ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「デザイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!クリエイティブ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でクリエイティブ関連の質問をチェック

中二病ゴコロを刺激するデザイン 美しさが凝縮された「月読時計」箔押しマスキングテープが受注生産で販売
幅40ミリにこの細かさと世界観はヤバい。(2019/3/23)

光るタイヤと自動走行 半世紀前(!)の幻コンセプトカー「Golden Sahara II」が再デビュー、何これすごい
もう映画な世界のカッコいいデザイン、そして「光るタイヤ」って何だぁぁぁ。(2019/3/22)

すっぽりと手のひらにおさまる超小型キー入力デバイス「クレイジースモール キーボード+マウス」
cooyou.orgは、超小型デザインのキー入力デバイス「クレイジースモール キーボード+マウス」の一般販売を開始した。(2019/3/22)

華やか、ハイテク、すげーデザイン 国内4社が示した「ウチの80年代名車チョイス」がなかなか渋い
オートモビル カウンシル2019でスバル、トヨタ、日産、ホンダの4社がコラボ展示。(2019/3/22)

Apple 福岡天神の店舗デザインを予想する
Apple 福岡天神の新店舗はApple Garosugilなどに似たデザイン店舗の可能性が?(2019/3/20)

CADニュース:
CorelCADの最新バージョン、作図設計機能を強化
コーレルは、CADソフトウェア「CorelCAD」の最新バージョン「CorelCAD 2019」を発売した。WindowsおよびmacOSに対応し、2D作図ツールと3D設計ツールを備え、テクニカルデザインに求められる細かい要素の作図ができる。(2019/3/20)

鉄道とバイクの「隼」が仲良く鳥取を疾走 若桜鉄道「隼ラッピング列車」が新デザインでリニューアル
ここは「ライダーの聖地」。スズキの鈴木社長(本人!)ら「隼ライダー」が集結し、並走しちゃった。(2019/3/19)

マウス、狭額縁デザインで薄型スリムなGTX 1050搭載クリエイター向けノートPC
マウスコンピューターは、クリエイター向けPC「DAIV」のラインアップに15.6型ノートPCモデル「DAIV-NG5510」シリーズを追加した。(2019/3/19)

凸版印刷がカッターで加工でき、持ち運びも容易な丸まる樹脂製デザインパネル発売へ
凸版印刷は2019年4月から、樹脂製デザインパネル「トッパンリフォームパネル」の販売を開始する。厚さを従来のリフォーム用樹脂製パネルの半分以下とある1mmにまで抑え、丸めて出荷することで搬入や加工を容易にした。浴室やトイレ、サニタリーなど、水回りのリフォーム用部材としての使用を想定した「簡易施工建材」だ。住宅市場やホテル市場に向けて拡販し、2020年までに同建材全体で売上約30億円を目指す。(2019/3/19)

製造業AR活用:
PR:製造業のAR活用は新ステージへ、3Dデータ自動変換サービスが生み出す可能性
製造業では3D CADによって生まれた3Dデータが設計にしか生かされていないのが現状だ。AR(拡張現実)・MR(複合現実)デバイスを使ったデザインレビューなど新しい用途は提案されているものの、設計データをAR・MRデバイス向けに変換する作業が負担となっていた。この課題を解決する可視化ソリューション「mixpace(ミクスペース)」について、SB C&Sとホロラボに話を聞いた。(2019/3/19)

人力依存の運営は限界
製造業の競争力強化、まずはデザインレビュー運営の効率化から
製造業のプロジェクト管理のなかでも、デザインレビューの運営はとりわけ緻密さが要求される。だが、いまだ表計算ツールによる「力技」の管理をしている企業も少なくない。データを一元管理し、ヒューマンエラーを防ぐ方法はないのか。(2019/3/20)

デル、スリムデザインの法人向け14型ノート「Latitude 14 3400」など2製品
デルは、同社製の法人向けノートPC「Latitude 14 3400」「Latitude 15 3500」の新構成モデルを発表した。(2019/3/15)

「スト5」アーケードエディション公式サイトが20世紀感あふれるデザインで人気に 「爆速」「阿部寛公式サイトか」
文字を流すな。(2019/3/14)

お茶の時間にするニャ まん丸オメメの猫ちゃんがかわいい東欧風デザインのカップ&ソーサーが登場
5種類のトラ猫さんと白黒ハチワレさんです。(2019/3/14)

土方歳三の没後150周年ダンボールが故郷の日野市で無料配布 肖像写真や愛刀「和泉守兼定」をデザイン
土方歳三が箱館戦争で最期を悟ったとき、故郷に思いを込め写真を送った逸話にちなんだ企画。(2019/3/13)

デンソー:
ジェネレーティブデザイン適用のECUがiFデザイン賞を受賞、12%の軽量化を実現
デンソーは、ジェネレーティブデザインを適用したエンジン直載型ECUの意匠事例「Direct Mounted ECU Concept」を製作し、工業製品デザイン賞の一つである「iFデザイン賞 2019」を受賞したことを発表した。(2019/3/13)

建築(家)のシンギュラリティ(4):
情報としてのデザインとその管理──木賃アパート生産史から学ぶこと
建築学と情報工学の融合が進む昨今、これからの「建築家」という職能はどう変化していくのか――キーパーソンへのインタビューを通して、建築家の技術的条件を探る本連載。第4回は建築の「生産」がテーマです。木造賃貸アパートがもたらす都市課題に対し、改修手法のオンライン・アーカイブ「モクチンレシピ」の運用を通して取り組む、NPO法人モクチン企画代表理事の連勇太朗氏をお迎えします。(2019/3/12)

旭鋳金工業:
未知なるジェネレーティブデザインを前に砂型鋳造の限界に挑んだ町工場のプロ魂
パーソナルモビリティを開発するWHILLからの要請を受け、ジェネレーティブデザインで設計されたフレーム部品の試作を砂型鋳造でやってのけた中小企業がある。旭鋳金工業(横浜市旭区)だ。砂型アルミ鋳造によるジェネレーティブデザインパーツの国内初事例はどのようにして生まれたのか。従業員7人の小さな町工場を取材した。(2019/3/12)

ど、どうしちゃったの? トヨタが金ピカ車「ニシノクラウン」発表、キンコン西野さんがデザイン
なんじゃこれはぁぁぁ……!(2019/3/11)

トヨタ、キンコン西野さんデザイン「ニシノクラウン」公開 オンラインサロン会員から意見募る
トヨタが「クラウン」の車体に、キングコングの西野亮廣さんがデザインしたラッピングを施した「ニシノクラウン」を公開。「クラウンは保守的」といったイメージを払拭する狙い。(2019/3/11)

電子ブックレット(オートモーティブ):
カーデザイン基礎の基礎、色や造形を考えるだけがデザイナーじゃない
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回はMONOistで公開された連載「クルマから見るデザインの真価」の中からカーデザイン入門に関する前後編をお届けします。(2019/3/11)

千鳥を使った岡山県の広告が「まるでジブリみたい」と話題に “クセがつよい”デザインの狙い、県に聞いてみた
これは良い広告じゃぁ。(2019/3/9)

くまモン好きにはたまらない? 「VAIO S11」限定コラボPC
VAIOは、“くまモン”デザインが刻印された天板を採用する「VAIO S11 くまモンバージョン」を発売する。(2019/3/8)

円形デザインのアルミ合金製3ポートUSBハブ
サードウェーブは、USB 3.0対応の3ポートUSBハブ「DN-915683」の取り扱いを開始した。(2019/3/7)

ビートル感のあるデザインがカワイイ! フォルクスワーゲン、バギースタイルの次世代EVコンセプトカー「ID.」発表
VWが204馬力の次世代EVBUGGYを発表。(2019/3/7)

JAPAN SHOP 2019:
人の動きや会話を感知して、壁や天井から光や音を発するDNPの「4次元空間演出」
大日本印刷(DNP)は、「JAPAN SHOP 2019」で、室内の状況をセンサーで感知して、壁や天井からその場にふさわしい光や音を発する「次世代ステルス空間」を発表した。開発にあたっては、照明のグラデーション効果といったデザイン面で日建設計が協力をした。(2019/3/7)

デザインの力:
4畳半で物がなくても豊かな暮らし、2030年のテクノロジーとサービスで
パナソニック アプライアンス社のデザインスタジオ「FUTURE LIFE FACTORY」は、未来の暮らしを考えるイベント「EXPANDED SMALLー豊かさを拡げる2030年のくらし展ー」(2019年3月2〜5日、港区南青山)を開催した。(2019/3/6)

建築・建材展2019:
建装材での可能性も見込める、“板材”へ直接プリント可能な「HP Latex R2000 Plusプリンタ」
日本HPは「建築・建材展2019(第25回)」に出展し、HP Latexインク搭載機で初の板素材への印刷を可能にした「HP Latex R2000 Plusプリンタ」をPRした。環境に配慮された水性のLatexインクによるインクジェット印刷で、テーブルトップ、壁面装飾、インテリアなど、内装デザインの可能性を広げることが見込まれる。(2019/3/6)

ヤマハ「YZF-R25」がリニューアル これやべぇ! ギッとニラむMotoGPマシンイメージの新デザイン
おぉぉすごそう速そう「やんのかオラオラ」顔いいな。59万9400円から。(2019/3/5)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
HTCのブロックチェーンスマホ「Exodus 1」は透明背面がカッコイイ
「購入は現金ではなくビットコインなど仮想通貨」というだけでも注目を集めたHTCのブロックチェーン対応スマートフォン「Exodus 1」。ベースモデルはHTCの「U12+」。背面はU12+同様の透明な仕上げですが、内部の基板が見えるようなデザインです(2019/3/5)

急成長した中韓勢:
パナソニック、敗北からの挑戦 メーカーで広がる「デザイン経営」とは
メーカーにおけるデザインの定義が変わりつつある。従来は製品の形や色を決めるものとして考えられてきたが近年、ブランド価値の創出やイノベーションを実現する力になると認識され、「デザイン経営」という言葉が注目され始めている。日本を代表する総合家電メーカー、パナソニックも同様で、デザインの拠点を昨年4月に京都に新設し、世界のメーカーとの競争に勝てる家電開発を目指している。(中山玲子)(2019/3/5)

MSI、RTX 2060を搭載した薄型デザインの15.6型ゲーミングノート 一部Webショップ限定販売
エムエスアイコンピュータージャパンは、GeForce RTX 2060を標準装備した15.6型ゲーミングノートPC「GS65-8SE-255JP」を発売する。(2019/3/4)

F40をアレンジしたデザインも フェラーリ、488 GTB後継モデル「F8トリビュート」発表
「488 GTB」から50馬力アップ、最高720馬力のMRフェラーリ。(2019/3/4)

新しいダイソンのロボット掃除機は何が変わった?
ダイソンが発売したロボット掃除機の新製品「Dyson 360 Heurist」。デザインや機能は従来機のそれを踏襲しているが、中身はほぼ一新。クラウド連携も個人情報保護の観点から仕様を変更していた。(2019/2/28)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
その企画書、読みにくいのはフォントが原因かも? ビジネスパーソンのためのフォント選び(前編)
フォントやデザインの世界を案内する連載「デジタルネイティブのためのフォントとデザイン」。今回は、企画書やプレゼン資料など「ビジネス書類のフォント選び」について解説します。(2019/2/28)

PR:美しく、高性能で、コンパクト――ファーウェイから破格の13型快適モバイル「HUAWEI MateBook 13」がデビュー
「HUAWEI MateBook 13」は、ジャスト13型のディスプレイを搭載したモバイルノートPC。狭額縁デザインでコンパクトにまとめたボディーにワンランク上の体験ができる高性能、エンタメ機能を備える。税別10万円を切るアグレッシブな価格設定で、新生活にもぴったりの1台だ。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2019/3/13)

カシオ、新しい耐衝撃構造の「G-SHOCK」発売 ボタンガードが不要に
カシオ計算機が新しい「カーボンコアガード構造」を採用した“GRAVITYMASTER”を発売。従来のイメージを覆す、ボタンガードのないデザインとなった。(2019/2/27)

Spigen、Galaxy S10/S10+/S10e用ケースを発売 Amazonストアであわせ買いキャンペーンも
Spigenは、2月27日にGalaxy S10/S10+/S10e用ケースを公式ストア・Amazonストアで発売。デザインを損なわないクリアケースや薄型軽量ケースをはじめ、女性向けブランド「LA MANON」の新デザインケースも用意。Amazonストアであわせ買いキャンペーンも実施する。(2019/2/27)

パインアメの味わいをラムネで再現 「パインアメラムネ」3月18日発売
パッケージもパインアメのデザイン。(2019/2/27)

ASUSが「ZenFone 6」を5月16日に発表へ ノッチレスのデザインに?
ASUSが、次期スマートフォン「ZenFone 6」を、2019年5月16日に発表することを公式動画で予告している。新しい提案をする旨のメッセージを出している。同社はMWC19 Barcelonaでは新製品を発表していない。(2019/2/26)

レノボ、教育機関に向く2in1デザインの11.6型Chromebook新モデル
レノボ・ジャパンは、教育機関での利用に適した2in1筐体採用のChromebook計2製品を発表した。(2019/2/26)

使用感を徹底レポート:
PR:「月刊総務」編集長&若手営業が体験!  “才色兼備”なEIZOディスプレイは実務にどう役立った?
総務・人事部門向け専門メディア「月刊総務」の豊田健一編集長と若手営業担当者が、デザイン性と高機能性が特徴のEIZO社製ディスプレイ「FlexScanシリーズ」を体験。日々の業務にどう役立ったのか?(2019/2/26)

耐荷重20kgのシンプルなスチール製ディスプレイ台
サードウェーブは、シンプルなデザインを採用したスチール製のディスプレイ台「DN-915646」を発売した。(2019/2/22)

MSI、湾曲デザインの24型フルHDゲーミング液晶「Optix MAG241CR」など2製品
台湾MSIは、湾曲デザイン筐体を採用したフルHD表示対応の24型ワイド液晶ディスプレイ2製品を発表した。(2019/2/22)

“車掌ボイス”も収録:
引退した東京メトロ「銀座線01系」が自販機に変身 車両銘板など往年のデザイン採用
東京メトロが、2017年に引退した「銀座線01系」の部品を再利用した自動販売機「THE VENDING TRAIN」を発表した。サントリーコーヒーと共同で企画した取り組みで、缶コーヒー「BOSS」を販売する。消費者が自販機に近づくと、東京メトロの現役車掌4人が吹き込んだフレーズが流れる仕組みも取り入れた。(2019/2/22)

「LINE Biz-Solutions Day 2019」レポート:
LINEの「リデザイン」が本格化、2019年の広告事業はこうなる
2018年8月に運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」を大幅刷新し2018年12月には公式アカウントのサービス体系を改めたLINE。「リデザイン」の進捗と2019年の展望が明かされた。(2019/2/21)

LGエレ、アスペクト比21:9の超ワイド曲面ゲーミング液晶ディスプレイ2製品
LGエレクトロニクス・ジャパンは、曲面デザインのウルトラワイドゲーミング液晶ディスプレイ計2製品の販売を開始する。(2019/2/21)

Twitterが新機能のβテスト参加者を募集 リプライ機能のデザインなどに変化
リプライ機能が変化するもよう。(2019/2/21)

こ、これはいい! 「YZF-R25/R3」を70年代レーサー風に変身、CA発のカスタムキット
おじさんホイホイのすてきデザイン。(2019/2/21)

デザインの力:
パナソニックが挑むデザインによる変革、カギは「日本らしさ」と失敗の量
家電の会社から「暮らしアップデート業」へと変革を進めるパナソニック。その中で新たな価値づくりの1つの重要な切り口と位置付けているのが「デザイン」である。新たにパナソニック全社のデザイン部門を統括するパナソニック デザイン戦略室 室長に就任した臼井重雄氏に、パナソニックが取り組むデザインによる変革のついて聞いた。(2019/2/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。