メディア

デスクスペースを力技で拡張! 意外と便利な「ディスプレイボード」解説&おすすめ4選

» 2023年06月28日 17時15分 公開
[Fav-Log編集部Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 皆さんは「ディスプレイボード(ディスプレイトップボード)」というアイテムをご存知でしょうか?

 ここではディスプレイボードの解説や活用法、おすすめ商品について紹介していきます。

ディスプレイボード キングジム DB-500(出典:Amazon

Fav-Log編集部

Fav-Log編集部

さまざまな製品・サービスの「お気に入り」が見つかる情報サイト「Fav-Log by ITmedia」。各ジャンルに詳しい担当編集部員が、ユーザーの製品選びに役立つ情報をお届けしています。

→著者のプロフィールと記事一覧

ディスプレイボードについて

 ディスプレイボードは、その名の通りディスプレイに固定できるボードで、ちょっとした収納スペースを増やせるアイテムです。

 ディスプレイ上部に設置できるため、デスクのスペースを取らずに収納を確保できるメリットがあります。ティッシュやカレンダーなどの日用品を置くのも便利ですが、フィギュアや小物などを置いて飾るのもおすすめです。

ディスプレイボード ゲーミングディスプレイの場合、コントローラー置きにも最適(出典:Amazon

 また、ショッピングサイトで税込2000〜3000円ほどで購入でき、手軽に導入できるコスパの良さもディスプレイボードの魅力のひとつです。

ディスプレイボード 耐荷重6kgの商品も(出典:Amazon

 見た目や構造がシンプルなので心もとなく見えますが、耐荷重も商品によって1〜6kgほどあり、意外と重い物も置くことができます。

 もちろん耐荷重以下の物でも、ディスプレイ自体の設置方法やバランスによっては、ディスプレイ自体が転倒したり、ディスプレイボードが落下したりする可能性があるため、設置や利用の際は十分に注意するようにしましょう。

固定方法の違いについて

 ディスプレイボードには、引っ掛けて固定するタイプと、ディスプレイ背面のVESAマウントのねじ穴に固定するタイプの2種類があります。

 引っ掛けて固定するタイプは、工具無しで簡単に設置できるメリットがりあり、設置位置も手軽に変更できます。

ディスプレイボード 引っ掛けタイプの「グリーンハウス GH-DTBA02」(出典:Amazon

 VESAマウントのねじ穴に固定するタイプは、ねじ穴に固定するため設置位置の自由度は下がりますが、より強く固定できるメリットがあります。

ディスプレイボード VESA固定タイプの「サンワダイレクト 100-VESA006」(出典:Amazon

 また、このタイプのディスプレイボードは、収納面にもねじ穴が設けられていることが多く、カメラやスマホ用の三脚、ライトスタンドなどを設置できます。

ディスプレイボード ねじ穴にカメラ三脚などを固定できる(出典:Amazon

「ディスプレイボード」引っ掛けタイプのおすすめ:キングジム DB-500

ディスプレイボード キングジム DB-500(出典:Amazon

 50(幅)×16.8(奥行き)cmと十分な収納スペースがあり、ティッシュボックスや大きめの卓上カレンダーなども余裕をもっておけます。収納面の手前には溝があり、スマホや名刺などを立てて置くこともできます。耐荷重は1kg。ショッピングサイトでは3000円台(税込、以下同)から販売されています。

「ディスプレイボード」引っ掛けタイプのおすすめ:サンワダイレクト 100-MRSH005

ディスプレイボード サンワダイレクト 100-MRSH005(出典:Amazon

 5kgの耐荷重が魅力のディスプレイボード。収納スペースは、29.5(幅)×12.2(奥行き)cmで一般的なボックスティッシュがすっぽり乗るサイズ感です。収納面の外周には乗せた物の落下を防止する高さ5mmのフチがあり、ペンなどの転がってしまう物なども安心して置けます。ショッピングサイトでは2000円台から販売されています。

「ディスプレイボード」VESA固定タイプのおすすめ:イーサプライ EEX-DPR02

ディスプレイボード イーサプライ EEX-DPR02(出典:Amazon

 収納スペースは、20(幅)×20(奥行き)cm。収納面にはねじ穴があり、Webカメラなどをカメラねじで固定できるほか、バンドを通せる穴が両端にあるので、面ファスナーで物を固定することもできます。耐荷重は3kg。ショッピングサイトでは約2000円で販売されています。

「ディスプレイボード」VESA固定タイプのおすすめ:サンワダイレクト 100-VESA006

ディスプレイボード サンワダイレクト 100-VESA006(出典:Amazon

 収納スペースは、40(幅)×約8(奥行き)cm。天板の幅は40〜69cmで可変でき、利用機器の種類や数に合わせて調整可能です。収納面には約2.5cmおきに1/4インチねじの穴があり、たくさんの機器を固定できます。耐荷重は3kg。ショッピングサイトでは約3000円で販売されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【ワークマン新作】レビュー1400件以上の大人気「スクエア真空ハイブリッドコンテナ」の保冷力がすごい! 従来モデルから進化した点は?
  2. 今売れている「ポータブルクーラー」おすすめ3選&ランキング キャンプや車中泊でも涼しい! 1万円台で買える高コスパモデルなど【2024年7月版】
  3. 【付録】リトルミイの「カワイイ付録グッズ」3選 ゴールドのリトルミイが上品なバッグは要チェック
  4. 防水「ゴアテックスレザースニーカー」おすすめ3選 カジュアルからビジネス向けまでピックアップ【2024年7月版】
  5. アウトドアブランドの「サンダル」おすすめ5選 街中からオフィス履きまで使えるスニーカースタイルのモデルをピックアップ!【2024年7月版】
  6. セイコー「プレザージュ」のおすすめモデル4選 機械式腕時計と日本の伝統工芸が融合【2024年7月版】
  7. 今売れているカシオ「プロトレック」おすすめ&ランキング 登山やキャンプで活躍するアウトドアウォッチ【2024年7月版】
  8. 今売れている「アウトドアテーブル」おすすめ&ランキング キャンプの食事やお茶タイムに活躍!【2024年7月版】
  9. 今売れている「サウンドバー」トップ10&おすすめ3選 Dolby Atmosや独自技術の立体音響を搭載したモデルをピックアップ【2024年7月版】
  10. 「トレッキングシューズを普段履きしてもいいの?」よくある質問に元アウトドアショップ店員が回答 注意点は?