ニュース
» 2007年12月04日 08時54分 UPDATE

2007年第3四半期のノートPC出荷台数、5四半期連続でHPが首位

2007年第3四半期の世界全体でのノートPC出荷台数では、HPが前年同期比72%と大きく伸ばし、首位の座を維持した。

[ITmedia]

 ディスプレイ関連調査会社の米DisplaySearchは12月3日、世界の2007年第3四半期のノートPC出荷台数に関する調査報告書を発表した。同四半期の出荷台数は2903万台で、前年同期の2041万台から42%増、2007年第2四半期と比較すると24%増となったという。

 メーカー別ではHPが5四半期連続で首位の座を維持、2位以下との差をさらに広げた。HPがシェアを21.4%へと伸ばす一方、Dellのシェアは初めて14%を切った。Acerは、買収したGatewayとPackard Bellを加えると、シェアが16.2%へと跳ね上がる。

 2007年第3四半期において最も人気のあったノートPCの液晶サイズは15.4インチ、解像度は1280×800で、出荷台数全体の約46%を占めた。2位が14.1インチ、1280×800で、23%。また欧州・中東・アフリカ地域(EMEA)では、15.4インチ液晶が全体の60%を占めるのに対し、北米では44%だった。一方中国とアジア太平洋地域では、それぞれ52%、47%と14.1インチが人気だが、北米では21%、EMEAでは12%だった。

 またHPは、最近北米でDellを抜き、2007年第3四半期はほぼ25%の市場シェアを獲得している。一方EMEAでは、Acerがシェア22%以上で首位、HPは20%強で2位。中国ではLenovoがシェア42%でトップだが、2007年第1四半期の49%から若干シェアを落としている。

2007年第3四半期メーカー別ノートPC出荷台数ランキング
メーカー名 出荷台数(単位:百万台) 前年同期比(%) シェア(%)
HP 6.22 72 21.40
Dell 4.01 12 13.80
Acer 3.72 54 12.80
Acer(Gateway と Packard Bellを含んだ場合) 4.70 42 16.20
東芝 2.65 21 9.10
Lenovo 2.57 54 8.90
ソニー 1.63 94 5.60
Fujitsu-Siemens 1.37 20 4.70
Apple 1.35 36 4.60
Asus 1.21 73 4.20
その他 4.30 31 14.90
合計 29.03 42 100
(資料:DisplaySearch)

関連キーワード

ノートPC | Acer | Dell | Apple | Intel | ソニー | 東芝


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ