ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ゲーム「呪術廻戦 ファントムパレード」発表 スマートフォン用RPGに
キービジュアルやキャラクターイラストが公開されました。(2021/6/14)

「貴様の余命は2分、歩きスマホで死ぬ」 親切な死神に余命を宣告される漫画が良い話
危ないところだった。(2021/6/13)

5歳女の子がスマホで愛猫の写真にお絵描き→完成したのは……? シュールなできばえの作品を描いた漫画がじわじわくる
猫ちゃんの困り顔が絶妙です。(2021/6/14)

Mobile Weekly Top10:
ドコモのXperia 1 IIIは15万4440円、AQUOS R6は11万5632円/画面が“伸びる”スマホは日の目を見るか?
NTTドコモが2021年夏モデルのオンラインショップ価格を公表しました。ハイエンド5Gスマホは10万円を超えることは珍しくなくなりましたが、それでも一万の位の四捨五入で20万円となれば、結構ビックリしてしまいがちです……。(2021/6/11)

商品バーコードをスマホで読み取り、支払いは無人レジで イオンの「レジゴー」使って分かった魅力と課題
スマートフォンで買いたい商品のバーコードを読み取り、かごの中へ。支払いは専用の無人レジで行う――全国イオンリテールは2020年3月からこんなシステムを導入している。実際に記者が体験し、疑問点や導入後の状況についてイオンリテールに聞いた。(2021/6/11)

Samsung、インカメラにも採用できる5000万画素、0.64μmのセンサー量産開始
Samsungが業界初を謳う0.64μmで5000万画素のイメージセンサー「Samsung ISOCELL JN1」を発表した。スマートフォンのインカメラ、超広角カメラ、望遠カメラでの採用を見込む。小型化により、カメラモジュールの高さを約10%低くできる。(2021/6/11)

携帯ショップがスマホ教室 地域のデジタル拠点へ
携帯大手3社が、携帯電話ショップを利用した携帯電話ショップでのスマホ講習会を本格化させている。総務省の事業の一環で、マイナンバーカードの申請といったスマートフォンを使った行政手続きが学べる。携帯各社には、コロナ禍で来客数が落ち込む携帯ショップを地域のデジタル化の拠点に転換して再構築する狙いもある。(2021/6/11)

PR:スマホを使わず、己の“顔”だけで購入できる自動販売機「KAO-NE(カオーネ)」で未来を体験してきた
ライターのみくのしんが、ダイドードリンコの最新自動販売機を体験してきました。(2021/6/11)

ソフトバンクの「スマホデビュープラン」、データ容量を3GBに増量 16〜22歳も対象に
ソフトバンクは、6月16日申し込み分から「スマホデビュープラン」を料金そのままにデータ容量を3GBへ増量。併せて、16〜22歳もスマホデビュープランへ加入できる「U22おトクキャンペーン」も実施する。(2021/6/10)

Xiaomiが新型5Gスマホの発表を予告 税込み4万3800円
Xiaomi(シャオミ)の公式Twittwrアカウントが、6月24日14時に「新しい5Gスマホ」を発表することを予告している。税込みの想定販売価格は4万3800円と手頃だ。(2021/6/10)

モビリティサービス:
クルマとスマートフォンから興味関心を的確に推定、デンソーとNTTデータ
デンソーとNTTデータは2021年6月8日、クルマや人の流れのデータからユーザーの行動を理解する実証実験を実施したと発表した。(2021/6/10)

製造業IoT:
スマホでIoTソリューションを実装できるアプリ、βテスト版を一般公開
ifLinkオープンコミュニティは、Android OSで動作するアプリ「ifLink エンジン」「ifLink レシピツール」の一般利用者向けβテストを開始した。Google PlayよりAndroid対応のスマートフォンにインストールできる。(2021/6/10)

製造業がサービス業となる日:
LIXILがスマートホームサービス「Life Assist」を刷新、月額使用料が不要に
LIXILは、住宅設備機器・建材や家電などとの連携によりスマートホームを実現するIoTホームLink「Life Assist 2」を発表。中核ハードウェアとなるホームデバイスを購入すれば月額使用料なしで利用できるなど導入のハードルを下げるとともに、スマートフォンアプリの使い勝手を大幅に向上している。(2021/6/10)

シャープ製IoT家電の利用状況を分析、広告配信に活用 電通が新サービス
電通は6月7日、シャープ製のIoT家電から得たデータを活用してスマートフォンやPCに広告を配信するサービス「domus optima」(ドムス・オプティマ)のβ版を発表した。ユーザーの家電利用データから潜在的なニーズを予測し、それに合わせて商品やサービスの広告を配信する。(2021/6/9)

FCNTが法人向けSIMフリースマホ「arrows BZ02」を8月下旬に発売 デュアルSIMにも対応
FCNTが、法人向けのSIMロックフリースマートフォンをモデルチェンジし、8月下旬に発売する。スペックアップを図りつつも、容量3600mAhのバッテリーと85%で充電を止める「電池長持ち充電」機能などを搭載し、ビジネスでの長期利用に最適なモデルとなっている。(2021/6/9)

ゲオの中古スマホ5月ランキング 3キャリアの「iPhone 7」が販売トップ3
ゲオは、6月9日に「ゲオ中古スマートフォン5月月間ランキング」を発表。販売ランキングは「iPhone 8」は横ばいながら3キャリアとも「iPhone 7」が1位に。買い取りランキングはソフトバンクの「Redmi Note 9T A001XM」が伸びている。(2021/6/9)

FBI、EUROPOL、AFPがおとり暗号化アプリ搭載スマホで犯罪組織を多数摘発
FBIは2018年に立ち上げた暗号化チャットのプラットフォームによる国際的なおとり作戦「Trojan Shield」の成果を発表した。専用スマートフォンを犯罪組織などに1万2000台上販売し、管理するマスターキーで復号したメッセージを読むことで多数の犯罪者逮捕や麻薬押収という成果を上げた。(2021/6/9)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「razr 5G」や「moto g100」を投入 モトローラが高価格帯モデルにも注力する理由
モトローラが日本市場に投入するスマートフォンは、これまでミッドレンジ帯が中心だった。しかし「razr 5G」や「moto g100」など、高価格帯モデルにも力を入れつつある。日本法人の松原丈太社長に、直近の戦略を聞いた。(2021/6/9)

「ハイブリッドワーク」時代のデバイス管理方法
「デバイス管理のサイロ化」という落とし穴 UEM製品を見極める7つの視点とは
テレワークとオフィスワークが混在する職場のデバイス管理において課題になりがちなのが、スマートフォンや「Windows 10」を搭載したノートPCなど多種多様なモバイルデバイスの管理だ。社内外のデバイスを一元管理する効率的な方法は。(2021/6/8)

Google アシスタントが電話に応対、PixelシリーズのAI機能が日本でも
米Googleは6月7日(現地時間)、「Pixel」シリーズのスマートフォンについて、Google アシスタントが電話の応対をする機能を日本でも提供すると発表した。その他、星空のタイムラプス動画を撮れる新しい撮影オプションなども明らかにした。(2021/6/8)

ソニー、FeliCaとスマホで座席管理の新サービス 机にカードを貼るだけで設置完了
ソニーが、FeliCaカードを活用して座席の利用状況を管理するサービス「SEATouch」の提供を始めた。FeliCaカード以外に新たな機材を導入する必要がない点が特徴といい、コロナ禍でフリーアドレス制を導入したオフィスなどでの利用を見込む。(2021/6/7)

スマホ教室で行政手続も支援 総務省の「デジタル活用支援推進事業」開始
総務省が6月7日、「デジタル活用支援推進事業」に参画する団体を発表した。デジタル活用支援推進事業では、主に高齢者を対象に、スマートフォンによる行政手続などに関する講座を実施する。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのショップで講座を受けられる。(2021/6/7)

45%〜50%還元のお得な施策を見逃すな スマホ決済6月のキャンペーンまとめ
6月は5月に比べてお得なキャンペーンが増えた。特にメルペイの「はじめての定額払いで50%還元」や「au PAY マーケットで最大45%ポイント還元」に注目。ファミペイ、Tポイント、Amazonのキャンペーンも見逃せない。(2021/6/7)

UQ mobileが5Gスマホ「OPPO A54 5G」「AQUOS sense5G」を取り扱い 6月10日に発売
5G対応プランの提供に先行して、KDDIと沖縄セルラー電話がUQ mobileブランドで5Gスマートフォンの販売を開始する。取り扱うのは、「OPPO A54 5G」と「AQUOS sense5G」の2機種で、いずれもauブランドでも販売されているものだ。(2021/6/7)

ドン・ファン、一家殺傷、ALS……相次ぐ殺人事件解決の背景に「デジタル証拠」
2021年4〜5月、発生から時間が経過した3件の未解決殺人事件に大きな動きがあった。決め手はいずれも、パソコンやスマホなどに残された証拠を調査・解析することで得られた位置情報などの「デジタル証拠」。自白や供述に頼る捜査が曲がり角を迎える中、難事件の解決に向けた新たな武器となりつつある。(2021/6/7)

ワイヤレスジャパン 2021:
なぜ総務省が「スマホ講座/乗り換え相談所」を推進するのか? 携帯ショップの役割も重要に
通信行政を担う総務省は、携帯電話市場の形成に積極的に関わり、携帯キャリア各社への規制を通して市場の形成を支援してきた。一方、近年の同省の取り組みは「スマホ講座」や「乗換え相談所」を実証事業として展開するなど、従来の規制行政にとどまらないものに広がっている。一見すると唐突に見える新政策にはどのような意図があるのか。(2021/6/4)

ゲオの「中古スマホ乗り換えキャンペーン」、UQ mobileとのセットで中古iPhone 8が1円に
ゲオは、6月4日から6月28日まで「中古スマホ乗り換えキャンペーン」を開催。UQ mobileとのセットで中古iPhone 8が1円になる他、iPhone XR(64GB)やiPhone 7(128GB)を特別価格で販売する。(2021/6/4)

時代変わっちまったな! ナイツ塙、サンド伊達の“スマホ”乗り換えに「伊達、オワタ」
スマホデビュー。(2021/6/4)

au PAY、au損保の保険料の支払いが可能に  
KDDIとau損害保険は6月3日、スマホ決済「au PAY(ネット支払い)」がau損保の保険料支払いに対応すると発表した。また、「auかんたん決済(通信料金合算支払い)」による保険料支払いにPontaポイントの利用が可能となる。(2021/6/4)

GPSは「つなげなくなった手の代わり」 新1年生に“みまもりGPS”を渡す親心を描いた漫画に共感の声
スマートフォンのアプリで子どもの位置情報を確認。(2021/6/4)

スマホで映像を確認、カメラ搭載の「スマート耳かき」発売 +Styleから
+Styleは300万画素カメラを先端近くに搭載し、高画質映像をスマホで確認できる「スマート耳かき」を発売。約30分の連続使用が可能で、子どもでも利用できるサイズを実現した。(2021/6/3)

Huaweiが最新フラグシップ「P50」シリーズを予告 カメラ強調のデザイン
Huaweiが、「Harmony OS2」搭載デバイスの発表会で、スマートフォンの次期フラグシップモデル「P50」シリーズを予告。Leica印のレンズを搭載している。ローンチの時期は決まっていない。(2021/6/3)

「天才現る」「ナイスアイデアですね」 本田翼、 “スマホの待ち受け”の画期的な使い方に反響
生活感丸出しで好き。(2021/6/3)

「Redmi Note 10 Pro」の姉妹機「Redmi Note 10」も各国で発売 違いは?
低価格スマートフォン「Redmi」シリーズを次々と投入するXiaomiの勢いは、グローバルで広がっています。日本では「Redmi Note 10 Pro」が発売されましたが、香港では「Redmi Note 10」も発売。Redmi Note 10 Proは1億画素カメラを搭載しながら3万円台の価格で話題ですが、Redmi Note 10はカメラ画質を抑えてさらなる低価格化を実現しています。(2021/6/3)

Huawei、Androidに代わる「HarmonyOS 2」搭載スマートフォンを発表 既存端末も中国でアップデート開始
Huaweiは新独自OS「HarmonyOS 2」を発表した。同OS搭載の新しいスマートフォン、スマートウォッチ、タブレットも披露した。既存のAndroidスマートフォンも同OSにアップデートしていく。(2021/6/3)

MAYA SYSTEM、スマホとルーター機能を切り替えられる「jetfon S20i スマファイモデル」
MAYA SYSTEMは、クラウドSIM搭載スマホにWi-Fiルーターモードへの切り替え機能とデータチャージ方式を備えた「jetfon S20i スマファイモデル」開発資金募集の支援プロジェクトを開始した。(2021/6/2)

耐衝撃性能がアップ Spigenの「AQUOS sense 4/5G」向けケースを試す
Spigenが2020年11月に発売した「AQUOS Sense 4/5G」向け耐衝撃ケース「クリスタル・シェル」と「リキッド・エアー」。大画面と大きなカメラを備えるスマホの破損を防ぐためにケースは必須だが、両製品ともに工夫を凝らして衝撃への耐性を高めている。(2021/6/7)

goo Simseller、「OPPO Reno5 A」を期間限定2万円で販売
NTTレゾナントは、6月11日にスマートフォン「OPPO Reno5 A」と「OCN モバイル ONE」のセット販売を開始。goo Simseller 本店では6月25日11時まで2万円(税込み)で提供する。(2021/6/1)

「d払い」に障害が発生 コード決済などが利用しづらい状況に【回復】
NTTドコモの「d払い」に障害が発生し、スマートフォンを使ったコード決済が利用できない状況となっている。同社では復旧と原因究明を進めている。【更新】(2021/6/1)

今日のリサーチ:
日本のオンラインショッピングはスマホ中心、Webサイト滞在時間は短い――アドビ調査
「Adobe Digital Economy Index」の日本市場分析結果から見た日本のEコマースの傾向と対策について。(2021/6/1)

3日間ネット断ち! スマホを「禁欲ボックス」に隔離してみた体験漫画が参考になる
スマホ等を放り込んでロック。向こう72時間は開かない……。(2021/6/1)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
可変式望遠レンズの実力は? 「Xperia 1 III」のカメラであれこれ遊んでみた
ソニーが4月に発表し、6月から国内で順次投入される「Xperia 1 III」。デジカメとは別の方向で進化していったスマホのカメラ機能だが、Xperia 1 IIIは違う。超広角、広角、望遠に「AI超解像ズーム」で実質4つのカメラを搭載し、デジカメのような「素直な画作り」が可能となっている。(2021/6/1)

「せっかく12proを使ってるのに」 弘中綾香アナ、最新スマホもお手上げな“半目”ショット公開「わざとではありません」
もはやシリーズ化。(2021/5/31)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
香港で世界初の「画面が伸びる」スマホ展示が開始、一般客の反応は?
ローラブルディスプレイを搭載した製品は、現在OPPOやTCLが開発を進めています。OPPOは既にコンセプトモデル「OPPO X 2021」を発表し、各国で実機を披露しています。香港ではスマートフォン販売の大手量販店に実機の展示が始まっています。(2021/5/31)

富士キメラ総研が世界市場を調査:
5G対応スマートフォン、2030年に14億台規模へ
富士キメラ総研は、5G(第5世代移動通信)関連の世界市場を調査し、その結果を発表した。5G対応スマートフォン市場は、2021年予測の5億3000万台に対し、2030年には14億台規模に達する見通しだ。(2021/5/31)

安いプランが出たら:
携帯・スマホの料金は「高い」65%、月いくら?
携帯電話・スマートフォンの月々の料金が「高いなあ」と感じたことがある人は多いはず。実際のところ、どのくらいの金額を支払っているのだろうか。(2021/5/30)

石野純也のMobile Eye:
SIMフリー市場で“ポストHuawei”の座をつかんだOPPO キャリア攻略が課題に
オウガ・ジャパンが、OPPOスマートフォンの夏モデルとして「Find X3 Pro」と「Reno5 A」を発売する。Reno5 Aは、日本の市場動向に合わせた価格帯で出せるよう、オリジナルの設計になっている。今後はキャリアで扱ってもらうモデルを増やすことが課題といえる。(2021/5/29)

Twitter版Clubhouseの「Spaces」、ブラウザ版からも参加可能に
米Twitterが、音声チャットルーム「Spaces」について、順次PCやスマートフォンのブラウザからも参加可能にすると発表。これまではiOSやAndroidアプリでしか参加できなかった。(2021/5/28)

スマホ完結の「みんなの銀行」スタート 月額600円の有料プランも
国内初をうたうデジタルバンク「みんなの銀行」が、個人ユーザー対象とした口座開設を受付開始。アプリをダウンロードして必要項目を入力すれば、スマートフォンを通じて原則即時に口座開設できる。(2021/5/28)

スマホ専業のみんなの銀行、サービス開始 アプリから受付
ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下のみんなの銀行が5月28日、サービスを開始した。スマホアプリから個人口座開設の受付を行う。(2021/5/28)

ファミペイ、最大75%割引の「お試しクーポン」提供 ポイントで購入
スマホ決済機能付きアプリ「ファミペイ」は、6月1日から「お試しクーポン」を提供開始。手持ちのポイントやFamiPay残高(FamiPayボーナス含む)を使用してクーポンがもらえる仕組みで、全60商品が最大75%割引となる。(2021/5/28)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
キャッシュレス化が進む世界でも「現金払い」が大好きな国ランキング
スマホ決済が百花繚乱(りょうらん)の今日、日本のペイメントはやや他国とは違った進化を遂げつつあるようです。(2021/5/28)

OPPOの端末戦略 フラグシップはキャリア市場、ミッドレンジは性能で勝負する
オウガ・ジャパンが5月25日、2021年夏商戦向けのスマートフォンを発表した。ラインアップは、フラグシップの「OPPO Find X3 Pro」、ミッドレンジの「OPPO Reno5 A」「OPPO A54 5G」の3モデル。フラグシップ機では他社が未導入の技術を採用し、キャリア市場で勝負していく意向を示した。(2021/5/27)

Y!mobile、5G対応スマホ「OPPO Reno5 A」6月3日に発売 3万9600円
Y!mobileは、6月3日に5G対応スマホ「OPPO Reno5 A」を発売する。予約受付は5月28日から開始し、価格は3万9600円(税込み)。(2021/5/27)

厚み200μmのベイパーチャンバー:
村田製作所とCooler Master、薄型放熱部品を開発
村田製作所と台湾Cooler Masterは、厚みが200μmと極めて薄い、電子機器向け放熱部品「ベイパーチャンバー」を共同開発した。5G対応スマートフォンに実装されたICなどから発生する熱を効率よく分散し、放熱することができる。(2021/5/27)

PR:Nubiaが日本に本格参入! 最新ゲーミングスマホ「RedMagic 6/6 Pro」の魅力に迫る
高い処理性能と冷却性能が充実した「ゲーミングスマートフォン」が日本でも増えつつある。中でも注目なのが、中国のNubiaから発売された5G対応のゲーミングスマホ「RedMagic 6」と「RedMagic 6 Pro」だ。Nubiaとはどのような企業なのか? RedMagic 6/6 Proの特徴と合わせて解説しよう。(2021/5/27)

壊れて青白くなったスマホの画面が完全にホラー 「ロック解除したらアカンやつ」「スマホを落としただけなのに(物理)」
現代版呪いのアイテム?(2021/5/26)

auが「ROG Phone 5」を単体販売 SIMロックなしで11万4800円
KDDIと沖縄セルラーが、au公式アクセサリー「au +1 collection」にて、ASUSのゲーミングスマートフォン「ROG Phone 5」を5月28日に発売する。auオンラインショップとKDDI、沖縄セルラー直営店で取り扱う。メモリが16GBのモデルとなり、価格は11万4800円(税込み)。(2021/5/26)

千葉県・柏に「発電ブランコ」 こいでスマホ充電
ブランコ遊びをしながらスマートフォンに充電できる発電ブランコが千葉県柏市内に設置された。固定自転車や手回しハンドルでは手や足が痛くなる問題があるが、ブランコであれば気にせず発電できるという。(2021/5/27)

TマネーがAndroidスマホのiDに対応 Tポイント10倍キャンペーンも
電子マネー「Tマネー」が、Android搭載スマートフォンのiDに対応。「Tポイントアプリ」上から「iD」と連携すれば利用でき、6月1日から7月31日まで「Tマネーかざして支払い」を利用するとTポイントが10倍になるキャンペーンを行う。(2021/5/26)

エレコム、バッグハンガー付きの2Wayスマートフォンスタンドを発売
エレコムは、スリムに折りたためる2Wayタイプのスマートフォンスタンドを発売。キーリング付きでキーホルダーのように持ち運び可能で、テーブルなどに挟み込めばでカバンを掛けるバッグハンガーとして利用できる。(2021/5/26)

MediaTek Dimensity 900:
5G対応スマホ向け6nmプロセスSoC
MediaTekは、6nmプロセスを用いた、5GおよびWi-Fi 6対応のミドルハイエンドスマートフォン向けSoC「Dimensity 900」を発表した。搭載機種を、2021年6月までに発売する予定だ。(2021/5/31)

「090」はオヤジの番号 スマホ普及で「写メ」「バリ3」「メアド」も死語か
 「090」で始まる携帯電話番号を使っているのは「おじさんの証」かと、SNS上などでちょっとした話題になっている。20年以上同じ番号を使い続けているような人にはショックかもしれないが、「写メ」「バリ3」「メアド」といったケータイ用語を使いがちな人も要注意だという。(2021/5/26)

高性能かつ高画質&高音質に 5Gゲーミングスマホ「ROG Phone 5」レビュー
ASUSが5月26日に日本への投入を発表した最新のゲーミングスマホ「ROG Phone 5」。高い処理性能を長時間継続して発揮するための冷却性能と操作の快適さにこだわったディスプレイを搭載しているが、実際の使い心地はどうだろうか?(2021/5/26)

4眼カメラ搭載でFeliCa対応、SIMフリーの5Gスマホ「OPPO Reno5 A」が6月11日発売
オウガ・ジャパンが、SIMロックフリースマートフォンの新製品「OPPO Reno5 A」を6月11日に発売する。日本市場でニーズの高いおサイフケータイや防水に対応した、ミッドレンジ帯の5Gスマートフォン。メーカー希望小売価格は4万3800円(税込み)。(2021/5/25)

スマホで開業届が完結 freeeの「電子申告・申請アプリ」に新機能
クラウド会計ソフトを提供するfreeeは、同社の「電子申告・申請アプリ」(iOS/Android)が開業届の電子申請に対応したと発表した。(2021/5/24)

ココス&エルトリート約540店舗で「au PAY」「楽天ペイ」が利用可能に
ゼンショーホールディングスのファミリーレストラン「ココス」「エルトリート」約540店舗で、スマホ決済「au PAY」「楽天ペイ(アプリ決済)」が5月25日から利用可能となる。(2021/5/24)

クレジットカードサイズのFeliCa搭載スマホ「Jelly 2」登場 FOXが取り扱い
FOXは、FeliCa機能を搭載したクレジットカードサイズのAndroidスマートフォン「Jelly 2」を5月31日に発売する。価格は2万4999円(税込み)。(2021/5/24)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国で一番人気のスマホはどれ? Huaweiの穴を埋めたメーカーは?
新型コロナウイルスの影響が経済に大きな影響を及ぼしている中、スマートフォン市場は少しずつ回復傾向がみられる。Samsung、Apple、Xiaomiなどの上位メーカーは、いずれも前年同期比でプラス成長となった。中でもXiaomiはAppleとの差を1.9%まで縮めており、第2四半期には2位に躍り出るだろう。(2021/5/24)

格安スマホのiPhoneユーザー、端末保証や保険の加入者は23.8% 満足度は5割強に
MMD研究所は、5月21日に「格安スマホのiPhoneユーザーにおける端末保証と保険に関する調査」の調査結果を発表。端末保証や保険に加入している人は23.8%で、格安スマホ事業者が提供する端末保証への満足度は56.4%となった。(2021/5/21)

「AQUOS R6」の実機に触れる 1型センサーのカメラは何がすごいのか?
AQUOS R6のカメラのキモは、何といってもイメージセンサーがデカくなったこと。そして1型センサーに合わせたセンサーをスマホのボディーに収めた。レーザーAFやナイトモードなど、スマホならではの機能も搭載している。(2021/5/21)

新会社ANA NEO設立:
ANA、バーチャル空間で旅行や買い物ができる「SKY WHALE」開発 22年に提供開始
ANAホールディングスが、スマホなどからアクセスできる旅のプラットフォーム「SKY WHALE」を開発し、2022年にサービスの提供を開始すると発表した。(2021/5/21)

ゲーマー向けWebブラウザ「Opera GX」にスマホ版 ジェスチャーショートカットやPC版との同期機能など
Opera Softwareが、PCゲーマー向けWebブラウザ「Opera GX」のスマートフォン版「Opera GX Mobile」の提供を開始。まずは公式サイトでβ版として公開し、数週間以内に正式版に移行する。(2021/5/21)

スマホとつながるスクーター、ヤマハ発動機が発売 メーターに着信通知、アプリで燃費確認も
ヤマハ発動機は、原付二種スクーター「NMAX ABS」の2021年モデルを6月28日に発売する。国内モデルとして初めてスマートフォンアプリとの連携機能を備えた。(2021/5/21)

乗り換えを検討するサービスは?:
スマホ春の新規・乗り換え契約 3位「povo」、2位「Rakuten UN-LIMIT VI」、1位は?
MMD研究所が18〜69歳の男女を対象に「2021年春商戦の通信サービス契約者実態調査」を実施した。(2021/5/21)

導入事例:
清水建設が業務用「スマホ」1.4万台を全社支給、年1億円以上の通信費削減に
清水建設は、NTTドコモの協力のもと、全従業員・派遣社員に独自の音声通話・データ通信や施工監理システムなどの機能を搭載した業務用スマートフォン約1万4000台を配付した。(2021/5/21)

車載情報機器:
バイクもコネクテッド、ヤマハ発動機が「Y-Connect」を日本初導入
ヤマハ発動機は2021年5月20日、原付2種スクーター「NMAX ABS」の新モデルを6月28日に発売すると発表した。同社の日本国内モデルでは初めてスマートフォンアプリとの連携機能「YAMAHA Motorcycle Connect(Y-Connect)」に対応した。また、エンジン始動時の静粛性を向上するモータージェネレーターや、燃費改善に貢献するアイドリングストップシステム、濡れた路面でのなめらかな発進と走行を実現するトラクションコントロールシステムなどを採用した。消費税込みメーカー希望小売価格は36万8500円。(2021/5/21)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
スマホアプリの“目立たぬ弱点” 分かっていても対策が難しいワケ
スマホアプリなどの隠れた弱点となっているAPIを狙う攻撃の現状と対策上の課題について、アカマイ・テクノロジーズでWebセキュリティを追う中西一博氏が解説する。(2021/5/21)

Qualcommが「Snapdragon 778G 5G」発表 Snapdragon X65のレファレンスデザインやSA対応も
Qualcommが、5Gスマートフォン向けの新プロセッサ「Snapdragon 778G 5G」を発表した。AI、CPU、グラフィックスの性能がSnapdragon 768Gから向上。5Gモデム「Snapdragon X65/X62」を搭載したレファレンスデザインも発表した。(2021/5/20)

Y!mobile、6月に5Gスマホ「OPPO Reno5 A」「Xperia 10 III」を発売
Y!mobileは、5G対応スマホ「OPPO Reno5 A」を6月上旬以降、「Xperia 10 III」を6月中旬以降に発売する。(2021/5/20)

携帯市場がサブスクリプションサービス「みんなのスマホ」でキャンペーン 100円で中古端末を30日間レンタル可能(初期手数料別途)
携帯市場が、中古スマホ/タブレットのサブスクリプションレンタルサービスで100円レンタルキャンペーンを開催する。5月20日〜6月20日の期間中、「Qua phone QX KYV42」(SIMロック解除済み)を30日間100円で借りられる。ただし、初回契約時に事務手数料3300円が必要となる。(2021/5/20)

VRで遺跡ツアー、群馬県がスマホアプリ開発 古代へタイムトラベル 
群馬県が、県内にある遺跡の約1500年前の姿をVRで再現したスマホアプリをリリース。祭祀の様子や、当時の人々の暮らしなどを観察できるという。(2021/5/20)

CDの音楽をWi-Fi経由でスマホに取り込める「ラクレコ」 バッファローから
バッファローは、6月上旬にスマートフォン用CDレコーダー「ラクレコ」を発売。PCを必要とせず、ワイヤレスで音楽CDから楽曲を直接取り込むことができる。(2021/5/19)

モバイルルーターにも新製品:
ドコモがホームルーター「home 5G」を提供 月額4950円(税込み)でスマホとのセット割も提供
NTTドコモが、5Gネットワークに対応するホームルーターを発売する。5Gギガホ プレミアよりも手頃な専用プランを用意し、「ドコモ光」とは違った形でのブロードバンドの普及を図る。(2021/5/19)

ドコモが「Galaxy A52 5G」を6月中旬以降に発売 120Hzディスプレイや4眼カメラを搭載
NTTドコモが、サムスン電子製の5Gスマートフォン「Galaxy A52 5G SC-53B」を6月上旬以降に発売する。ディスプレイには6.5型フルHD+のSuper AMOLED(有機EL)を搭載しており、リフレッシュレートは最大120Hzを実現する。6400万画素の広角カメラは光学式手ブレ補正に対応している。(2021/5/19)

MADE IN JAPAN:
洗えるスマホが抗菌性能をプラス ドコモから「arrows Be4 Plus」登場
ドコモが2020年夏モデルとしてリリースした「arrows Be4」が、スペックを改めて2021年夏モデルとして登場する。スマホ初心者やシニア層がより快適に使える工夫を凝らした他、ボディーの塗装に抗菌加工を施したことが特徴だ。【更新】(2021/5/19)

コンパクトモデル「Xperia Ace II」がドコモから 5.5型液晶や4500mAhバッテリーを搭載
ソニーが5月19日、新型スマートフォン「Xperia Ace II」を発表。ドコモが5月下旬以降に発売する。Xperia Aceと同等のサイズを維持しながら、画面サイズが5.0型から5.5型に大きくなった。容量4500mAhのバッテリーを内蔵しており、ソニー独自の長寿命化技術により、3年使っても劣化しにくいバッテリーを目指した。(2021/5/19)

NTTドコモが2021年夏商戦向け新モデルを発表 5Gスマホを中心に4Gスマホと5Gルーターも用意
NTTドコモが、2021年夏商戦向けの新型端末を発表した。先行して発表/発売されたものを含めると、総勢9(10)機種を取りそろえている。【更新】(2021/5/19)

スマホカメラとデジタルカメラの融合 シャープが「AQUOS R6」で目指したもの
シャープの「AQUOS R6」は、ライカとカメラを共同で開発し、1型という大きなセンサーを搭載しているのが大きな特徴だ。スマホカメラの在り方そのものを見直し、デジタルカメラを融合させたというAQUOS R6。シャープはカメラメーカーではないため、独自のノウハウを持つライカとの協業に至った。(2021/5/18)

働く男女500人に聞いた:
仕事中にスマホでしてしまうこと 3位「ニュースの確認」、2位「SNSの閲覧・投稿」、1位は?
働く男女500人を対象に「仕事中のスマホ利用に関する意識調査」を実施した。どんなことをスマホでしているのか。(2021/5/18)

コンデジ並みのカメラを搭載するスマホ、シャープが発売 1型センサーに「ズミクロン」レンズ
シャープは、コンパクトデジタルカメラ並みの1型センサーを搭載したAndroidスマートフォン「AQUOS R6」を発表した。(2021/5/17)

ドコモとソフトバンク、「AQUOS R6」を6月中旬以降に発売
NTTドコモとソフトバンクが、2021年6月中旬以降にシャープの5Gスマートフォン「AQUOS R6」を発売する。AQUOS R6は、ライカ(Leica)と共同開発した1型センサーのカメラを搭載。ディスプレイは、有機ELにIGZOを取り入れた6.6型のPro IGZO OLEDを搭載している。(2021/5/17)

スマホが“英会話講師”に AIと会話練習するアプリ イーオン、LGグループと開発
ユーザーの英語音声を認識し、正確さと流暢さを評価する英会話学習アプリ「AI Speak Tutor」がイーオンから。英語の問いかけに、英語音声で回答する形でスピーキングを練習できる。(2021/5/17)

石野純也のMobile Eye:
カメラを刷新した「AQUOS R6」 “とがったフラグシップ”で勝負を仕掛けるシャープ
シャープが5月17日に発表したスマートフォン「AQUOS R6」は、カメラに高級コンデジと同じ1型の大型センサーを採用した。ライカをパートナーに迎え、センサー、レンズ、画質調整まで共同開発している。高価格帯のスマートフォンの売れ行きが低迷する中、シャープはよりとがったフラグシップモデルで勝負を仕掛ける。(2021/5/17)

シャープが「AQUOS R6」発表 ライカ印の1型センサーカメラやPro IGZO OLEDを搭載
シャープがスマートフォンAQUOSの新機種「AQUOS R6」を発表した。ライカとカメラ共同開発し、1型の大型センサーを採用している。ディスプレイには、IGZOの特徴を持った有機ELを採用。1Hz〜240Hzの駆動速度を自動で切り替えられる。(2021/5/17)

1億800万画素カメラにも対応:
MediaTek、ミドルハイエンドスマホ向け5G対応SoC
MediaTekは、5G(第5世代移動通信)対応のスマートフォン向けSoC「Dimensity 5G」シリーズとして、ミドル−ハイエンドモデルに向けた新製品「Dimensity 900」を発表した。(2021/5/17)

革新的な技術は魅力的だが……
LGがスマホ事業撤退を選んだ「中国の台頭」「コロナ禍」以上に残念な理由
スマートフォン事業からの撤退を決めたLG Electronics。実験的な製品を市場投入していた同社の撤退は、ライバルの台頭やコロナ禍が引き金になったことは確かだ。だが原因は本当に環境要因だけなのか。(2021/5/15)

小学生のスマホは慎重に いじめ、犯罪のおそれも
スマートフォンが小学生にも普及する中、SNSを巡るトラブルも増えている。ささいなきっかけで投稿が炎上したり、犯罪にまきこまれたりする可能性もあるという。そんな中でも親が子供にスマホを持たせる背景とは。(2021/5/14)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Galaxy S21 Ultra 5G」のカメラを試す 1億800万画素、光学10xズームはまさに“ウルトラ”だ
サムスン電子が4月に発売したAndroidスマホ「Galaxy S21 Ultra 5G」は、まさに"ウルトラ"と言うべき性能のスマホだ。特に最大100xの望遠機能や1億800万画素で撮影できる機能が魅力で、「カメラはスマホだけ」という人には間違いなくインパクトがある。(2021/5/23)

バルミューダがスマホ事業に参入 5Gモデルを21年11月以降に発売
高級家電のバルミューダは5月13日、携帯端末事業に参入すると発表した。2021年11月以降の発売を予定していて、「今後の更(さら)なる成長へ向けた取組みとして」、5Gスマートフォンの開発と販売を決めたという。(2021/5/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。