メディア
製品比較
» 2021年05月20日 21時19分 公開

ランナーにおすすめの「塩アメ・タブレット」5選 ミネラルも取って熱中症を防ごう【2021年最新版】

ランニング時の塩分の摂取は欠かせません。そこで今回は、熱中症予防における塩分の重要性などを説明しつつ、その助けとなる「塩アメ・タブレット」のおすすめ商品をご紹介します。

[Fav-Log]

 毎年多くの人たちを苦しめる熱中症。総務省消防庁の調べによると、2020年の6〜9月に全国で6万4869人が救急搬送されました。

ミドリ安全「塩熱サプリ」 ミドリ安全「塩熱サプリ」(出典:Amazon

 熱中症は、体温の上昇によって体内の水分や塩分が失われることなどによって引き起こされます。そのため、気温が高い環境で走るランナーはいっそうの水分・塩分補給を心がけるべきです。

 とりわけランニング時の塩分摂取は欠かせません。そこで今回は、熱中症予防における塩分の重要性などを説明しつつ、その助けとなる「塩アメ・タブレット」のおすすめ商品をご紹介します。

水だけでは足りない

 「熱中症対策には水分補給」というのは、なかば常識ですが、実際には単に水やお茶を飲むだけでは足りません。汗などで体外に流れ出てしまうのは、水分だけでなくミネラルも含まれているからです。

ミドリ安全「塩熱サプリ」 ミドリ安全「塩熱サプリ」(出典:Amazon

 そのミネラルの1つがナトリウム(塩分)です。公益財団法人の日本スポーツ協会は、熱中症予防のために、運動時には0.1〜0.2%の食塩と糖質を含んだ飲料を補給することが効果的だとしています。

足のつりを防ぐ

 大量の汗をかくことで体内のミネラルが不足すると、足がつったり、めまいや頭痛などの症状が出たりすることがあります。

 ただでさえ長距離ランニングによる筋肉疲労で足がつりやすい状態にあるわけですから、細心の注意が必要です。

 「自分は大丈夫」などと過信せずに、走っている最中にも適度にナトリウムやカリウムといったミネラルを体内に吸収しましょう。

ラクに摂取できる

 ナトリウムをはじめとするミネラルをこまめに補給するためには、手軽に口にできる簡単さが大切です。

走りながらでも食べやすいタブレット 走りながらでも食べやすいタブレット

 ランニング中であればなおさらのこと。ポケットやポーチなどからすぐに取り出して、口に放り込める塩アメやタブレットは非常に便利です。

 また、アメを舐めたり、タブレットを噛んだりすることで気持ちのリフレッシュにもつながり、パフォーマンスに良い影響を与えるでしょう。

おすすめ商品はこれ!

ミドリ安全「塩熱サプリ」

 塩分補給の定番商品といえばこちら。シリーズ累計1000万袋以上の売り上げを誇るタブレットです。6種類の電解質(イオン)をミックス配合するとともに、運動時に必要な栄養素や、汗をかくことで失いやすいビタミンCとビタミンB群を配合しています。

ミドリ安全「塩熱サプリ」 ミドリ安全「塩熱サプリ」(出典:Amazon

 ミドリ安全は工事現場などで使うフットウエアやユニフォーム、ヘルメットなどを開発するメーカーとして有名です。塩熱アプリは「暑さでとけにくい」ことも特徴ですが、まさに現場で働く人たちのニーズを形にしたものだと言えるでしょう。そうした信頼性から、高いパフォーマンスを求めるプロアスリートも愛用する人気アイテムとなっています。

 公式サイトの価格は、1袋(24粒入り)で598円(税込、以下同)です。

カバヤ「塩分チャージタブレッツ 塩レモン」

 カバヤ「塩分チャージタブレッツ 塩レモン」は、ナトリウムに加え、汗によって体内から失われるカリウムを配合。同商品のナトリウムとカリウムの比率は汗とほぼ同じ3:1で、より汗をかいたときの塩分補給に役に立つといいます。

カバヤ「塩分チャージタブレッツ 塩レモン」 カバヤ「塩分チャージタブレッツ 塩レモン」(出典:Amazon

 ランニング中の疲労軽減に効果があるというクエン酸の顆粒も含まれています。1袋90グラム(個包装込み)で、希望小売価格は200円です。

パイン「塩スポーツキャンディ」

 「塩スポーツキャンディ」はパインアメでお馴染みの菓子メーカーが販売する塩アメです。

パイン「塩スポーツキャンディ」 パイン「塩スポーツキャンディ」(出典:Amazon

 ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムといった4種類のミネラルに加えて、クエン酸も配合。「伯方の塩」を使ったレモン味が爽快です。1袋80グラム(個包装紙込み)で216円です。

森永製菓「塩キャラメル」

 塩分補給も大切ですが、長時間のランニングで疲労が蓄積してくると、体が甘いものを欲するようになります。そこで塩分と糖分の両方を摂取できる森永製菓「塩キャラメル」はいかがでしょう。

森永製菓「塩キャラメル」 森永製菓「塩キャラメル」(出典:Amazon

 フランスロレーヌ産岩塩の塩味と、コクのあるバターの味わいがクセになります。ミネラル(マグネシウム、カルシウム、ナトリウム)も配合。

 マラソンレースのエイドステーションにも用意されていることもあり、ランナーにとっては親しみのある一品です。価格は6袋(1袋92グラム)で1069円です。

ランドアート「塩タブレット5兄弟」

 いくら塩分が必要だと言っても、同じ味ばかりでは飽きてしまうはず。そんなランナーにおすすめしたいのが、ランドアートの「塩タブレット5兄弟」です。

ランドアート「塩タブレット5兄弟」 ランドアート「塩タブレット5兄弟」(出典:Amazon

 梅、レモン、ミックスフルーツ、ピーチ、グレープの5種類の味を楽しむことができます。口にするたび、気持ちを新たにランニングを続けることができそうですね。販売元は測量用品のランドアートで、猛暑対策・熱中症対策用品を多数出しています。公式サイトの価格は、1袋(約198粒入り)で2464円です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.