ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月14日 08時56分 公開

ゲーム浸透、大人や女性にも

[ITmedia]

 米国のゲームプレイヤーの平均年齢は29歳、ゲーム購入者の平均年齢は36歳。性別では男性が59%、女性は39%を占める――。業界団体Entertainment Software Associationが5月12日、2003年のゲーム利用動向に関する調査結果をまとめ、米ロサンゼルスで開催のゲーム業界の展示会E3で発表した。

 この調査はテレビゲーム機またはエンターテイメントソフト用に使われるPCを持っている全米の1400世帯を対象に、Ipsos-Insightが実施した。

 ゲームに費やす時間が長くなったというユーザーのうち、52%はテレビを観る時間が減ったと回答、映画に行くことが少なくなったのは47%、自宅で映画を観る回数が減ったとの回答も41%に上った。

 1週間に1時間以上オンラインゲームをプレイするユーザーの割合は43%で、前年の37%から増大。オンラインゲームプレーヤーのうち40%は女性が占めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.