週末エンプラこぼれ話

「週末エンプラこぼれ話」の連載記事一覧です。

週末エンプラこぼれ話:

顔認証によるカード不要の入出金や、顔認証と身分証明証の読み取りによるコンビニATMでの銀行口座開設に対応。「ATM+」をキーワードに現金の預け払いを超え、生活に便利なサービスをワンストップで提供していく。

【柴佑佳 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

ジーアングルは、写真で多く使われているAIの画像認識を応用し、イラストの価格を算出するシステム「アートディレクターAI」を開発した。同システムはどのように開発されたのだろうか。

【吉村哲樹 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

人間の能力をAIが完全に上回りつつある「囲碁」の世界。最近では、AIを活用した研究を行う棋士も増えているそうだが、その裏側でAWSが若手棋士の中で大流行しているという。一体何が起こっているのだろうか。

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

1977年に創刊した、小学館の女児向け雑誌「ちゃお」。2018年12月に発売された「ちゃお2月号」にネット上がざわついたのをご存じだろうか。その理由は、ふろくの「ATM型貯金箱」。3要素認証を備えた“超強固”な貯金箱は、どのようにして生まれたのだろうか。

【宮田健 , ITmedia】()
エンプラこぼれ話:

日本マイクロソフトの平野社長と札幌市の中学校2年生との間で、Skypeを使った“課外授業”が行われた。同社では、Skypeを使った授業を広めることで、教育分野のユーザー層を拡大しようとしている。

【高木理紗 , ITmedia】()
エンプラこぼれ話:

「人類初の月面着陸」「オイルショックの混迷」「魅惑のバブル絶頂」「絶望のバブル崩壊」――NECが昭和や平成のさまざまな思い出を、AIを使ってチョコレートにした……とのことだが、何だか意味が分からない。試食できる機会があったので、実際に食べてみた。

【高木理紗 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

SIM内蔵の「IoTクレジットカード」がいよいよ日本にやってくる。記者も実際に触ってみたが、ガジェット好きにはワクワクするようなアイテムになりそうだ。すでに興味を示している金融機関もあるとのことで、2019年中に登場する可能性もあるという。

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

30歳になり、最近おなか周りが気になってきた記者。「最新ITを駆使したトレーニングジムがある」と聞き、“仕事”と称して体験してきた。運動不足のたるんだ体は、地獄の15分トレーニングに耐えられるのか?

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

初開催となった「AI・業務自動化展」で展示されていた競馬予測AI「SIVA」。これを使えば、競馬素人でも一山当てられる……のだろうか。

【池田憲弘 , ITmedia】()
GWエンプラこぼれ話:

宝飾品店チェーンを展開するケイ・ウノが、人工知能が鑑定したというダイヤモンドを発売した。人間よりも高い精度で鑑定を行えるのだという。最近では、プロの判断基準を教師データにすることで、数値化しにくい問題に取り組む事例が増えてきている。

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

自動音声案内をはじめとして、スマートスピーカーなどでも使われる人工的な「音声合成」。その研究は50年以上もの長い歴史があるが、最近は機械学習によって、急速な進化を遂げているのだという。

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

デルの執行役員である清水博氏が、1人で作り上げた小冊子「ひとり情シス」。まるで同人誌のような見た目だが、全120ページの中身は“ガチ”だ。

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

インターネットが当たり前のインフラになった今、「誰でも同じように情報にアクセスできる」というテーマに再び注目が集まっている。その1つが「Webアクセシビリティ」だ。最近ではクラウドがその普及の後押しをしているのだという。

【大内孝子 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

狭い会場に多くの人が詰めかけた「AI・人工知能 EXPO」。中でも混雑していたのが、人工知能「KIBIT」を展開するFRONTEOのブースだった。NHKスペシャルで取り上げられたことで、問い合わせが増えているという。

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

「情シスという仕事に満足してる?」「出会いはある?」「定時に帰れる?」「将来も情シスを続けたい?」――。30人超の女子情シスに、こんな質問をぶつけてみたら予想外の結果に!

【後藤祥子 , ITmedia】()
エンプラこぼれ話:

TwitterやLINEでユーザーと自然言語で会話ができる、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」がアパレル大手と組んで、オンラインショップの店員に。その裏には“オタク化”しつつあるりんなを、より“女子高生っぽく”したいという狙いもあったようだ。

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

目に見えないサイバー攻撃は実感しづらいのですが、DDoS攻撃のすさまじさとそれに対峙するサーバ管理者の大変さを視覚化したツイートが話題になっています。

【國谷武史 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

クラウドの普及でビジネスが変わるというのは、よく聞く話ではあるが、どうやらクレジットカード業界にも影響を与えているようだ。クレディセゾンが新たなビジネスチャンスを見いだしたのは、AWSを利用しているベンチャー企業だった。

【やつづかえり , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

ついに日本でもプレイ可能となったスマートフォンアプリ「Pokemon GO」。先行リリースした米国では、Power BIのコミュニティーメンバーが役立つデータをダッシュボードでまとめている。ゲームの攻略サイトがダッシュボード化する時代も近いかも。

【池田憲弘 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

セキュリティ研究者で有名なミッコ・ヒッポネン氏が「The Malware Museum」を開設しました。かつてのウイルス作成者たちは、感染先でのイタズラに興味シンシンだったのかもしれません。

【國谷武史 , ITmedia】()
週末エンプラこぼれ話:

大手電機メーカーとして知られているNECだが、その正式名称は学生や若い人にはなじみがない人も多いようだ。これには本家Twitterの中の人も反省(?)している様子。

【池田憲弘 , ITmedia】()

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -