速報
» 2010年08月18日 08時58分 公開

前日までの下落の反動に加え、経済指標の好転や好決算を受けて大幅高清水洋介の「日々是相場」朝刊(2/2 ページ)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]
前のページへ 1|2       

本日の注目銘柄

業績面からの見直し買いに期待

国際帝石(1605) 378500 ▼17500 、 伊藤忠(8001) 672 ▼3

 両社が子会社を通じて持つアゼルバイジャン領カスピ海の油田で権益を追加取得した。権益比率は国際石油開発帝石が10.96%、伊藤忠は4.30%となった。

三井物(8031) 1165 ▼2

 麦などに使う除草剤の製造・販売を手掛けるアイルランド企業を買収した。既に欧州で果樹など向けの殺虫剤の販売を手掛けており、買収によって農薬の品揃えを増やして顧客への提案力を強化する。

ベスト電(8175) 209 ▼1

 台湾の同業を買収する。台湾での同社の店舗数は現在の2倍の26店になる。仕入れや物流の一本化による合理化効果を見込む。

板硝子(5202) 224 ▼5

 中国で省エネ効果の高い建築用ガラスの生産能力を増強する。生産能力は約3倍に拡大するもよう。中国の商業ビル用などの需要拡大を受けて積極増産する。

日電産(6594) 7150 △20

 米電機大手のモーター事業を買収する。家電や産業機器用のモーターで世界シェアを拡大するとともにプラント制御など大型モーター分野に進出する。

キヤノン(7751) 3545 ▼10

 全世界の工場を対象に、競争力を底上げする取り組みを加速する。国内で培った最先端の生産技術を海外工場にも広げるとともに、品目ごとに各工場の生産効率を厳しく点検、円高でも採算悪化を最小限にとどめる収益基盤を確立する。

外国人売買動向(外資系10社ベース)

売り  1490万株

買い  1650万株

(金額ベースは売り越し)

清水洋介氏のプロフィール

慶應義塾大学法学部卒。1983年に大和證券に入社、以来、マネックス証券などを経て現在リテラ・クレア証券で相場情報などに携わっている。営業やディーラーの経験を基に、より実戦に近い形でのテクニカル分析、市場分析に精通している。日本証券アナリスト協会検定会員、日本テクニカル協会会員。著書に『江戸の賢人に学ぶ相場の「極意」 』 (パンローリング)、『儲かる株価チャート集中セミナー』(ナツメ社)。清水洋介の「株式投資の羅針盤


※掲載されている内容は、コメント作成時における筆者の見解・予測であり、有価証券の価格の上昇または下落について断定的判断を提供するものではありません。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -