Enterprise IT Kaleidoscope

企業ITの先進動向とこれからを読み解く。

Enterprise IT Kaleidoscope:

年初に公表された「Spectre」と「Meltdown」により、IT業界全体が振り回されている。対策も二転三転する状況が続いているが、情シスはどのようにこの問題に向き合えばいいのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Winodws 10 Fall Creators Updateともにリリースされた、Windows 10の新たなエディション「Windows 10 Pro for Workstation」。ワークステーション向けというややニッチなOSだが、そのニーズや価値はどこにあるのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

10月に配信が始まった「Windows 10 Fall Creators Update」。企業向けには、セキュリティ機能を中心に大幅に強化された。今回はその機能を細かく解説していく。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

現地時間の8月10日、Microsoftが「Windows 10 Pro for Workstations」を発表した。Windows 10の新たなエディションとなるのか、追加ライセンスのような形になるのかは不明だが、従来のWindows 10よりもサーバOSに近い位置付けの製品になるのではないかと見ている。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftが、企業をターゲットに、社名を冠したサービス「Microsoft 365」を発表した。この新しい“365サービス”は、今までの製品と何が違い、どこが新しいのか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftは、ARMプロセッサに対応したWindows OSに、何度か挑戦している。Windows 8をベースとした「Windows RT」、スマートフォン向けの「Windows 10 Mobile」などがそれだ。しかし、残念ながらほとんど使われていない。では2017年内に発売予定のARM版Windows 10はどうなのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

教育機関や学生向けとうたわれている「Windows 10 S」だが、その機能を見てみると、安全性や管理のしやすさなどに配慮されていることが分かる。将来的には、企業向けのWindows 10にも、10 Sの機能が取り入れられていくことだろう。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10のアップデートが、春と秋の年2回、定期的に行われることになった。次のFall Creators Updateの機能については、まだ全貌が見えたわけではないが、企業ユーザーにどんな影響があるのか考えてみよう。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

そろそろ配信が始まると予想される「Windows 10 Creators Update」では、古いWin32ベースのアプリケーションソフトのインストールを制限する機能が提供される。企業向けには、別のストアを用意できるようになっている。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10の最初のリリース対するサポートが3月26日で終了する。Windows 10では「Windows as a Service」というコンセプトが導入されているが、これに基づくサポートの変化について確認しておこう。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

リリースから1年半が経過したWindows 10にとって、Windows 7のサポートが終了する2020年までのこれから3年間は、まさに真価を問われることになるだろう。Microsoftはどんな施策を考えているのか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

2017年に入ってもWindows 10の進化は止まることを知らない。次期アップデートのWindows 10 Creators Updateでは3Dなどグラフィック関連が注目を集めるが、今回は企業ユーザー向けの機能に注目してみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10の次期アップデート「Creators Update」の新機能は一見企業ユースとは無縁だが、意外な可能性を秘めるかもしれない。2017年の展望も占ってみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftは、世界中のWindows 10から収集する脅威情報をもとにセキュリティ対策を講じる「Windows Defender Advanced Threat Protection」を構築した。これによってセキュリティ対策はどう変わるのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10の次のアップデートには、Edgeブラウザのセキュリティを高める「Windows Defender Application Guard for Microsoft Edge」が搭載される見込みだ。この機能はどのようなものだろう。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

IDとパスワードだけの認証は危険だが、いきなり生体認証というのもハードルが高いだろう。広がり始めた2段階認証を手間なく利用するための方法を解説する。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftは、企業向けWindows OSのボリュームライセンスに月額課金モデルを追加することにしている。その特徴と提供の狙いはなんだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

最初のリリースから1年が経過したWindows 10は、これから企業導入の本格的なフェーズを迎えていく。今回は企業向けライセンスがどう変わるのかについておさらいしてみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10の公開1周年となる「Anniversary Update」の提供が始まった。企業ではAnniversaryの導入をどう考えるべきだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

2015年7月29日から1年間に及んだWindows 10への無償アップグレードが終了した。このタイミングを逃して移行しなかった企業が今後の対応で考慮すべき点をまとめてみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

まもなくWindows 10への無償アップグレードが終了を迎える。もし7月29日までにアップグレードをしなかったら、その後はどうなっていくのか。ユーザーの対応方法を考察する。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10への無償アップグレードの終了が近づいているが、Windows 10自体は8月2日に新たな大型アップデート「Anniversary Update」を控えている。目玉とされるセキュリティまわりを中心にAnniversary Updateでの変化を予習しておこう。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10へのアップグレードをめぐる騒動が起きている。その原因と対処方法、企業での対応などについておさらいしてみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10の標準ブラウザとなる「Edge」は、当初こそ荒削りだったが、Anniversary Updateで大きな進化を見せるようだ。その姿とまだ不十分なところとは?

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10 Mobileはビジネス向けの機能を備えている。今回はVAIO Phone Bizを使って「Continuum for Phone」機能を試した様子をレポートしてみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

市場シェアの低いWindows 10 Mobileは、個人ユーザーの間に広まるとは考えにくいが、逆にその状況が企業ユーザーの心を掴んで大化けするだろう。その理由を示してみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10最初のリリースから1周年としてリリースされるAnniversary Update は、さらに大きな変化をみせるようだ。今回はInsider Previewからその実態と解き明かしていこう。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

3月、Windows 10の最初のリリースから1周年を記念する「Anniversary Update」の提供が発表された。どんな点が注目されるのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftは予告通り7月29日にWindows 10への無償アップグレードを終了する。終了間際のタイミングに駆け込みでアップグレードすることはかなりのリスクだろう。その理由とは?

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftはセキュリティ機能の「Windows Defender」を進化させた「Windows Defender Advanced Threat Protection」を次のWindows 10に盛り込む予定だ。進化版はどんなセキュリティ対策を可能にするのか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

早くもWindows 10の次のアップデートとされる「RedStone」のプレビューが本格的に始まった。まだ多くの企業がWindows 10への移行に踏み切れないでいるが、このタイミングにおいて企業はどう考えるべきだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

2015年に初の一般提供とアップグレードが行われたWindows 10。2016年はどんな展開が予定されているのだろうか。未確認情報も含めて占ってみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

1月に、Skylakeプロセッサを搭載したWindows 7/8.1に関するサポートポリシー変更発表された。この変更は企業のPC展開やIT環境にどんな影響を与えるのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10の“目玉”機能の1つ「Enterprise Data Protection」(EDP)がようやくリリースされることになりそうだ。BYODへの対応やシャドーIT対策としても注目されるEDPとはどんな機能なのか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

パスワードが必要ない世界を作る――Microsoftがこの世界の実現するために開発した「Microsoft Passport」と「Windows Hello」とはどのようなものだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10 Th2から新たに搭載されたマルウェアや高度なサイバー攻撃などをOSレベル防ぐ仕組みを解説しよう。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows10からのOSの更新頻度は大幅に短くなった。企業がその対応で必須となってくるWindows Update for Businessの仕組みを解説する。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

マルチデバイス・マルチOS環境で、自社の業務アプリを簡単に配布・管理していけるという「Windows Store for Business」とはどのようなものだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

7月末に一般公開されたWindows 10は、その後も新機能の開発や幾多の改良が進められている。先日公開された初めての大規模なアップグレードで、どんな進化を見せるのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

OSのアップグレードに関する仕組みがWindows 10から大きく変わった。頻繁な更新を望まない企業ユーザー向けに用意される「Long Term Servicing Branch」とはどのようなものだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

「Insider Program」によるWindows 10のビルドの更新が立て続けに行われ、7月29日のアップグレードのリリースに向けた準備が本格化している。アップグレード開始後の様子を占ってみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

多くのユーザーが待ち望んでいるWindows 10のアップグレード提供が7月29日から始まる。しかし、企業ユーザーにとっては少し状況が異なるようだ。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

これまで毎月定例のWindows Updateが提供されてきたが、Windows 10からこの仕組みが大きく変わる。特に企業ではどのような変化が待ち受けているのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

ついにWindows 10のエディションも発表され、夏のリリースに向けて着々と準備が進んでいる。今回はWindows 10の各エディションと今後のコンピューティング環境を紐解いてみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

これまで「Project Spartan」というコードネームで呼ばれたWindows 10の新ブラウザがついにベールを脱いだ。Microsoft EdgeとはいったどのようなWebブラウザなのだろうか。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftの開発者向けイベントではWindows 10に、iOSやAndroidアプリをも取り込んでいく具体的な戦略が示された。Microsoftの“切り札”とはどんなものだろうか――。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Windows 10 Technical Previewの新たなビルド10061が公開された。幾つかの大きな変更が行われたが、7月末といわれる正式リリースに向けてラストスパートに入ってきたようだ。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

MicrosoftはOfficeのマルチデバイス化を急速展開し、WindowsやMacだけでなく、iPadやiPhone、Androidタブレットなどモバイル対応版をリリースした。今回はOfficeの変化について考察していく。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

開発中のWindows 10の最新ビルドにいよいよ新ブラウザの「Spartan」(開発コードネーム)が搭載された。本稿ではSpartanのファーストインプレッションを紹介する。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

業務アプリケーションに関する問題の1つがWebブラウザへの対応だ。Internet Explorerだけでも旧バージョンをいつまでサポートすべきか悩ましいが、Windows 10に搭載されるSpartanは、IT管理者に新たな対応を要求することになるかもしれない。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

今週はWindows 10に関する新たな発表が幾つか行われた。今回は大きく様変わりし始めたWindows 10関連の情報を整理してみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftは、Windows 10のリリースによってOSのアップグレードやサポートなど、OSビジネスに関する大転換を果たそうとしているようだ。数年後にはWindows OSが“サービス”になっているかもしれない。その理由とは?

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

タッチ操作へ舵を切ったWindows 8は結果的に成功したとはいい難いが、MicrosoftはWindows 10でデスクトップとタッチ操作の調和を図ろうとしている。進化を続けるTechnical PreviewからUIの方向性を読み解く。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftの次期OS「Windows 10」の新たな発表が行われ、その全容がだいぶ見えるようになってきた。新OSのコンセプトや新機能を概観してみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Microsoftが新年早々に次期Windowsの「Windows 10」に関する発表を行うようだ。今回はイベントに先駆けてWindows 10や同社のビジネスモデルなどを予想してみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

Googleが展開する「Chrome OS」を搭載したChromebookが日本も上陸した。先行発売された米国市場では好調な出足を見せているが、日本では果たしてどうだろうか。企業ユースの視点でチェックしてみたい。

【山本雅史 , ITmedia】()
Enterprise IT Kaleidoscope:

2015年7月15日にWindows Server 2003/2003 R2のサポートが終了する。企業にとってはWindows XPのサポート終了よりも深刻な事態だ。今回はサポート終了にどう対処すべきか解説しよう。

【山本雅史 , ITmedia】()

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -