ニュース
» 2011年12月15日 08時00分 公開

ブーツなのに軽い、クロックスのサイドゴアブーツと編み上げブーツ

crocsからレザーを使ったブーツライン「leather collection」が登場。アッパーにヌバック素材を使ったブーツは、見た目以上に軽く、履きやすい。

[岡田大助,Business Media 誠]

 クロックス・ジャパンは、レザーを使ったブーツライン「leather collection」を展開した。ベース部分には軽量でクッション性に優れる樹脂素材「クロスライト」を採用する。男性向け商品では、アッパー部分にヌバック素材を使ったワークシューズ2モデルをラインアップした。

着脱が容易なサイドゴアブーツ「greeley」

 「greeley(グリーリー)」は、カジュアルデザインのサイドゴアブーツ。着脱の容易さとフィット感が特徴だ。クロスライト素材にはスエード調の仕上げを施した。カラーはespresso / espressoとkhaki / khakiの2色を展開。サイズは25センチ〜29センチで、価格は1万1480円。

crocscrocs greeley espresso / espresso
crocscrocs greeley khaki / khaki(画像をクリックすると拡大します)

細部までデザインにこだわった「crocs cobbler boot」

 「crocs cobbler boot(クロックス コブラー ブーツ)」は、編み上げタイプのワークシューズ。チェック柄のフルライニングやソールサイドにあしらったベルト状の細いレザーなど細部のデザインにこだわった。カラーはblack / blackとpearl white / light grayの2色展開。サイズは、25センチ〜29センチで、価格は1万5480円。

crocscrocs crocs cobbler boot black / black
crocscrocs crocs cobbler boot pearl white / light gray(画像をクリックすると拡大します)

 クロックス・ジャパンでは、「クロスライトを使うことで、ブーツなのに見た目以上に軽くて履きごこちもよく、暖かいのが特徴」とコメントする。

関連キーワード

シューズ | デザイン | カジュアル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間