夢物語で終わらせない「DevOps」

「DevOps」という言葉はありふれているものの、その要素が何なのかが分からず、どこから手を付ければいいのか――そんな悩みを抱えている方に、DevOpsの課題やトレンドをユーザー視点で解説します。

夢物語で終わらせない「DevOps」(6):

迅速なサービス展開を維持しつつ、セキュリティをどう担保すればいいのか。DevOpsにおけるこの課題への答えは、DevOpsの新たなトレンド「DevSecOps」にその答えがあるのです。

【北山晋吾(日本ヒューレット・パッカード) , ITmedia】()
夢物語で終わらせない「DevOps」(5):

2018年は、DevOpsがエンタープライズITの世界にも浸透する年になると考えています。しかし、それが成功するためには、DevOpsという考え方そのものを大きく変えなければならないかもしれません。

【北山晋吾(日本ヒューレット・パッカード) , ITmedia】()
夢物語で終わらせない「DevOps」(4):

DevOpsにおける課題というと、開発や運用をはじめとしたIT側の話が取り上げられることがほとんどですが、ビジネスサイドに原因があるケースも少なくありません。そもそも、新しいビジネスやサービスが生み出せないという課題に苦しむ企業も多いのです。

【北山晋吾(日本ヒューレット・パッカード) , ITmedia】()
夢物語で終わらせない「DevOps」(3):

承認プロセスのリードタイム短縮を目指し、最近の開発プロジェクトでは、SlackやChatWorkをはじめとしたチャットツールが採用されることが増えてきました。しかし、チャットツール導入に失敗する企業が多いのも事実。その理由はどこにあるのでしょうか。

【北山晋吾(日本ヒューレット・パッカード) , ITmedia】()
夢物語で終わらせない「DevOps」(2):

DevOpsにはKPIや業務の見える化が大事だと分かっていても、なかなか実行できないのが日本のエンタープライズ。どうして、こんなにも見える化ができないのでしょうか?

【北山晋吾(日本ヒューレット・パッカード) , ITmedia】()
【新連載】夢物語で終わらせない「DevOps」:

ガートナーのハイプ・サイクルでも「過度な期待のピーク」を超えつつある「DevOps」。その取り組みに対して期待する声が多い一方で、悩む企業が多いのも事実。DevOpsの恩恵を得るために、企業がしなければならない“第一歩”とは……。

【北山晋吾(日本ヒューレット・パッカード) , ITmedia】()

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -