メディア

買って良かった「パソコン周辺機器」5選 目に優しい「ディスプレイ」やコスパの良い「スピーカー」で仕事がはかどる!

» 2023年02月02日 15時49分 公開
[宇野源一Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 テレワークが定着しつつある昨今ですが、デスク周り環境を快適にしたいけれど、何をどうすれば良いのか分からない人もいると思います。今回は、在宅で仕事をすることが多い筆者が、実際に購入して良かった「パソコン周辺機器」を紹介します。

フォト 実際に買って良かったパソコン周辺機器たち

 デスク周り用品選びの参考にしてみてください。

宇野 源一

宇野 源一

大学卒業後、大手メーカー系自動車販売会社に勤務。在職中は個人顧客を中心に年間平均60台の新車を販売。自動車保険の見直し提案などの経験も豊富。その後、金融業界に精通した業務・教育支援を行う会社に転職し、法人営業に従事するとともに、2級ファイナンシャル・プランニング技能士およびAFP資格を取得。2018年よりライターとして活動を開始。新車ディーラー業界の裏話やファイナンシャルプランナーの視点から見た車購入アドバイスだけでなく、お得なカー用品やガジェット紹介等も得意とする。私生活では3児とうさぎ2羽の父。【保有資格】2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP(日本FP協会認定)

→著者のプロフィールと記事一覧

快適性を求めて、グッズを買いそろえた著者のデスク周りを紹介

 筆者が使用しているパソコンは、メインが「MacBook Air」なのですが、サブとしてWindowsのノートパソコンも使用しています。

 デスクのサイズが120(幅)60×(奥行)cmとコンパクトなので、少しでもスペースが確保できるように外部モニターをモニターアームで浮かせるなど、工夫をしています。キーボードもMacとWindowsに対応できるものを使用するなど、できる限りストレスを感じないような環境作りを心がけています。

買って良かったパソコン周辺機器:ベンキュージャパン「23.8型 アイケアディスプレイ GW2480」

 ノートパソコンを使っていると感じる悩みの1つが、「画面の小ささ」ではないでしょうか。画面を左右分割して作業する場合もあると思いますが、ノートパソコンだと手狭に感じてしまいます。このようなときに外付けのモニターを使えば、ノートパソコンのディスプレイと合わせて2画面を使うことができるので、一気に効率が上がります。

フォト ベンキュージャパン「23.8型 アイケアディスプレイ GW2480」

 ベンキュージャパンの「23.8型 アイケアディスプレイ GW2480」は汎用性の高いサイズで使いやすく、ベゼルが非常にスリムなので見た目以上に大きさを感じます。液晶画面はノングレアなので、写り込みも極力抑えられます。

 また、ブルーライトをカットするモードもあるので、目に優しい設計となっています。公式オンラインストアでの販売価格は、2万8800円(税込、以下同)です。筆者はこのモニターを、Amazonベーシックの「モニターアーム」で浮かせて使用しています。

買って良かったパソコン周辺機器:ベンキュージャパン「スクリーンバープラス」

 パソコン作業が主ですが、手元やデスク周りが暗いと目の疲労を感じます。何より目に良くありません。スペースが限られたデスク空間でライトを設置するにはどうすれば良いか考えた結果、行き着いたのがモニター上部に取り付けるタイプのデスクライトでした。

フォト ベンキュージャパン「スクリーンバープラス」

 モニターと同じメーカーのベンキュージャパンから販売されている、「スクリーンバープラス」を設置して使用しています。光量と色の調整ができるリモコンが付属しているモデルです。暖色から寒色へ8段階の調整ができるほか、明るさ調整も14段階あるので、どんな人も使いやすいのではないでしょうか。

フォト ベンキュージャパン「スクリーンバー」もおすすめ(出典:Amazon

 自動調光機能も付いているので、自分で調整する必要がないのがうれしいポイントです。デスクで手書きの書類を書くときなどにも重宝していますし、何より明るくなったので目の疲労感も軽減されました。公式オンラインストアでの販売価格は1万5900円です。

買って良かったパソコン周辺機器:ロジクール(Logicool)「トラックボール M575GR」

 デスクトップで作業する際に必要なものの1つが「マウス」です。筆者は慢性的な肩こりや首こりに悩まされていました。しかし、ロジクール(Logicool)の「トラックボール M575GR」に買い替えたことで、症状が緩和されました。

フォト ロジクール(Logicool)「トラックボール M575GR」

 トラックボールマウスは手元にあるボールでカーソル操作をするため、慣れるまで時間がかかる場合があります。ですが、一度慣れてしまえば手を固定したままカーソルを端から端まで移動させることができるので、非常に快適です。

フォト ロジクール(Logicool)「トラックボール M575GR」(出典:Amazon

 また、作業スペースも省スペース化できますので、デスクサイズが小さめの人にもおすすめです。専用のソフトウェアを使えばボタンのカスタマイズもできるので、自分の利用環境に合わせた調整でより快適になるでしょう。

買って良かったパソコン周辺機器:PFU「HHKB Professional HYBRID Type-S」

 たくさん文字を入力する人にとっては、キーボードの快適性も高めておきたいポイントの1つです。さまざまなメーカーのキーボードを買っては手放し、買っては手放し……と繰り返してきた筆者が、最終的に行き着いたのが「Happy Hacking KeyBoard(ハッピーハッキングキーボード)」でした。

フォト PFU「HHKB Professional HYBRID Type-S」

 PFUの「HHKB Professional HYBRID Type-S」は、「プログラマーが理想とするキー配列のキーボード」といわれており、極力無駄なキーを省いた設計となっています。そのため、慣れるまで時間がかかります。またキー配列も特殊なため、通常のキーボードからの移行も難しいかもしれません。

 ただ、一度使えば病みつきになる打鍵感とキータッチに加え、MacでもWindowsでも、タブレット端末でも使うことができます。持ち運べるサイズ感というのもうれしい点です。

フォト PFU「HHKB Professional HYBRID Type-S」(出典:Amazon

 キー配列については、HYBRIDモデル限定ですが、専用のソフトウェアを使えばカスタマイズすることも可能です。公式オンラインストアでの販売価格は3万6850円です。

 筆者は持ち運びの際にキーを保護するため、「キーボードルーフ」をセットで使用しています。

フォト バード電子「HHKBキーボードルーフ (Professional用/スモーク)」(出典:Amazon

買って良かったパソコン周辺機器:「Creative Pebble」

 筆者は仕事中にBGMがないと寂しい人なので、音楽は必須です。前述したベンキュージャパンのディスプレイにスピーカーは付いていますが、音質がやや物足りません。

フォト Creative Pebble ブラック

 そこで後付け可能な「Creative Pebble」を購入して使用しています。公式オンラインストアでの販売価格は2000円前後とリーズナブルですが、音質が価格以上に良いので満足しています。

フォト Creative Pebble ブラック(出典:Amazon

 電源はUSBケーブル経由での給電と、接続は有線なので持ち運びには適していませんが、コストパフォーマンスに優れたスピーカーといえます。カラーバリエーションは黒と白の2色展開で、上位モデルとしてBluetooth接続ができるものもラインアップされています。

「ディスプレイ」最新ランキングも要チェック!

30日間無料でお試し! 1億曲以上が聴き放題!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ワークマンのすぐ乾く「アクティブUVパンツ」は夏にガシガシ使える 高はっ水&便利ポケット付きで1900円
  2. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  3. 4.5〜8畳用の「スポットクーラー」おすすめ4選 工事不要ですぐに使える冷房機器【2024年7月版】
  4. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】
  5. みんなが狙っているモデルはこれ! 「スマートウォッチ」ほしいものランキングトップ10 Apple WatchとXiaomiのモデルがTOP3【2024年7月版】
  6. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  7. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  8. 今売れている「ポータブルクーラー」おすすめ3選&ランキング キャンプや車中泊でも涼しい! 1万円台で買える高コスパモデルなど【2024年7月版】
  9. 「卓上冷風扇」おすすめ3選 気になるエリアをピンポイントで“ひんやり”させるポータブルな冷房機器【2024年7月版】
  10. 今売れている「スポットクーラー」おすすめ&ランキング 工事不要ですぐ涼しい! エアコン取り付け不可でも快適に【2024年7月版】