Tips記事
» 2001年06月01日 00時00分 UPDATE

「デスクトップの表示」をショートカットキーで起動させたい

[森川拓男,ITmedia]

 デスクトップ上に表示されているウィンドウやダイアログの「表示」と「非表示」は,クイック起動バー上の「デスクトップの表示」アイコンをクリックすることで切り替えることができる。この機能を使いやすくするために,次の手順でショートカットキーを割り当ててみよう。これで,マウスをクイック起動バー上に移動せずにキー1つで切り替えることが可能になるのだ。

画面
クイック起動バーの中の「デスクトップの表示」アイコンを右ボタンを押しながらデスクトップへドラッグ&ドロップし,「ショートカットキーをここに作成(S)」を選択する

画面
デスクトップ上に作成された「デスクトップの表示」のショートカット上で右クリックして「プロパティ(R)」を選択しよう

画面
「ショートカット」タブの「ショートカットキー(K)」欄をクリックして,割り当てたいキーを押す。その際,普段使わずに他のアプリケーションでも利用していないファンクションキーがよい。ここでは「F12」キーを押した例だ。決定したらOKをクリックすれば設定完了となる。以後,設定したキーを押すだけで「デスクトップの表示」アイコンを押した場合と,同じ動作をさせることができる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -