ニュース
» 2007年09月27日 17時25分 公開

AOL創立者のスティーブ・ケース氏、クレジットカードサービス会社設立

新会社「Revolution Money」は、従来のクレジットカードよりも安価で安全なサービスを提供するという。

[ITmedia]

 AOLの共同創立者スティーブ・ケース氏が2005年に設立した投資会社米Revolutionは9月24日、新しいクレジットカードサービスを提供する新子会社「Revolution Money」を設立すると発表した。小売店側の手数料を大幅に引き下げ、オンライン送金の手数料を無料にするという。

revolution

 Revolution Money(旧社名GratisCard)の創立者名簿には、ケース氏に加え、同社会長でAOL副会長のテッド・レオンシス氏、元財務長官のラリー・サマーズ氏、Charles Schwabの元CEO、デビッド・ポトラック氏、MasterCard Internationalの元社長兼CEOのラッセル・ホグ氏らが名を連ね、Citi、Morgan Stanley、Deutsche Bankの大手金融機関も支持を表明している。

 Revolution Moneyはまず、無料送金代行サービス「Revolution MoneyExchange」と、クレジットカードサービス「RevolutionCard」の2種類をスタートする。

 Revolution MoneyExchangeは、手数料無料で家族や事業者にインターネット経由の送金ができるサービス。専用サイトで誰でも簡単にアカウントを設定できる。将来的にはこのアカウントをRevolutionCardにリンクさせるオプションを提供し、支払いを一本化できるようにする。またソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やIM経由でも、サービスを利用できるようになるという。Revolution MoneyExchangeは現在招待制のβ版を運用中で、年内には一般公開の予定。

 通常クレジットカードを使用すると、小売店側は売り上げの平均1.9%を手数料としてクレジットカード会社に支払わなければならない。RevolutionCardはこの手数料を0.5%に引き下げ、小売店や事業者の負担を軽減する。また新カードは既存のPOSシステムに簡単に統合できるという。

 RevolutionCardは、氏名やカード番号が記載されていない無記名クレジットカードという点も特徴だ。暗証番号(PIN)で保護する方式にすることで、ID盗難やクレジットカード詐欺のリスクを大幅に削減するという。新カードはオンラインまたは加盟店で簡単に申請することができる。

 Revolution MoneyはAOLと提携、AIMユーザーは、Revolution MoneyExchange AIMプラグインをダウンロードすれば、IM経由でRevolution MoneyExchangeの利用が今秋から可能になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -