Mobile:NEWS 2003年6月25日 00:48 AM 更新

FOMAの画像をムーバに送信〜「どりーむ・ドコアル」を試す

FOMAからムーバ宛てにiショットメールは送信できないが、ドリームネットのサービス「どりーむ・ドコアル」を使えば静止画の送信が行える。FOMAのパンフレットでも紹介されているこのサービスを試した。

 ドコモのPDCから静止画を送信するサービス「iショットメール」はFOMAには未対応。そのためFOMAからはムーバ宛てにiショットメールを送れない。画像を送る手段としてドコモはドリームネットの「どりーむ・ドコアル」を紹介している。この利用料無料のサービスは、iショットメールのように簡単に写真付きメールを送れるのだろうか。

iショットメールのように気軽には送信できず

 iショットメールの大きな特徴は、普通にメールを送るのと同様「To:」に相手のメールアドレスを入力すれば、画像付きメールを送信できる点。どりーむ・ドコアルは、送りたい相手のメールアドレスを入れる場所が通常のメール送信とは異なるため、iショットライクには画像付きメールを送れない。

 どりーむ・ドコアルで画像付きメールを送る場合には「To:」に「i@dream.docoal.com」を入力、送りたい相手のアドレスは本文の最初の行に入力する。1通のメールは最大10人まで送信可能で、その場合は改行入りでメールアドレスを入力すればいい。件名は任意のものを入力でき、本文中のメッセージもメールアドレスの下に好きなメッセージを入れられる。

 こうして送信した画像付きメールは相手先にURL付きメールで届き、ユーザーはiショットメールを見るのと同様、Webにアクセスして画像を閲覧する。届いたメールにはそのまま返信も可能だ。


FOMAからどりーむ・ドコアルで送信されたメール(左)。記載されたURLから画像にアクセスできる。送信されたURL付きメールにはそのまま返信もできる(右)。画像は5日間サーバに保存される

 iショットメールに比べて不利なのは、日常的にどりーむ・ドコアルを使っていなければ送り方を忘れてしまいそうなところ。アドレス帳にどりーむ・ドコアルの送り先をあらかじめ登録して、本文中への送り先アドレス入力はアドレス帳や送信履歴から引用したり、定型文に登録しておくなどすればいいのだろうが、普通のメールと同じように送れるiショットメールに慣れたユーザーには少々敷居が高いかもしれない。

 一方で、多様なサイズの画像を送れるFOMAに最適化された部分もある。iショットの場合、送信できるのはiショット(S)とiショット(L)の2種類だけだが、どりーむ・ドコアルではVGAサイズの画像なども送れる。VGA画像を送信した場合でも、受け手がアクセスする際にはディスプレイサイズに最適化された大きさで閲覧できる。

どりーむ・ドコアルの位置づけ

 どりーむ・ドコアルを提供しているのはNTTドコモではなく、NTTコミュニケーションズの出資会社であるドリームネット。FOMAサービスの中での位置づけは、「静止画を送信する手段の1つのガイドとして案内している」(ドコモ広報)というものだ。FOMAでiショットライクにムーバに画像つきメールを送信できるサービスの提供は決まっていないといい、「ほかのサービス同様、ユーザーからのニーズが多ければ検討する」と言うに留めている。


ドコモ関西は「FOMA映像メールデリバリー」を紹介

 NTTドコモ関西ではFOMAから静止画やムービーをムーバに送る方法として「FOMA映像メールデリバリー」を紹介している。ムーバに送る際、ドメイン部分「@docomo.ne.jp」を「@docomo.mdne.jp」に変更する方法で、件名やメッセージ入力、画像の添付はiショットメールと同じだ(ただし件名や本文にiモードの絵文字は使えない)。

 送信先にはURLが送られクリックすると静止画を閲覧できる。動画はiアニメ(GIFアニメ)に変換され、音声なしの簡易動画での閲覧が可能だ。画像は10日間保存される。なおドコモ中央契約の端末からこのサービスを試してみたところ、問題なく利用できた。


 このサービスは、2004年3月31日までNTTドコモ関西の試行サービスとして無料で提供される。



関連記事
▼ 野田幾子のFOMA日記:初めてのテレビ電話
FOMAといえばぜひ試してみたいのがテレビ電話。テレビ電話仲間も見つかり、ドキドキしながら試してみたところ、かなり面白いことが判明。すっかりハマって、もう音声だけには戻れない?

▼ 野田幾子のFOMA日記:iショットメールが送れない?
FOMA「P2102V」の特徴は、なんといっても液晶画面を90度回転させて撮影できること。これはカッコいいし面白い。ところがいろいろ撮った画像をムーバに送ってみたところ……

▼ 野田幾子のFOMA日記:FOMAって使えるの?
「FOMAは動画がサクサク動く」「データ通信が驚くほど速い」「通話料が高い」──携帯電話の専門家ではない私はFOMAにそんなイメージを持っていた。「そろそろFOMA?」という声も聞こえる中、毎日FOMAを使ってみた印象をお伝えしたい。

▼ ドコモ、「P2102V」でテレビ電話をアピール
ドコモはCeBIT会場に基地局を設置し、FOMAを使ったテレビ電話機能をデモンストレーション。W-CDMAのメリットを集まった欧州のプレスに訴えていた

▼ ドコモ、3月15日からビデオカメラライクなFOMA「P2102V」発売
ドコモは、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の第2世代FOMA「P2102V」を3月15日より発売する

▼ 新FOMA3機種はOMAP採用
TIの3G携帯向けアプリケーションプロセッサが、ドコモの新型FOMAには搭載されている。OMAPがアプリケーションプロセッサとして携帯電話に採用されたのは、これが初めて

▼ Mobile Weekly Top10:そろそろFOMA?
端末の機能強化──という点で見ると、今年はPDCの最後の年になりそうだ。次第にFOMAから目が離せなくなってきた

▼ ドコモ、バッテリー強化、動画メール送信対応のFOMA〜3機種発表
NTTドコモは続待受時間が約170−180時間と向上、動画のメール送信に対応したFOMA端末3機種を発売する。12月中旬以降順次投入予定

▼ 「ASF」から「MP4」へ〜FOMAのiモーションメール
撮影した動画をメールに添付して送信できる「iモーションメール」に対応した、新しいFOMA端末が登場する。しかし動画関係の機能拡張に伴い、動画フォーマットは変更され、既存の「iモーション」対応端末との互換性は失われてしまった


関連リンク
▼ どりーむ・ドコアル

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!