連載
» 2010年12月03日 08時00分 公開

ちきりん×磯崎哲也のマジメにおちゃらける(1):え、水商売を? ちきりんさんの正体に迫る (4/4)

[土肥義則,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3|4       

磯崎:ただ実務をやり始めると、法律だけ知っていても何もできません。しかしそのことを、学生さんたちになかなか伝えきれなかった。……という悔しい思いがこの本の中に込められているんですよ(笑)。

ちきりん:この本は難しい内容ではないので、大学2年生くらいが授業で使えばいいのにと思いました。起業するしないに関わらず、「起業とはどんなこと?」ということを知ることは大切ですから。

磯崎:「起業とはどういうことか」という知識があって起業しないのと、知識がなくてしないのは全く違います。学生全員に「起業を志せ」なんてことは申しません。しかし「そういう道もあるんだ」ということを知らないのと知っているのとでは、やはり社会人としての道を決めるというときに、大きな違いが出て来ると思うんです。


磯崎:ところで、ちきりんさんが使ってる“おちゃらけ”ってキーワード、いいですよね。難しい話を難しく語るのではなく、分かりやすく楽しく伝えてらっしゃる。私のブログや本などでも“おちゃらけ”を前面に出したいくらいなんですけど、 すでに“おちゃらけ”と言えばちきりんさんなので、使えなくて残念です(笑)。

ちきりん:ハハハ。

磯崎:なので“ぶっちゃけ”とかがいいかもしれない(笑)。

ちきりん:“おちゃらけ”という言葉、独占するつもりはないので使ってください。“おちゃらけネットワーク”というのもいいんじゃないでしょうか?

磯崎:マジですか! それはうれしい。

続く

著者プロフィール:ちきりん

兵庫県出身。バブル最盛期に証券会社で働く。米国の大学院への留学を経て外資系企業に勤務。2010年秋に退職し“働かない人生”を謳歌中。崩壊前のソビエト連邦など、これまでに約50カ国を旅している。2005年春から“おちゃらけ社会派”と称してブログを開始。Twitterアカウントは「@InsideCHIKIRIN

 →Chikirinの日記


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -