応する必要が迫られています。本特集は、「マイナンバーとは何か?」の基本解説とともに、企業のIT担当が抱える「どう対策すべきか──選定・導入・運用」の課題に特化し、2015年度から2016年度にかけた実対策と実導入・導入に向けた具体策をまとめていきます。

企業ITの先進動向とこれからを読み解く。

会社でヘルプデスクを担当する私が、ある日突然、在宅ヘルプデスク部門開設プロジェクトのマネジャーに任命されてしまったから、さぁ大変。鬱憤晴らしで飲みに出かけたら、今度は勢いでPMBOK(ピンボック)とやらを勉強するハメに……。しかもいつの間にかPMPの試験を受けることになっている……。私は在宅ヘルプデスク業務のプロジェクトを成功に導けるのか? PMPの試験に合格できるのか? いや、そもそも、受験できるのか?

メールなどに代わる新たなコミュニケーション手段として注目を集める「社内ソーシャルシステム」。これを上手に取り入れ、社内外の情報共有を活性化させるためのヒントとは。社内ソーシャルの導入事情に詳しいサイボウズ・伊佐政隆氏による寄稿連載。

※こちらのページには2015年4月以降の記事を掲載しております。
2014年11月〜2015年3月の記事をご覧になりたい方は「 2014年11月〜2015年3月の記事一覧 」を、2014年10月以前の記事をご覧になりたい方は「 2014年10月以前の記事一覧 」をご覧ください。

独身エンジニア、ディルバートの日常を描いたマンガです。305回以前のお話が読みたい方はこちらのURLからどうぞ→http://www.itmedia.co.jp/keywords/dilbert.html

注目のテーマ