メディア
製品比較
» 2021年04月28日 11時22分 公開

「ランニング用サングラス」おすすめ5選 日差しをカットして快適な走りを【2021年春最新版】

屋外を走るランナーにとって、必須といえるアイテムが「サングラス」です。ファッションアイテムというだけではなく、身体を守ったり、走行のパフォーマンスを高めることにもつながるからです。では、どんなサングラスを身につければいいのでしょうか。選び方のポイントとともに、おすすめのランニング用サングラスを紹介します。

[Fav-Log]

 屋外を走るランナーにとって、必須といえるアイテムが「サングラス」です。

SWANSのスポーツサングラス「SOU II-C」 SWANSのスポーツサングラス「SOU II-C」(出典:Amazon

 ファッションアイテムというだけではなく、身体を守ったり、走行のパフォーマンスを高めることにもつながるからです。

 では、どんなサングラスを身につければいいのでしょうか。選び方のポイントとともに、おすすめのランニング用サングラスを紹介します。

ランニング用サングラス選び:ランナーを紫外線から守る

 強い日差しの中を長時間走ることがあるランナーにとって、紫外線は大敵。日焼け防止といったお肌のケアだけでなく、目を守ることも考えなくてはなりません。紫外線はドライアイや眼精疲労、白内障を引き起こす原因とも言われています。

ellesse「ES-7001」 ellesse「ES-7001」(出典:Amazon

 そこでUVカット機能を備えたサングラスを選びましょう。こうした商品には、UVカット率や紫外線浸透率などが記載されています。UVカット率が99%以上、あるいは紫外線浸透率が1.0%以下を目安に選んでみてはいかがでしょうか。

ランニング用サングラス選び:フィット感が大切

 ファッションサングラスであれば、耳にかけるだけでも平気ですが、上下に運動するランナーにとって、サングラスがずれてしまっては走ることに集中できません。

FERRY「偏光レンズ スポーツサングラス」 FERRY「偏光レンズ スポーツサングラス」(出典:Amazon

 快適に走るためには、フィット感が大切です。できれば試着しながら顔の輪郭に合っているものを探すのが好ましいでしょう。また、鼻パッドがついていて、さらに滑りにくいゴム製であれば、ずれ落ちる心配も減ります。

ランニング用サングラス選び:汗をかいても視界が確保できるモデルを

 ランニング中は体温が上昇し、汗をかきます。汗による湿気でサングラスのレンズが曇ってしまっては、視界不良で安全に走ることができません。そうならないための通気性がランニング用サングラスには不可欠です。

 通気性の高いモデルを選ぶには、レンズのサイドに切り込みが入ったベンチレーション機能を持つサングラスを選ぶといいでしょう。

 併せて、雨天時のランニングではサングラスの撥水性も重要です。水滴で視界を遮られるリスクを低減できるからです。

ランニング用サングラス、おすすめモデルはこれ!

FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス

 “コスパ最強”と言われているのがFERRY(フェリー)の「偏光レンズ スポーツサングラス」です。

FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス(出典:Amazon

 偏光レンズとは、路面の照り返しや、建物の反射光などをカットするレンズのこと。2500円前後の価格でありながら、天候の違いなどさまざまなシーンで使い分けできる交換レンズが5枚も付いてきます。もちろん、すべてのレンズがUV400カット(UVカット率99%)加工です。

 さらには、予備フレーム、スポーツ用ストラップ、脱着式インナーフレーム、専用クロスなどもセットになっています。

 ソフトラバーの鼻パッドは角度を自由自在に調節できるため、自身に合ったフィット感を得られます。また、付属のスポーツ用ストラップを使えば、通常ならばサングラスがずれてしまいそうなハードな動きにも対応できます。

OAKLEY「RADARLOCK PATH」(ASIA FIT)

 世界のトップアスリートに支持されるスポーツ用品ブランドのOAKLEY(オークリー)。

OAKLEY「RADARLOCK PATH」(ASIA FIT) OAKLEY「RADARLOCK PATH」(ASIA FIT)(出典:Amazon

 同社の数あるランニング用サングラスの中でも、日本人の顔の骨格などにフィットするモデルが「RADARLOCK PATH」(ASIA FIT)です。

 ASIA FITの特徴は、フレームの幅が広く、鼻パッドも大きめになっている点です。これによって頬などにフレームが当たらなかったり、フィット感が増したりするのです。販売価格は2万円〜3万円前後です。

SWANS「SOU II-C」

 有森裕子さんや野口みずきさんら女子マラソン選手も愛用した、日本のサングラスブランドのSWANS(スワンズ)。レンズは、透明性や耐衝撃性に優れるポリカーボネート樹脂を採用しています。

SWANS「SOU II-C」 SWANS「SOU II-C」(出典:Amazon

 同ブランドの中で、女性や小顔の男性におすすめのコンパクトモデルが「SOU II-C」シリーズです。光学性能と視野の広さを追求した独自の「ツインレンズ」を採用し、目の保護に特化しました。

 UVカット率は99.9%以上で、調整可能な鼻パッドは激しい動きでもズレにくいフィット感を実現。また、金属レスのフレームによって21グラムという軽量性と、安全性を両立しています。販売価格は1万円前後です。

ellesse「ES-7001」

 イタリアのスポーツアパレルブランド、ellesse(エレッセ)の「ES-7001-H」は、5枚の交換レンズ(うち3枚が偏光レンズ)がセットになったモデル。初めてスポーツサングラスを使う方にはおすすめの製品です。

ellesse「ES-7001-H」 ellesse「ES-7001-H」(出典:Amazon

 国内有数の眼鏡生産地である福井県の眼鏡フレーム設計ノウハウを取り入れ、日本人の骨格に最適なカーブ設計を実現。テンプル(つる)は顔の動きに合わせて柔軟にフィットします。販売価格は7000円前後です。

Glazata 偏光スポーツサングラス

 Glazataの偏光スポーツサングラスは、アルミニウムマグネシウム合金デザインによって軽量化しつつ、耐久性も強いのが特徴です。フレームには無電解ニッケルめっきの技術を採用し、長時間装着していても表面が剥がれにくくなっています。

Glazata 偏光スポーツサングラス Glazata 偏光スポーツサングラス(出典:Amazon

 また、降雨時でもすぐに水滴を弾くように、防水加工が施されているほか、シリコン製穴あきパッドなどで通気性を高め、暑い夏に使用しても違和感がないような工夫がなされています。価格は2000円前後とリーズナブルです。

「スポーツサングラス」最新人気ランキング

 ショッピングサイトではどんな「スポーツサングラス」が人気なのでしょうか。最新の売れ筋をチェックしてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 「スピニングリール」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 秋深まるハイシーズンを戦うこの1台!【2021年10月】
  2. 【L.L.Bean】人気アイテム5選 防水「スリップオン・シューズ」が暖かくて履き心地良い〜【2021年10月版】
  3. 「レトルトカレー」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 定番から本格派まで、食べたい時にすぐカレー!【2021年10月】
  4. 最新「ホットプレート」おすすめ5選 左右で温度が変えられるパナソニックのホットプレートが優秀!【2021年10月版】
  5. 「オートミール」「シリアル」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ いま注目のヘルシーフード!【2021年10月】
  6. 「カーナビ」おすすめ5選 3万円〜20万円のエンタメ機能が充実しているモデル特集【2021年10月版】
  7. 「鍋つゆ・鍋の素」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ しょうゆ・みそ鍋や真っ赤な辛い鍋……手軽でも大満足!【2021年10月】
  8. 「日本沈没」が話題 小松左京の名作SFを小説、漫画、映画、アニメで見比べる【2021年最新版】
  9. 「こたつ」おすすめ3選&Amazon売れ筋ランキングTOP5 テレワーク用こたつで仕事はかどる〜【2021年10月版】
  10. 「カップ焼きそば」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 定番、大盛り、地域限定、激辛……どれも食べたい!【2021年10月】