ニュース
» 2010年06月02日 08時00分 公開

ミラノサローネ2010、次世代照明も見えた(2/6 ページ)

[本間美紀,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

 技術ありきのこの照明。照明が柔らかくて軽く強い複合材料で覆われ、建築と一体化する。この材料は一般の建築に使われる石膏ボードとも完ぺきに接着する。

エキサイトイズム 「Spun Light」Sebastian Wrong

 この柔らかく建築化する照明のデザインに、アントニオ・チッテリオ、フィリップ・スタルク、マルセル・ワンダースなどのデザイナーのコレクションが選ばれた。上の写真はセバスチャン・ロンデザインの照明が、建築と一体化した様子。

 ロン・ジラッドのこの照明は、まるで輪を壁に縫い込んだよう。展示会場のメインプロダクトとして展示され、LEDによる7色の光が来場者の足を止めていた。

エキサイトイズム 「Wall Piercing」Ron Gilad
エキサイトイズム
エキサイトイズム
エキサイトイズム

 照明というプロダクトというより「アプリケーション」だとフロスはいう。その言葉には、新しい製品哲学がうかがえる。もちろん光源にはLEDが選べる。レストラン、ホテル、ショップ、スパ、ギャラリーやオフィスなど、公共の場での活用を見込んでいる。

エキサイトイズム

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -