ニュース
» 2010年06月15日 13時58分 公開

ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「イタリア編」(5/6 ページ)

[本間美紀,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

arflex

 イタリアの老舗といえば、arflex(アルフレックス)は外せないだろう。カルロ・コロンボのアウトドア家具シリーズ「CLOUD」も、コードの張りのレベルの高さに驚く。いわゆる日本で認識される屋外家具のレベルとは違い、まるで詰め物をして張ったようなソファの居心地が再現されている。これは実際に触って試してこそ、分かる真の実力だ。

エキサイトイズム 「CLOUD」カルロ・コロンボ

 チニ・ボエリの復刻ソファは流れるカーブのソファ「ben-ben」。さながら雲の上にいるような掛け心地。甘すぎず、かつ女性的なデザインのソファは意外と珍しい。

エキサイトイズム 「ben-ben」チニ・ボエリ

 こちらもカルロ・コロンボの「LIPS CHAIR」。まさに女性の唇のような、とろけるような座り心地。ベースの外装はキリリと、中はとろりと仕上げた革張りの技術は、相当な技量がいるだろう。

エキサイトイズム 「LIPS CHAIR」カルロ・コロンボ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -