キーワード
» 2009年05月19日 00時00分 公開

情報システム用語事典:RF(あーるえふ)

return factor / 収益係数

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 リターンマップで用いられる評価基準で、新製品の製造が開始された後の特定時点における投資利益率を示す値をいう。その時点の利益額を投資額で割って算出する。

 リターンマップは時間を考慮したプロジェクト投資効果管理ツールだが、RFは時間を考慮しないスナップショットの指標である。同一プロジェクトで、製造が開始されてから1年後と2年後を経過を見るために使われる。

リターンマップのイメージ リターンマップのイメージ

参考文献

▼『いかに「時間」を戦略的に使うか』 ハイケ・ブルッフ、スマントラ・ゴシャール、スティブン・バーグラス、テレサ・M・アマビール、コンスタンス・N・ハドリー、スティーブン・J・クレイマー、チャールズ・H・ハウス、レイモンド・L・プライス、ロバート・S・キャプラン、スティーブン・R・アンダーソン、ショージ・ストーク・ジュニア、アラン・M・ウェバー=著/Diamondハーバード・ビジネス・レビュー編集部=編訳/ダイヤモンド社/2005年10月(『Harvard Business Review Antology, Time Management』の邦訳)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -