速報
» 2009年04月28日 08時50分 公開

豚インフルエンザの影響も取りざたされ、利益確定売りで軟調清水洋介の「日々是相場」朝刊(2/2 ページ)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]
前のページへ 1|2       

本日の注目銘柄

個別の決算に反応する展開か

富士通(6702) 425 △14

 多数のサーバー群からなるIT(情報技術)システムを複数の企業が共同で利用する「クラウドコンピューティング」型サービスを拡充する。富士通が持つIT共通インフラを月額料金で貸し出すサービスを新たに始める。企業はITシステムの運用コストを削減できる。

丸紅(8002) 377 △1

 上海市政府系の大手物流企業傘下の上場企業に出資し、合弁の総合物流会社を設立した。同社は一般輸送に加え、冷凍・冷蔵や化学品、重量物など特殊な輸送にも強く、日系企業を含めた荷主に効率的なサービスを提供する。

日立

 全額出資する通信関連子会社を7月1日付で吸収合併する。同社が持つ高速大容量の通信技術を生かし、次世代ネットワーク(NGN)関連の製品開発を強化する。

積水化学

 米化学大手から高機能樹脂事業を買収する。自動車ガラスの防音・断熱用の中間膜の原料となる樹脂で、原料から製品まで一貫した生産体制を整える。

三菱電機(6503) 522 △14、 島田理化(6818) 122 △5

 子会社の島田理化の第三者割当増資を引き受ける。島田理化は液晶テレビ受け洗浄装置事業などの不振と、それに伴う構造改革費用の計上で2009年3月末に債務超過に陥る見通し。早期退職の募集と事業所の集約で2010年までに年間30億円のコストを削減する。

三菱重工(7011) 330 ▼3、 日本郵船( 9101) 423 ▼17

 ロシアにある造船所の近代化に向けた事業化調査を始める。ロシアの大手企業グループ参加の造船所将来大型の液化天然ガス(LNG)運搬船の建造に向けて検討する。

外国人売買動向(外資系11社ベース)

売り  2360万株

買い  2280万株

(金額ベースは買い越し)

清水洋介氏のプロフィール

慶應義塾大学法学部卒。1983年に大和證券に入社、以来、マネックス証券などを経て現在リテラ・クレア証券で相場情報などに携わっている。営業やディーラーの経験を基に、より実戦に近い形でのテクニカル分析、市場分析に精通している。日本証券アナリスト協会検定会員、日本テクニカル協会会員。著書に『江戸の賢人に学ぶ相場の「極意」 』 (パンローリング)、『儲かる株価チャート集中セミナー』(ナツメ社)。清水洋介の「株式投資の羅針盤


※掲載されている内容は、コメント作成時における筆者の見解・予測であり、有価証券の価格の上昇または下落について断定的判断を提供するものではありません。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -