メディア

「屋外で使えるカセットこんろ」おすすめ9選 おうちでも、ベランダでも、キャンプでも!【2023年4月版】

» 2023年04月26日 17時20分 公開
[小林カサゴFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 アウトドアで焼き肉やバーベキュー、料理を楽しむなら、「カセットこんろ」は手軽な手段としておすすめです。

 木炭を使うバーベキューグリルでは炭の準備や火起こし、後片付けなどが手間になりますが、カセットこんろなら準備から撤収までが簡単で、火力の調節も容易。普段は自宅で使えるのもメリットです。

 燃料のカセットガス(CB缶)は入手しやすく、低コストな点も魅力です。気軽に使えるので、ベランピングやおうちキャンプにも向いています。

 カセットこんろは多くのモデルが販売されていますが、屋外で使う場合はアウトドアでの使い勝手に配慮されたモデルを選びましょう。ここでは、屋外で使えるカセットこんろのチェックポイントとおすすめモデルを紹介します。

屋外で使えるカセットガスこんろ 手軽にアウトドアで調理を楽しめる!(出典:Amazon

小林 カサゴ

小林 カサゴ

Fav-Log編集部員としてアウトドアや家電、ガジェット、車などを担当。ITmediaで長くITトレンドやネットの話題、業界事情、ガジェットなどを取材する一方、学生時代の野宿旅行から各地でキャンプを楽しんできました。キャンプのポリシーは「シンプルに」。最近は三浦半島に通って海釣り(主にライトゲーム)を楽しんでます。ファイナンシャルプランナー(日本FP協会認定AFP)。思い出のキャンプ地は大雪山・旭岳のテント場。最愛のガジェットはJornada 690。好きな魚はカサゴとオオモンハタ。

→著者のプロフィールと記事一覧

屋外でも使えるカセットこんろ|屋内専用との違いは?

屋外でも使えるカセットガスこんろ アウトドアでも使えるカセットこんろには風防など耐風性を高める工夫が施されている(出典:Amazon

 広く普及しているカセットこんろですが、市販の一般的なモデルは屋内で使うのが基本です。アウトドアで火を使う際には風対策が必須ですが、屋内で使うことを想定した一般的なカセットこんろは風に弱いもの。屋外で使うとちょっとした風でもあおられ、火が消えてしまったり、火力が大幅に弱まったりしてしまいます。

 屋外での利用も想定しているモデルでは、本体やゴトクの形状を工夫するなどして防風効果を高めたり、アウトドア専用バーナーのように小さな炎口を多数配置する「多孔式バーナー」により風の影響を受けにくくしたり──といった対策が施されています。

 また、専用のキャリングケースが付属するモデルや、折りたたんでコンパクトになるモデルなど、持ち運びしやすいように配慮されているものも多くなっています。

屋外でも使えるカセットこんろ|チェックポイント

屋外でも使えるカセットガスこんろ 持ち運びやすさもチェック(出典:Amazon

サイズ

 ファミリーなどで楽しむ場合は一般的なサイズのモデルを選べばOK。ソロやデュオなど少人数で使うのであれば、コンパクトなモデルのほうが扱いが簡単です。

タイプ

 一般的な鍋用のゴトクを備えたモデルなら、鍋や焼き肉プレートなどを使って幅広い料理に対応できます。焼き肉などの焼き料理がメインなら、最初から焼きプレートが一体化したホットプレート型も便利です。

火力と連続燃焼時間

 屋内用を含めて、一般的なサイズのカセットこんろでは、最高火力が2500kcal/h〜3000kcal/h程度のものが主流。火力が大きい方がさまざまな料理に対応できますが、カセットガス1本を使い切るまでの「連続燃焼時間」は最高火力が低めのほうが長くなる傾向にあります。

収納方法や重さ

 アウトドアへ持ち出すなら、できるだけコンパクトで軽量なモデルが便利。利用スタイルによりますが、収納方法や収納時のサイズ、本体やアクセサリの重さは確認しておきましょう。

屋外で使えるカセットこんろ|おすすめモデル9選

イワタニ(Iwatani) カセットフー タフまる

イワタニ カセットフー タフまる イワタニ カセットフー タフまる(出典:Amazon

火力:3.3kW(2800kcal/h)、連続燃焼時間:約75分

 カセットこんろの大手メーカー「イワタニ」(岩谷産業、Iwatani)はアウトドア向けモデルも多く手がけています。その1つ「タフまる」は、ダブル風防ユニットと多孔式バーナーの搭載で、野外でも高い火力を得られるのが特徴です。

 耐荷重が20kgとなっており、約30cmまでのダッチオーブンにも対応するタフさもポイントです。ブラックとオリーブの2色がラインアップされており、アウトドア映えする無骨なデザインや、専用キャリングケースが付属する点も魅力。キャンパーからの人気の高いモデルです。

イワタニ(Iwatani) カセットフー タフまるJr.

イワタニ カセットフー タフまるJr. イワタニ カセットフー タフまるJr.(出典:Amazon

火力:2.3kW(2000kcal/h)、連続燃焼時間:約102分

 イワタニの「タフまる」を約60%小型化し、ソロや少人数向けに使いやすいコンパクトサイズにしたのが「タフまるジュニア」です。

 ダブル風防ユニットや多孔式バーナーによる耐風性の高さ、耐荷重10kgでダッチオーブン(8インチまで)もOKなタフさは「タフまる」と同じです。カラーはオリーブとブラックの2色。専用キャリングケースも付属しています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ウインドブレイク カセットコンロ〈ジュニア〉

キャプテンスタッグ ウインドブレイク カセットコンロ〈ジュニア〉 キャプテンスタッグ ウインドブレイク カセットコンロ〈ジュニア〉(出典:Amazon

火力:2.2kW(1900kcal/h)、連続燃焼時間:約90分

 人気アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」(CAPTAIN STAG)から登場したアウトドア対応カセットこんろです。風防で耐風性を高めています。

 X型のゴトクは小型のクッカーも載せやすいのが特徴。ソロにも向くコンパクトなサイズです。専用キャリングケースも付属します。

イワタニ(Iwatani) カセットガスホットプレート 焼き上手さんα

イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(出典:Amazon

火力:2.1kW(1800kcal/h)、連続燃焼時間:約120分

 ファミリーキャンパーに人気のモデルです。焼きプレートと一体化したホットプレート型で、焼き肉などを気軽に楽しめます。

 付属のふた(ガラス窓付き)を使えば蒸し焼きにも対応。さらに、プレートを外すと鍋用のゴトクが現れ、普通のカセットこんろとしても使用可能に。マルチに活躍してくれるモデルです。

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー

スノーピーク HOME&CAMPバーナー スノーピーク HOME&CAMPバーナー(出典:Amazon

火力:2.4kW(2100kcal/h)、連続燃焼時間:約110分

 人気アウトドアブランド「スノーピーク」(snow peak)の人気モデルです。バーナー部とゴトクをたたんで本体に収納できる機構になっており、収納時は円筒形になって自立も可能。使わない時やアウトドアに持ち出す時に便利な省スペース性に加え、機能性と両立するデザイン性の高さも特徴です。

 バーナーは加熱効率に優れた内炎式。ゴトクは大きめの鍋にも対応可能なサイズになっています。使用中は輻射熱でテーブルが熱くなるので、バーナーシートを敷いておくと安心です。

FORE WINDS(イワタニ) FOLDING CAMP STOVE

FORE WINDS FOLDING CAMP STOVE FORE WINDS FOLDING CAMP STOVE(出典:Amazon

火力:2.2kW(1900kcal/h)、連続燃焼時間:約120分

 イワタニが展開するアウトドアブランド「FORE WINDS」(フォアウィンズ)のカセットこんろです。

 バーナー部とゴトクを折りたたんで収納できる機構を備え、持ち運びや自宅での収納時に便利。ゴトクの下にステンレス製のヒートシールドを装備しており、輻射熱によるテーブルへのダメージを抑えます。インテリアになじむ洗練されたデザインも特徴です。

アラジン(Aladdin) ヒバリン

アラジン ヒバリン アラジン ヒバリン(出典:Amazon

火力:2.9kW(2500kcal/h)、連続燃焼時間:約70分

 炎が美しいストーブ「ブルーフレームヒーター」などで知られるアラジン(Aladdin)のカセットこんろです。七輪と火鉢を合わせたユニークなデザインが特徴です。

 バーナーを囲むように中央がへこんだ形状のおかげで、風が吹いても火が消えにくくなっています。炎が中央に集まることで加熱効率を高めた「トルネードバーナー」も耐風性に貢献しています。

 グリルキットが付属しており、直火では焦がしがちな餅や魚を焼いたり、スルメをあぶったりといった調理も楽しめます。

アラジン(Aladdin) kama-do(シングル/ツーバーナー)

アラジン kama-do(ツーバーナー) アラジン kama-do(ツーバーナー)(出典:Amazon

火力(シングル):2.8kW(2400kcal/h)、連続燃焼時間:約70分

火力(ツーバーナー):バーナー右 2.9kW(2500kcal/h)・バーナー左 2.1kw(1800kcal/h)、連続燃焼時間:バーナー右約70分・バーナー左約100分

 日本のかまどをイメージしたデザインのカセットこんろです。ソロでも使えるシングルと、火力が異なる左右2つのバーナーを同時に使えるツーバーナーの2モデルがあります。

 耐風性に優れる「トルネードバーナー」を本体に埋め込む形で搭載。風よけとなるカバーも付いており、風が吹いても消えにくいようにしています。カバーは取り外しも可能。耐荷重が20kgとなっており、ダッチオーブンにも対応できます。  

イワタニ(Iwatani) テーブルトップBBQグリル フラットツイングリルS

イワタニ テーブルトップBBQグリル フラットツイングリルS イワタニ テーブルトップBBQグリル フラットツイングリルS(出典:Amazon

火力:3.3kW(2800kcal/h)×2、連続燃焼時間:約70分(片側バーナー燃焼時)

 左右2つのバーナーを備えるツーバーナー。アウトドア用ツーバーナーはガスボンベを本体下にぶらさげる形で取り付けるものが多いのですが、イワタニの「テーブルトップBBQグリル フラットツイングリルS」はカセットガスを本体に収納する形になっているので、テーブルに直置きできるのが特徴です。

 左右同時に調理できるのでファミリーには便利。別売りのグリルプレートを使ったバーベキューも楽しめます。風防になるトップカバーは取り外しでき、室内で2口こんろとしても使えます。

 スタンド付きの「カセットガススタンドBBQグリル“グリルスター”」もラインアップされています。

カセットこんろ 最新ランキング!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「運転用サングラス」おすすめ3選&ランキング 1位はコールマンの偏光機能付きサングラス! 1000円台でコスパも優秀【2024年5月版】
  2. 「炭酸水」おすすめ&売れ筋ランキング10選 爽やかな刺激がうれしい!【2024年5月版】
  3. ワークマンの「パッカブル仕様の薄手アウター」3選 バッグに入れて持ち運べる、便利な人気アイテムをチェック【2024年5月版】
  4. ノースフェイスの「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックス採用モデルから独自開発の防水透湿素材を採用したモデルまで【2024年5月版】
  5. 【ワークマン】1000円以下で買える「夏を快適にするウェア」3選 人気の“速乾Tシャツ”は要チェック【後編】
  6. 安いけど“使える”「ソーラー腕時計」おすすめ4選 洗練されたデザインが人気のセイコーモデルは要チェック【2024年5月版】
  7. GUの“1990円バッグ”が話題 素材・形・色すべてがカワイイ! 実際に使ってみた
  8. 安いけど“使える”「スマートウォッチ」おすすめ4選 1万円以下で買える人気モデルをチェック!【2024年5月版】
  9. 6月発売の「保冷機能付き付録バッグ」3選 ディーン&デルーカの“おしゃれ付録トート”が話題
  10. 【ワークマン】1000円以下で買える「夏を快適にするウェア・アイテム」3選 冷感素材「スムースアイス」採用のポロシャツはひんやり・サラサラ【前編】