キーワード
» 2011年11月07日 00時00分 公開

アドホックレビュー(あどほっくれびゅー)情報システム用語事典

ad hoc review / 即席レビュー

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 ソフトウェアレビューの1つで、必要に応じて身近な同僚や手すきの仲間に成果物を見てもらう非公式レビューのこと。

 ソフトウェア開発にかかわる作業はしばしば孤独なものと思われているが、実際には隣席の同僚にコードを見せたり、コーヒーサーバの前にたむろしている仲間にドキュメントを読んでもらったりして意見を聞くことがある。こうした技術者の間で行われる業務に関するちょっとしたやり取りを、ソフトウェアレビューの観点ではアドホックレビューと呼ぶ。

 アドホックレビューはその定義から無統制に行われるが、チーム内に優秀で親切なメンバーがいると、レビュー依頼が集中して負担になってしまう恐れがある。また、せっかくのレビュー内容を組織的に共有できず、効果を定量評価することもできない。

 現場でアドホックレビューが頻繁に行われているとすれば、レビューが役立っているからと考えられるが、そうであるなら組織の制度として公式レビューの導入を検討した方がよいかもしれない。

参考文献

▼『ピアレビュー ――高品質ソフトウェア開発のために』 カール・E・ウィーガーズ=著/大久保雅一=監訳/日経BPソフトプレス/2004年3月(『Peer Reviews in Software: A Practical Guide』の邦訳)

▼『ソフトウェアインスペクション』 トム・ギルブ、ドロシー・グラハム=著/伊土誠一、富野壽=監訳/構造計画研究所/1999年8月(『Software Inspection』の邦訳)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ