速報
» 2007年07月09日 14時51分 公開

車の購入と返済資金を取り扱い、プロミス

[Business Media 誠]

 プロミスは7月6日、同社の完全子会社である「Doフィナンシャルサービス」の営業を開始した。金融商品を提供するファイナンス会社で、まず自動車購入者向けの「オートクレジット」と、自動車を売却する人に向けた「オート残債ローン」の取り扱いを始める。

 自動車購入時に利用できるオートクレジットの借入限度額は300万円で、金利は年7.9%、9.9%、14.6%、18.0%の4つを用意している。返済期間は最長7年とし、返済回数は6回〜84回。オート残債ローンは自動車を売却する際、借入金の残債を清算する費用を目的としている。借入限度額は100万円で、金利は年15.0%か18.0%。返済期間は最長3年で、返済回数は6回〜36回。

 今回の商品は、中古車のインターネットオークション会社「カーイチ」の自動車販売店の取次窓口として、販売していく。またカーイチも9月中にネットオークションを立ち上げる予定で、運営開始後にはオークション利用者にも、同商品を販売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -