連載
» 2013年12月19日 08時00分 UPDATE

新連載・ご一緒に“おでん”いかがですか:なぜコンビニのクリスマスケーキは売れるようになったのか――知られざる裏事情 (5/5)

[川乃もりや,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3|4|5       

「◯◯が売れてます」のウラ

 筆者はかつて本部社員として働いていたが、今ではコンビニオーナーの身……つまり、本部社員からいろいろ言われる立場だ。例えば、以下のような感じで。

本部:競合チェーンでは、〇〇を100個も売っているらしいですよ。

筆者:へー、そうなんだ。スゴイねえ。競合に行ったけど、売っているところ見たことないよ。100個を売るのには、1時間に○○個売らないといけないけど、本当に売れているの?

本部:……。

 とまあ、本部社員にはカッコイイことを言っているが、お店の従業員には違う。「競合チェーンでは100個も売れている! ウチで売れないわけないだろ!」と。

 そして、今日も“ガセ”が飛び交い、それを事実にしてしまうオーナーたちがいる。「今、コンビニでは◯◯が売れてます」のウラには、こんなエピソードもあるのだ。

前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間