トップ10
» 2011年06月03日 12時00分 公開

ネトゲでうまく婚活する方法誠 Weekly Access Top10(2011年5月21日〜5月27日)(2/2 ページ)

[堀内彰宏,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

婚活に向いているオンラインゲームの選び方

 また、ゲーム内での職業選びの前に、そもそもどのオンラインゲームで選ぶかということも重要である。10代のプレイヤーが中心のゲームなら、婚活に適さないことは明らかだろう。

 厚生労働省によると、2009年の日本の平均初婚年齢は男性が30.4歳、女性が28.6歳。4gamerが読者アンケートで各オンラインゲームのプレイヤーの平均年齢を公開しているので(参照リンク)、付き合う期間を考慮に入れて、平均初婚年齢よりやや下の年代の異性が多そうなゲームを選べばいいというわけである(『オンラインゲーム白書』では男女比も載っている。3万8000円もするが……)。男性なら『マビノギ』『ラグナロクオンライン』、女性なら『The Tower of AION』『ファイナルファンタジー11』あたりだろうか。

 実は婚活をウリにしているオンラインゲームは本当にあって、「オンラインゲームで出会って結婚…最新婚活スタイルを試そう!」と大胆にも広告でアピールした『ルーセントハート』(参照リンク)は話題となった。ちなみに、4gamerの読者アンケートによると『ルーセントハート』のプレイヤーの平均年齢は27.8歳。うまく結婚適齢期のプレイヤーを集められていると言えるだろう。

 これを見て筆者はある結婚相談所の広報の人に「会員同士でプレイできるオンラインゲームを作ったら成婚率上がりますよ!」と熱弁したことがあったのだが、その後音沙汰はない。

出典:ルーセントハート

 別の観点から見ると、もし玉の輿(逆玉)に乗りたいというのなら、ハイスペックが要求されるオンラインゲームをプレイするのがお勧めである。グラフィックボードなどをそろえるのに数万円(時には数十万円)いるので、ある程度スクリーニングされるからである。

 もちろん自分自身もパーツを買うためのお金が必要なのだが、結婚相談所では入会金が10万円以上かかることも珍しくないので、それと同様に考えればいいだろう。最終的に玉の輿に乗れるのなら安いものである。まあ中には筆者のように、日々の食費を削って、ハイスペックのPC2台でプレイしている人もいたりするのだが……うっかり、そういう輩に引っかからないように気を付けていただきたい。

関連キーワード

結婚 | オンラインゲーム


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -