調査リポート
» 2007年05月08日 23時05分 公開

女性の84%が“携帯持ち歩かないと不安”──インフォプラント調べ

インフォプラントが、「外出時の持ち物」に関する調査結果を発表。“携帯を持ち歩かないと不安”と感じるのは、男性が75.2%、女性が84.0%と女性の方が多い。

[ITmedia]

 インフォプラントは5月8日、「外出時の持ち物」(携帯電話・現金を除く)に関する調査結果を発表した。同調査は4月10日から同17日まで、iモード向けサイト「とくするメニュー」を活用して実施したもので、有効回答数は7038人。

 同調査によると、普段外出時に持ち歩いているものは(携帯電話と現金を除く)、男性では「会員証」が70.2%で最多。以下「クレジットカード」が62.3%、「腕時計」が48.0%、「定期券・回数券・プリペイド式乗車カード」が39.9%、「クーポン券」が31.1%、「ガム・タブレット・あめ」が30.8%となった。

 女性は、「リップクリーム」が68.3%で最も多く、次いで「会員証」が68.1%、「口紅・グロス」が64.5%、「クレジットカード」が59.7%、「ガム・タブレット・あめ」が54.7%、「クーポン券」が51.5%という順になった。なお、外出時に持ち歩いている平均アイテム数は、男性は4.5個、女性では7.9個となっている。

 携帯電話の持ち歩きについては、「持ち歩かないと、とても不安」と回答した人が40.3%、「持ち歩かないと、やや不安」が40.6%となり、不安を感じる割合は全体の80.9%となった。これに対して、14.0%が「持ち歩かなくても、あまり不安ではない」、2.8%が「持ち歩かないでも、まったく不安ではない」と回答している。なお、男女別では、不安を感じる割合は男性が75.2%、女性が84.0%となり、女性の方が携帯電話を持ち歩かないと不安を感じる人が多かった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -