速報
» 2007年06月27日 20時45分 公開

松井証券、「三菱UFJへの傘下入り」にコメント

[Business Media 誠]

 三菱UFJフィナンシャルグループがネット証券の松井証券に資本参加する、と一部のマスコミが6月25日に報道した。松井証券が発行している株数の15%超を取得し、役員も派遣するという。持ち分法適用会社として連結対象とするもので、すでに三菱UFJは傘下にカブドットコム証券があり、合算すると最大級のネット証券が誕生することになる。

 この報道に対し松井証券は「当社が三菱UFJフィナンシャル・グループの資本参加を受け入れる旨の報道がございましたが、現時点で決定している事実はございません」とコメントを出した。

 ネット証券は手数料の引き下げ競争が厳しく、収益を確保することが難しくなっている。大手ネット証券5社の中でも、松井証券の市場シェアは下落している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -