速報
» 2009年09月18日 08時27分 公開

好悪織り交ぜるような経済指標を受けて方向感のない展開清水洋介の「日々是相場」朝刊(2/2 ページ)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]
前のページへ 1|2       

本日の注目銘柄

連休を控えた手仕舞い売りが優勢か

JSR(4185) 1861 △93

 液晶テレビの画質向上や大型化に必要な主要部材の生産能力を増強する。今後も液晶テレビ用の部材の需要が伸びると見て、投資に踏み切る。

栗田工(6370) 3020 △10

 回路線幅が32ナノメートルの最先端半導体を洗浄する超純水を作るのに必要な高機能樹脂の量産技術を開発した。世界の半導体需要が回復しつつあり、微細化に対応した付加価値の高い製品にいち早くシフトして利益を確保する。

日本紙(3893) 2600 △10

 新型インフルエンザ対策事業を強化、マスク市場に参入する。ティッシュペーパー製で口元を覆う部分が交換可能な新タイプの製品を発売、抗ウイルス効果があるティッシュも開発した。

NTT(9432) 4240 △80

 インターネット教育サービス市場に参入する。高速大容量の光ファイバー通信回線を使い、高精細動画による双方向型の料理教室などの有料サービスを年内に始める。消費者向けの市場開拓を通じ、光回線の普及に弾みをつける。

パナ電工(6991) 1118 △11

 急速な普及が見込まれる電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車用の充電スタンドを来年6月に発売する。公共施設や企業の駐車場向けの販売を見込んでいる。

大日印(7912) 1279 △20

 1枚のICカードでオフィスの入退室と駐車場ゲートの通過を管理できる入退場システムを開発した。オフィスでは壁に埋め込んだリーダーにかざす非接触型ICカードとして利用、乗車時は専用の無線車載器にICカードを装着する。

外国人売買動向(外資系10社ベース)

売り  2380万株

買い  3730万株

(金額ベースも買い越し)

清水洋介氏のプロフィール

慶應義塾大学法学部卒。1983年に大和證券に入社、以来、マネックス証券などを経て現在リテラ・クレア証券で相場情報などに携わっている。営業やディーラーの経験を基に、より実戦に近い形でのテクニカル分析、市場分析に精通している。日本証券アナリスト協会検定会員、日本テクニカル協会会員。著書に『江戸の賢人に学ぶ相場の「極意」 』 (パンローリング)、『儲かる株価チャート集中セミナー』(ナツメ社)。清水洋介の「株式投資の羅針盤


※掲載されている内容は、コメント作成時における筆者の見解・予測であり、有価証券の価格の上昇または下落について断定的判断を提供するものではありません。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -