メディア
製品比較
» 2021年01月20日 18時56分 公開

「メスティン」おすすめ7選【2021年最新版】おいしいご飯に多彩なレシピ、ソロキャンプにもぴったりの万能クッカー

キャンパーに大人気のクッカー(調理器具)が「メスティン」。ご飯をおいしく炊くことができる上、煮る、炒めるなど、さまざまな料理ができる万能クッカーとして便利に使うことができます。メスティンのチェックポイントやおすすめモデルを紹介!

[Fav-Log]

 キャンパーに大人気のクッカー(調理器具)が「メスティン」です。ご飯をおいしく炊くことができる上、煮る、炒めるなど、さまざまな料理ができる万能クッカーとして便利に使うことができるのが人気のポイント。さまざまなレシピも考案されており、メスティン1つでキャンプ料理の楽しみも広がります。

 ここでは、メスティンのチェックポイントやおすすめモデルを紹介します。

メスティン

おいしくご飯が炊ける、工夫次第で何でも作れる万能クッカー

メスティン

 メスティンは英語では「mess tin」(食事 缶)となり、飯ごう(飯盒)のことです。飯ごうは主に野外でご飯を炊くための道具で、「兵式」と呼ばれるもの(上から見ると「く」の字型)や円筒形のものなどが一般的でしたが、最近は弁当箱のような平たい形状に折りたたみ式のハンドルがついたメスティンが大人気に。いまメスティンと言えば基本的にはこのタイプのものを指します。

 メスティンはシンプルなアルミ製。熱伝導率が高く、全体に熱が行き渡りやすいので、あまり手間をかけずにご飯がおいしく炊けるのがポイントです。好みの具と味付けによる炊き込みご飯も楽しめます。

 ご飯だけではなく、パスタやラーメンを作ったり、煮込んだり、ふたをお皿代わりに使ったり──と、工夫次第でさまざまな調理ができ、お弁当箱としても使えます(汁漏れ注意)。アルミ製とあって軽量で、少しでも荷物を減らしたいソロキャンプやツーリング、登山にぴったりで、価格も数千円程度と手頃なのもうれしいもの。アウトドアを楽しむなら1つ持っていて損はないのがメスティンです。

メスティンのチェックポイント

メスティン

容量をチェック

 メスティンは700ml〜800ml程度のものがスタンダードなサイズですが、複数サイズがそろっているものもあり、用途に応じて選べます。

 例えばメスティンの“本家”であるトランギア(trangia)製メスティンは、容量750mlのスタンダードモデルと、容量1350mlのラージモデルの2サイズ。炊飯の目安はそれぞれ約1.8合と約3.5合となっています。ソロやファミリー、作りたいもので容量は変わってきますので、自分の好みを考えて選びましょう。目安となる目盛り付きのメスティンも便利です。 

バリ取りが必要な場合も

 新品のメスティンは、本体とふたの縁にバリがあってざらざらしていることがあります。そのままではけがをする恐れもありますので、サンドペーパーなどを使ってバリ取りをしたほうが安心です。「バリ取り不要」をうたったメスティンもあるので、こうした商品を選んでもよいでしょう。

「シーズニング」をしよう

 購入したメスティンを実際に使う前に必要な“儀式”が「シーズニング」です。これを行うことで独特の金属臭や米の焦げ付きが軽減されますので、メスティンを買ったらまずはシーズニングをしてみましょう。

 シーズニングは難しくはなく、「鍋に米のとぎ汁を入れ、メスティンがとぎ汁につかるようにし、火にかけて沸騰させて約20分ほど」というのが一般的な方法。YouTubeの動画など、シーズニング方法を分かりやすく紹介しているコンテンツも多いのでチェックしてみてください。

メスティン:おすすめモデルはコレ!

トランギア(trangia) メスティン

トランギア(trangia) メスティン

 メスティンの元祖と言える、人気の火付け役が「トランギア」(trangia)のメスティンです。トランギアはアルコールバーナーなどで知られるスウェーデンの老舗アウトドア用品メーカー。日本ではイワタニ・プリムスが輸入販売しています。

 容量750mlのスタンダードサイズ「TR-210」と、容量1350mlのラージサイズ「TR-209」の2モデルが販売されています。希望小売価格はTR-210が1600円(税別)、TR-209が2500円(税別)と手頃なのですが、人気が高く、イワタニの直販サイト以外のECサイトではプレミア価格で販売されていることが多いので、注意してください。

・スタンダード(TR-210)

・ラージ(TR-209)

エスビット(Esbit) 1100ml クックセット

エスビット(Esbit) 1100ml クックセット

 タブレット型固形燃料の代名詞にもなっているドイツのブランド「エスビット」(Esbit)のメスティンセットです。容量は1100mlと大きめですが、ラーメンの袋麺がそのまま入るサイズ。アルマイト加工が施され、便利な目盛りもついています。メスティンとベストマッチの固形燃料ストーブのゴトクとセットになっており、ゴトクはメスティンに収納も可能。

ロゴス(LOGOS) メスキット

ロゴス(LOGOS) メスキット

 人気アウトドアブランド「ロゴス」(LOGOS)のメスティンです。内寸は17(幅)×11(奥行き)×5(高さ)cmとソロに向くサイズ。ハードアルマイト加工で耐久性を向上させており、ふたの取っ手がついているなど、初心者にもやさしい作りです。希望小売価格は2700円(税別)。

サンドリー(SUNDRY) メスティン

サンドリー(SUNDRY) メスティン

 角利産業(新潟県三条市)のブランド「サンドリー」(SUNDRY)のメスティンです。容量は850mlで、2合までのご飯が炊けます。mlの目盛りと1合・2合炊きの目盛りがついているのが便利。バリ取りが不要になっており、収納袋が付属するなど、コスパの高いメスティンです。

ミリキャンプ(MiliCamp) メスティン

ミリキャンプ(MiliCamp) メスティン

 中国発のアウトドアブランド「MiliCamp」のシンプルなメスティン。容量は800mlで、約2合のご飯が炊けます。

スケーター アルミメスティン

スケーター アルミメスティン

 弁当箱や調理用品を手がける「スケーター」(奈良市)のメスティンです。耐久性を高めるアルマイト加工が施されています。600ml、800ml、1000mlの3サイズを展開。

キャンパーズコレクション(山善) メスティン

キャンパーズコレクション(山善) メスティン

 家電などで知られる「山善」のキャンプ用品ブランド「キャンパーズコレクション」のメスティンです。容量850mlのシンプルなメスティンで、バリ取りは不要となっています。

メスティン:レシピ本も参考にしてみよう

 メスティンで作れるさまざまな料理を紹介したレシピ本もあります。

メスティン 最新ランキング

 ショッピングサイトではどんなmesstinが人気なのでしょうか。以下のリンクからチェックしてみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.