Tips記事
» 2002年07月31日 00時00分 UPDATE

マウントで「ファイルシステムタイプを指定する必要があります」と表示される

[木田佳克,ITmedia]

 フロッピーディスクのマウント操作で次のようなエラーが表示された場合には、フロッピーのファイルシステムがext2で無い可能性がある。

# mount /mnt/floppy
mount: ファイルシステムタイプを指定する必要があります

 このような場合には、Windowsのマシンで確認してみるか、次のようにしてマウントを試みる方法もある。ただし、MS-DOS形式のフロッピーであれば、mtools(参考Tips「mtoolsの使い方が知りたい」)を利用する方が容易だ。

# mkfs -t vfat -c /dev/fd0H1440

 なお、mountコマンドでファイルフォーマットを指定(-t ext2など)しない場合には、/etc/fstabで設定されている「auto」パラメータが効いているからだ。

# cat /etc/fstab

/dev/fd0   /mnt/floppy  auto noauto,owner,kudzu 0 0

 すでに「フロッピーをext2でフォーマットしたい」Tipsでも書かれているが、フロッピーのフォーマット方法にも触れておこう。

1. フォーマットする

# fdformat /dev/fd0H1440
両面, 80 トラック, 18 セクタ/トラック。合計容量 1440 kB。
フォーマットします ... 終了
照合します ... 終了

2. ファイルシステムを作成する

# mkfs -t ext2 -c /dev/fd0H1440
または、
# mke2fs /dev/fd0H1440

・試しにマウントしてみよう

# mount /mnt/floppy
または、
# mount -t ext2 /dev/fd0 /mnt/floppy/

フロッピーを取り出す前には、
# umount /mnt/floppy

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -