ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ディスプレイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

関連キーワード

デル、最大280Hz駆動をサポートした27型フルHDゲーミング液晶
デル・テクノロジーズは、高リフレッシュレート表示に対応した27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「G2723H」の販売を開始した。(2022/8/5)

ASUS、Type-C接続で65W給電も可能な27型フルHD液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、USB Type-C接続にも対応した27型フルHD液晶ディスプレイ「VA27DCP」を発表した。(2022/8/5)

ローム BU18xx82-M:
車載マルチディスプレイ向けSerDes IC
ロームは、車載マルチディスプレイ向けのSerDes IC「BU18xx82-M」を発表した。1つのシリアライザーから複数のデシリアライザーに接続できるため、部品点数やシステムコスト、故障リスクの低減に貢献する。(2022/8/5)

MSI、ハイエンドゲーミングノート「Raider GE77 HX」に4Kディスプレイ採用の上位構成モデルを追加
エムエスアイコンピュータージャパンは、Core i9搭載の17.3型ハイエンドゲーミングノートPC「Raider GE77 HX」に4Kディスプレイ採用の上位構成モデルを追加した。(2022/8/4)

パワフルなRyzen 7 6800Uと有機ELディスプレイは“極上” ASUSのモバイルPC「ZenBook S 13 OLED」を試す
ASUS JAPANが、最新APU「Ryzen 7 6800U」を搭載するモバイルノートPC「ZenBook S 13 OLED」を発売した。美しい有機ELディスプレイも気になる本機だが、パフォーマンスはどうなのか。合わせてチェックしてみよう。(2022/8/4)

エイサー、サステナビリティに考慮したノートPC/液晶ディスプレイを発表
日本エイサーは、製品本体に再生プラスチックを用いたノートPC「Acer Vero」および液晶ディスプレイ「Vero BR7」シリーズを発表した。(2022/8/3)

GIGABYTE、165Hz駆動をサポートした23.8型ゲーミング液晶「G24F 2」
台湾GIGABYTE TECHNOLOGYは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「G24F 2」を発売する。(2022/8/1)

LGエレ、有機ELパネル採用の46.5型4Kゲーミングディスプレイ「48GQ900-B」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K表示対応有機ELパネルを備えた46.5型ゲーミングディスプレイ「48GQ900-B」を発売する。(2022/7/29)

ベンキュー、165Hz駆動に対応したVAパネル採用の23.8型ゲーミング液晶
ベンキュージャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「EX240N」を発売する。(2022/7/29)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomiから“鉄腕アトムスマホ”が登場 中国メーカーの日本熱が止まらない
Xiaomiから鉄腕アトムとコラボしたモデル「Redmi Note 11T Astro Boy Limited Edition」が発売されました。ベースモデルの「Redmi Note 11T Pro+」は、6.6型の144Hz駆動ディスプレイを搭載して140Wの急速充電に対応します。アイコンなどテーマは鉄腕アトムモデル専用のものになっています。(2022/7/29)

小型フラグシップ「Zenfone 9」発表、片手操作がはかどるUIやジンバル内蔵カメラを搭載 約11万円〜
ASUSが7月28日、フラグシップスマートフォンの新モデル「Zenfone 9」をグローバルで発表した。幅68.1mmのコンパクトなボディーに5.9型ディスプレイを搭載。側面の電源キー一体型の指紋センサーは、ショートカットキーとしても活用できる。(2022/7/28)

MSI、KVMスイッチ機能も備えたType-C接続対応のビジネス向け27型WQHD液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、WQHD解像度に対応したビジネス向け27型液晶ディスプレイ「Modern MD272QPW」を発売する。(2022/7/28)

モバイルディスプレイの道:
HDMIとUSB Type-Cに両対応! パススルー充電機能もサポートした「LKM-156FAB」をお勧めする理由
リンクスインターナショナルの15.6型モバイルディスプレイ「LKM-156FAB」は、USB Type-CとHDMIの入力端子を備えつつ、パススルー充電機能にも対応した貴重なモデルだ。実機を細かくチェックした。(2022/7/28)

富士キメラ総研が世界市場を調査:
ディスプレイデバイス市場、2021年をピークに減少
近年のディスプレイデバイス世界市場は、2021年にピークを迎え、それ以降は減少傾向が続く見通しである。富士キメラ総研が、ディスプレイデバイスと関連部材の世界市場を調査した。(2022/7/28)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
vivoの折りたたみスマホ「X Fold」に触れる ライバルにないメリットとは?
折りたたみ型スマートフォンは、Samsungが市場をリードしていますが、Huawei、OPPO、vivo、Honorと中国メーカーも続々と製品を投入しています。それらの中で最も画面サイズが大きい製品が、vivoの「X Fold」です。vivo X Foldの画面サイズは開くと8.03型、閉じるとアスペクト比21:9という縦長の6.53型ディスプレイを利用できます。(2022/7/27)

モバイルディスプレイの道:
珍しい12.5型でタブレットアームにも装着可能なサンワサプライ「400-LCD005」を試す
モバイルディスプレイは15.6型や13.3型が一般的だが、サンワサプライの「400-LCD005」は12.5型とユニークなサイズが特徴だ。実機を細かくチェックした。(2022/7/25)

Amazon、Echo show&SoftBank Air/光の同時契約で3万3000円キャッシュバック
Amazonは、スマートディスプレイ「Echo show 10/15」を購入後にSoftBank Air/光を契約すると3万3000円キャッシュバックされるキャンペーンを開始した。通常3300円(税込み)の手数料もAmazonからの申込で無料となる。(2022/7/25)

ASUS、TUF Gamingから24.5型280Hzのディスプレイを発表。USB Type-C 65W給電モデルも
ASUS JAPANは、 ASUSのゲーミングシリーズTUF Gamingから24.5型フルHDIPSパネルを搭載し、280Hzのリフレッシュレートと1ms GTGの応答速度に対応するゲーミングディスプレイ「VG259QM」を発表した。7月29日発売予定。市場想定価格は4万3920円(税込み)。(2022/7/22)

統合コックピットシステムに対応:
車載向けディスプレイコントローラICを開発
ソシオネクストは、車載向けのスマートディスプレイコントローラIC「SC1721/SC1722/SC1723シリーズ」を開発し、サンプル出荷を始める。自動車の統合コックピットシステムに向けたICで、機能安全規格「ISO 26262」にも準拠している。(2022/7/21)

MSI、DisplayHDR 400対応の27.9型4Kゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、4K表示に対応した27.9型ゲーミング液晶ディスプレイ「G281UV」を発売する。(2022/7/20)

MSI、湾曲デザインの31.5型4Kゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、湾曲デザイン筐体を採用した31.5型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「G321CUV」を発売する。(2022/7/19)

アスペクト比は何と16:18!:
「ほぼ正方形」の27.6型ディスプレイ「28MQ780-B」は果たして便利か?
LGエレクトロニクス・ジャパンの「28MQ780-B」は、27.6型でほぼ正方形に近い画面解像度を備えたユニークなモデルだ。実際の使い勝手はどうなのか、ノートPCと接続して分かったことなどをまとめた。(2022/7/19)

LGエレ、曲面設計のウルトラワイド34型液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、IPSパネルを採用した曲面ウルトラワイド34型液晶ディスプレイ「34WQ60C-B」を発売する。(2022/7/15)

「OMEN 45L」の強力な“独立”冷却機構、効果はいかに? 最新ゲーミングタワーPCを試す
日本HPが2月24日に発売したゲーミングタワーPC「OMEN 45L」は、水冷用のラジエーターをボディーの“外”に出す斬新な設計で注目を集めた。ただ、斬新な見た目に気を取られがちだが、実際のスペックもモンスター級である。同時に発表された27型4Kディスプレイ「OMEN 27u」と組み合わせて実力をチェックしてみよう。(2022/7/15)

組み込み採用事例:
27インチPCモニターに国産有機ELディスプレイパネルが採用
JOLEDの有機ELディスプレイパネルが、テックウインドのゲーミングチェアブランド「AKRacing」のPCモニター製品の第1弾に採用された。同モニターは、27インチでUltra HD仕様となっている。(2022/7/15)

IIJ、モトローラ製スマホ「moto e32s」ほかモバイルキーボードなど3製品を発売
IIJは、7月15日からモトローラ製スマートフォン「moto e32s」、折りたたみ式モバイルキーボード「MOBO Keyboard 2」、ゲーミングディスプレイ「LG UltraWide 34WP65C-B」、IIJmio限定ゲーミングデバイスセットを販売開始する。(2022/7/13)

ドコモ、「Galaxy A22 5G」をAndroid 12にバージョンアップ
NTTドコモは、7月12日に「Galaxy A22 5G SC-56B」のOSアップデートを実施。Android 12ではプライバシー強化やポップアップウィンドウのピンオプション、カスタマイズしたディスプレイモードを利用できるようになる。(2022/7/13)

MSIのゲーミングPCやディスプレイが7月13日まで最大33%オフ! 「Amazonプライムデー」
7月12日と13日に開催される「Amazonプライムデー」に合わせて、MSI製のゲーミング関連製品が「特選タイムセール」の対象として最大33%引きで販売中だ。(2022/7/12)

Xiaomi、IPSパネルを採用した狭額縁23.8型ディスプレイ
Xiaomiは、狭額縁デザイン筐体を採用したスタンダード設計の23.8型ディスプレイ「Mi23.8” Desktop Monitor 1C」を発表した。(2022/7/8)

ASUS、横長セカンドディスプレイ搭載ノート「Zenbook Pro Duo」に第12世代Core搭載の新モデル
ASUS JAPANは、横長セカンドディスプレイを標準搭載したハイパフォーマンスノートPC「ASUS Zenbook Pro Duo 15 OLED UX582ZW/ZM」を発表した。(2022/7/7)

見た目はオモチャ風だが中身は本物!:
片手で握れる6型モデル「GPD MicroPC 2021Ver」でガッツリ仕事をしてみて分かったこと
Shenzhen GPD Technologyの「GPD MicroPC 2021ver」は、6型の液晶ディスプレイを備えた超小型PCだ。片手で楽に持てる小型ボディーながら、豊富なインタフェースを備え、スペックも強化されている。実戦に投入して分かったことをまとめた。(2022/7/7)

Innovative Tech:
猫がライブ配信できるアプリ ゲーム中の猫に“投げ銭”も可能 韓国の研究者らが開発
韓国のKAISTの研究チームは、猫がタブレットを使用してライブ配信ができるアプリケーションを開発した。猫はディスプレイ上を動くネズミや金魚をゲーム感覚でタッチして遊び、不特定多数の視聴者はその様子を閲覧する。(2022/7/6)

「Project 炎神」第1弾:
NECPCがゲーミングPCに参入 エントリー向けゲーミングデスクトップ「LAVIE GX」を7月14日発売
約3年前にゲーミングプロジェクト「Project 炎神(エンジン)」を立ちあげたNECパーソナルコンピュータが、いよいよその成果を世に打ち出す。第1弾製品は、エントリー層に的を絞ったデスクトップゲーミングPCで、ディスプレイ以外に必要なものを全て付属したことが特徴だ。(2022/7/5)

モトローラ、スリムデザインのエントリーモデル「moto e32s」7月15日に発売 約2.2万円
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、7月15日にSIMフリースマートフォン「moto e32s」を発売。価格は2万1800円(税込み)で、スリムなデザインに6.5型、アスペクト比20:9のワイドディスプレイを搭載している。(2022/7/5)

Xiaomi、ほとんどスマートウォッチなバンド「Xiaomi Mi Band 7 Pro」を約7700円で発売
Xiaomiは新スマートバンド「Xiaomi Mi Band 7 Pro」を中国で発売した。価格は379元(約7700円)。1.64型長方形ディスプレイでGPSとNFCをサポートする。(2022/7/5)

JAPANNEXT、165Hz駆動に対応した湾曲ウルトラワイド34型ゲーミング液晶ディスプレイ
リンクスインターナショナルは、JAPANNEXT製となる湾曲設計のウルトラワイド34型ゲーミング液晶ディスプレイ「JN-VCG34165UWQHDR」の取り扱いを発表した。(2022/7/4)

ソニーが「INZONE」でPCゲーミング市場に本気攻勢! 新型ディスプレイとヘッドフォンを投入した理由
ソニーがゲーミングギア業界への参入を表明し、第ゲーミング液晶ディスプレイとヘッドセットの発表を行った。新たに立ち上げた「INZONE」ブランドの由来など、発表会の模様をお届けする。(2022/6/29)

ドコモ、「Xperia 10 IV SO-52C」を7月8日に発売 約6.4万円
NTTドコモは、7月8日からソニー製スマートフォン「Xperia 10 IV SO-52C」を発売。容量5000mAhバッテリーやアスペクト比21:9の縦長ディスプレイ、3眼カメラを搭載する。ドコモオンラインショップの価格は6万4152円(税込み)。(2022/6/29)

エイサー、165Hz駆動に対応したVAパネル採用23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、高リフレッシュレート表示をサポートした23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「KG241YSbmiipx」を発売する。(2022/6/29)

Metaだけではない ジャパンディスプレイ、ソニーも追う、新世代HMDの技術トレンドとは何か
Metaが試作中のVR HMD試作機を大量に公開した。同社が突出しているように思うかもしれないが、実は他のメーカーも同じ方向で技術開発を進めている。新世代HMDはどのようになるのか、西田宗千佳さんが解説する。(2022/6/29)

SKT、10.3型電子ペーパー端末「BOOX Note Air2 Plus」の取り扱いを開始
SKTは、E Inkディスプレイを備える10.3型電子ペーパー端末「BOOX Note Air2 Plus」の取り扱い開始を発表した。(2022/6/29)

「HUAWEI MatePad Paper」の使い勝手はどう? 最新E Ink搭載タブレットを試す
ファーウェイ・ジャパンが発売した「HUAWEI MatePad Paper」は、10.3型E Ink(電子ペーパー)ディスプレイを搭載するタブレットだ。実際便利に使えるのか、実機を使って試してみよう。(2022/6/29)

FAニュース:
発光領域とピーク輝度2倍、寿命3倍、JDIが有機ELの量産技術を確立
ジャパンディスプレイ(JDI)は、マスクレス蒸着とフォトリソを組み合わせた方式による有機EL「eLEAP」の量産技術を確立した。従来品より発光領域とピーク輝度を2倍、寿命を3倍向上し、低消費電力化が可能になる。(2022/6/29)

ソニーがPCゲーミングブランド「INZONE」を立ち上げ 4Kゲーミング液晶やヘッドセットなど第1弾製品を投入
ソニーがゲーミングギア業界への参入を表明、第1弾製品となるゲーミング液晶ディスプレイとヘッドセットの発表を行った。(2022/6/29)

ローデ・シュワルツ R&S RTP:
新UI、大型ディスプレイ搭載のオシロスコープ
ローデ・シュワルツは、同社のオシロスコープ「R&S RTP」の新世代品を発売した。従来モデルより大型で明るいフルHDの13.3インチタッチスクリーンを採用したほか、機能強化したUIにより、直感的な操作が可能となっている。(2022/6/28)

3000店舗に導入済み:
レジ真上に巨大ディスプレイ、広告配信すると売上2割アップ ファミマが推し進める「第3のメディア」戦略
ファミリーマートのレジの真上に、巨大なディスプレイが増えている。デジタルサイネージで広告を配信した商品の売り上げが平均2割以上アップ。来年度中に対象全店舗へのデジタルサイネージ導入を目指す。(2022/6/27)

AOC、4K/160Hz出力に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ
MMD Singaporeは、AOC製となる4K出力対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ「AG274UXP/11」を発売する。(2022/6/27)

FFF、HDMI 2.1接続/144Hz駆動対応の28型4Kゲーミング液晶ディスプレイ 100台限定で税込み7万8800円
FFF SMART LIFE CONNECTEDは、高リフレッシュレート表示をサポートした28型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「FFF-LD28G3」を発売する。(2022/6/24)

ASUS、最大4台のディジーチェーン接続が可能な27型WQHD液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、クリエイター向けブランド“ProArt”からディジーチェーン対応の27型WQHD液晶ディスプレイ「PA278CV」を発表した。(2022/6/24)

LGエレ、“吊り下げ設置”も可能な2wayスタンドを採用した27型液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、吊り下げスタイルでの利用にも対応した27型WQHD液晶ディスプレイ「27BQ70QC-S」を発売する。(2022/6/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。