連載
» 2014年04月04日 08時00分 公開

「ToKoPo」知っていますか? 地下鉄のポイント還元施策から見えてくること杉山淳一の時事日想(2/4 ページ)

[杉山淳一,Business Media 誠]

「東京メトロのポイント制度」は還元率が高い

 東京のもう1つの地下鉄、東京メトロにもポイント還元制度「メトロポイントPlus」がある。

 こちらは東京メトロ発行のクレジットカード「To Me CARD」の特典の1つだ。還元率はクレジットカードの種類によって異なり、年会費無料の一般カードは平日1乗車で2ポイント、休日1乗車で6ポイント。上位のゴールドカード(年会費1万円)は平日1乗車で20ポイント、休日1乗車で40ポイントの乗車ポイントがたまる(関連記事)。ゴールドカードは初乗り区間の1乗車では実質的1割以上の割引率となる。こちらもクレジットカード入会時に手続きを済ませておけば、普段は意識せずに乗車するだけでポイントをためられる。一般カード以外であれば、PASMOの電子マネーを使った場合もポイントがたまる(「電子マネーポイント」がある)。

photo 東京メトロ「To Me CARD」で利用できる乗車ポイント メトロポイントPlus

 To Me CARDはPASMO機能付きも選択できる。PASMOなしのTo Me CARD(や前述した「ToKoPo」)は、既存のPASMOとひも付けできる。例えば、To Me CARDを入手して「メトロポイントPlus」と「ToKoPo」の両方を関連付けると、現時点最強クラスの組み合わせになる。これは東京で活動する人なら検討に値するはず。東京メトロの公式サイトでは、週あたりの利用回数をもとに年間獲得ポイントを試算するサービスを実施しているので、他のクレジットカードとの特典比較にも使えそうだ。交通系クレジットカードの特典として、よく航空会社のマイレージが話題になるけれど、私は年に数えるほどしか飛行機には乗らない。わずかにたまったマイルはいつも期限切れで消えていく。それなら、いつも使う鉄道系のカードがいいと思う。

 消費税増税により鉄道の運賃も上がったけれど、こうした施策を活用すれば値上げ分はいくらかカバーできるし、交通費も少しは抑えられる。この機会に、普段利用する鉄道会社の割引情報や、鉄道系クレジットカードの特典を調べてみることをお勧めする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -