コラム
» 2012年11月14日 08時00分 UPDATE

会話の4つの機能を意識しよう! (2/2)

[松尾順,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!
前のページへ 1|2       

4.情緒的変化を与える

 相手を楽しませたり、驚かせたり、喜ばせたり、感激させたりするための会話。誰でも、面白い話や笑える話を聞かせてくれる人が好きですよね。会話を通じて、相手を心地よい気持ちにさせてあげることができたら、自分に対する好意はぐっと高まるもの。企業のフェイスブックページやツイッターの中の人でも、人気が高いのは面白い人です。

 また、「ほめること」は、相手を喜ばせるために効果的な会話。調査によれば、「お世辞」でも効果があることが分かっていますが、できれば心からの賛辞でありたいものです。



 企業人としての立場であれ、個人であれ、以上の4つの目的を意識しながら話せるようになれば「会話の達人」になれること間違いなしです!(松尾順)

 →松尾順氏のバックナンバー

banner
前のページへ 1|2       

Copyright (c) INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

注目のテーマ