コラム
» 2009年12月16日 08時00分 公開

彼女のタイプ別に見た、クリスマスに贈りたい時計菅野たけしのウォッチWatch(3/3 ページ)

[菅野たけし,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3       

歴女タイプの彼女には

 戦国時代に活躍した武将や、日本各地に今も残る名城に夢中――。そんな“歴女”タイプの彼女にプレゼントする場合、やはり歴史の重みと希少性の高さからアンティークウォッチが喜ばれるかもしれない。1940〜1950年代の機械式時計の黄金期に作られたモノでも、メンテナンスさえしっかりしていれば、いまでも十分に使える。

 アールデコデザインの面影を随所に感じさせる、ゆるやかなカーブを描くケースデザインとラグデザイン(ベルト取付け部)が秀逸な1940年代製「ハミルトン」。ケースは14Kホワイトゴールド無垢、フェイスには数字をかたどったダイヤモンドを用いるなど、当時のトップグレードモデルだ。この手のアンティークウォッチは専門店で入手するのがオススメだが、語学に自信があれば米国のオークションサイトで割安で手に入れることも可能。オークションならではのハラハラドキドキも思い出になるだろう。

1940年代製「ハミルトン」

 では、クリスマスイブの健闘を祈る。グッドラック!

著者プロフィール:菅野たけし

 サラリーマンのかたわら、アンティークウォッチ収集に身を投じ、数奇な人生を歩む。近頃はキャラクター系クロックにまで手を広げ、ますますドロ沼にはまっている、業界屈指のゼンマイ兄貴(ほんとはオヤジ)。

菅野たけしのウォッチWatchとは?

 4月から+D Styleで始まった、時計にまつわる新連載。今回のような新作腕時計の話はもちろん、これまでに筆者が、時間と脚力とわずかなへそくりを使って手に入れてきた古今東西の時計の数々についても語ります。博物館モノから最新モデルまで、なるほどウンチクネタを半分、トホホなズッコケ話半分くらい織り交ぜておとどけする予定です。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -