ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

HTCが9月1日に日本向けのスマホを発表? Twitter公式アカウントが告知
HTC NIPPON(HTC Japan)の公式Twitterアカウントが、9月1日に何らかの新製品を発表することを予告している。予告画像を見る限り、新型のスマートフォンを発表する可能性が高そうだ。(2022/8/19)

折りたたみスマホの出荷台数、2023年に世界で2600万台 カウンターポイント調べ
カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチは8月18日、折りたたみスマートフォンの出荷台数などに関する予測データを公開した。2021年の折りたたみスマホの出荷台数は900万台だったが、2022年には73%増の1600万台になる見込み。2023年には2600万台の折りたたみスマホが世界で出荷される見通しだという。(2022/8/19)

男性よりも女性が多い:
感染症対策として「マスク」「手洗い」が上位に 「スマホの除菌」は?
新型コロナウイルスの感染が広がっているが、感染症対策としてスマホなどを除菌している人はどのくらいいるのだろうか。全国の男女に聞いた。(2022/8/20)

Innovative Tech:
スマホを“うつ伏せ”に置くとハッキングされる? 直接触らずタッチ操作を行う攻撃「GhostTouch」
中国の浙江大学とドイツのダルムシュタット工科大学の研究チームは、電磁波を用いて他人のスマートフォンを遠隔操作できる攻撃を開発した。機器を仕掛けたテーブル上にスマートフォンが置かれると、直接触れずにタッチ/スライド操作が行えるという。(2022/8/19)

注意すべきモバイルデバイスの脅威【前編】
スマホが狙われる“あの行動”に注意 危険地帯のオーストラリアに学ぶ
スマートフォンは「リスクが低い」と見なされる傾向にある。表面化しにくいモバイルセキュリティの問題に、ユーザーはどう対処すればよいのか。(2022/8/19)

Xperia PRO/PRO-Iがアップデート 一眼レフカメラで撮った映像をスマホ経由で配信可能に
ソニーは8月17日から、プロ用途向け5Gスマートフォン「Xperia PRO」「Xperia PRO-I」にソフトウェアアップデートを順次提供している。今回のアップデートにより、両機種をデジタル一眼カメラの外部モニターとして利用する際の機能が強化される。具体的なアップデート内容をまとめた。(2022/8/18)

ポケモンGOは「公家モンGO」、インスタは「公家スタ」に ドラマのスマホ画面が「芸が細かい」と話題 NHKのSF時代劇
「公家モンGO」に「Heike Insei Order」──どこかで見たようなアプリアイコンを並べたスマホ画面が話題だ。NHKの歴史ドラマ「義経のスマホ」公式アカウントが投稿したもので、「芸が細かい」などとファンを中心に話題を集めている。(2022/8/18)

楽天モバイルと日本郵便、愛媛県に「愛顔のスマホ相談窓口」を開設 デジタルデバイド対策事業として
楽天モバイルと日本郵便は8月19日、愛媛県と県内20市町で構成する愛媛県・市町DX推進会議が実施する、「オール愛媛」デジタルデバイド対策事業として、県内各地の郵便局に「愛顔のスマホ相談窓口」を8月23日に開設すると発表した。相談員は楽天シニアの専門スタッフが担当。相談料は無料だが、前日までの事前予約制となる。(2022/8/18)

Reno5 Aよりも約55%売れている 「OPPO Reno7 A」が日本ユーザーから支持された理由
OPPOの日本向けスマートフォン「OPPO Reno7 A」が6月に発売された。コストパフォーマンスの高さや、おサイフケータイ、防水・防塵(じん)対応はそのままに、Reno7 Aではデザインにも日本市場の“意見”を取り入れている。先代の「Reno5 A」よりも売れているという好調の背景に迫った。(2022/8/18)

「WhatsApp」のWindowsアプリ登場 スマホとの接続不要
Metaのメッセージングアプリ「WhatsApp」のWindowsアプリがMicrosoft Storeに登場した。スマートフォンと接続せずにスタンドアロンで利用できる。macOS版も開発中だ。(2022/8/18)

高校就活やっとデジタル化 求人票はネット 教員の負担減
夏本番を迎え、高校生の就職活動が本格化しつつある。これまでは膨大な紙の求人票から就職先を探すというアナログなやり方が主流だったが、インターネットで求人票を管理し、生徒がスマートフォンなどで閲覧できるシステムを導入する学校が増えている。(2022/8/18)

値上げ時代のお得なスマホの買い方:量販店の特価販売を狙う
短期集中連載としてお届けしている、お得なスマホの買い方。円安などの影響でiPhoneを中心に値上げされたことで、高額なスマートフォンを買いづらい状況が続く。そんな高額なスマホを少しでも安く手に入れる1つの方法をご紹介する。(2022/8/18)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
“世界最薄”のシャオミ、メーカー各社が折りたたみスマホでiPhoneに対抗
スマートフォン市場が踊り場を迎え、大手メーカーの出荷台数が減少する中、中国のシャオミが折りたたみスマートフォンなど新製品を一挙に発表した。2021年にスマートフォンのシェアを大きく伸ばし、EVへの進出も宣言したが、強力な競合がひしめく業界で勢いを継続できるのか。(2022/8/18)

今日のリサーチ:
価格上昇を実感、「スーパーマーケット」や「ガソリンスタンド」で約8割――CCCマーケティング総研調査
ティッシュ・トイレットペーパー、ガソリン、さらにはペットフード、ネット代やスマホ代、塾・習い事の費用など、インフレの痛みがじわじわと強まっているようです。(2022/8/17)

値上げ時代のお得なスマホの買い方:アップルストアなら「キャリアiPhone」を安く買える
販売中のiPhoneが価格改定で値上げされたことで、手を出しにくい端末になってしまった。今回は、そんなiPhoneを少しでも安く手に入れる1つの方法をご紹介する。iPhoneをキャリアの通信契約も含めて購入すると、アップルストアの税込みのiPhone価格から8800円割引になる。(2022/8/17)

横持ち前提スマートフォン「POCO F4 GT」で遊んで分かったこと
XiaomiのPOCOラインから出た新モデル「POCO F4 GT」を使ってみた。(2022/8/17)

スマホから直接バックアップできる2TBのHDDとSSD エレコムが発売
エレコムは、PCを使わずスマートフォンと直接接続してデータを保存できるバックアップ用の外付けストレージを発売。容量2TBのHDDモデルと、高速データ転送を実現するSSDモデル2種を展開する。(2022/8/17)

5台のスマホを同時充電 LEDランタン付きポータブル電源がエレコムから発売
エレコムは、8月下旬に容量54600mAhで5台同時充電可能なLEDランタン付きポータブル電源を発売。また、最大75W出力でハンドル付き3折りタイプのモバイルソーラー充電器も販売開始する。(2022/8/17)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
スマホにできなくてコンデジにできることとは? 古いニュース記事を今読む
写真、撮ってますか。(2022/8/17)

組み込み開発ニュース:
スマートフォンの急速充電に適したセルフコントロールプロテクターを製品化
デクセリアルズは、30A定格のセルフコントロールプロテクター「SFS-0830A」を製品化した。ヒューズ抵抗を0.55mΩに抑えたことで、ヒューズ自体の発熱や消費電力が低減するため、同製品を搭載した機器は長時間駆動が可能になる。(2022/8/17)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
動かせない「5Gホームルーター」 Androidスマホの「有線LANテザリング」を使えば問題解決?
大手キャリアが販売している5G対応のワイヤレスホームルーターには“動かせない”という大きな問題があります。Android 11以降を搭載するAndroidスマホの「イーサネット(有線LAN)テザリング」を使えば、スマホをルーター代わりに活用できるかもしれません。(2022/8/17)

大山聡の業界スコープ(56):
主要半導体メーカーの決算コメントから今後を見通す
今回は、PCやスマホ市場比率の高い半導体メーカーの決算コメントに目を向け、各半導体メーカーが今後の見通しをどのように考えているのか、整理してみたい。(2022/8/17)

明日から使えるITトリビア:
スマホの画面が猫まみれ? 「Android 13」のイースターエッグは“絵文字祭り”だった
米Googleが8月15日(現地時間)に正式リリースした、スマートフォン向け最新OS「Android 13」。さまざまな新しい機能が追加されている一方、「Android バージョン」を示すページにはイースターエッグが仕込まれている。(2022/8/16)

MagSafe対応、メタルプレート付きマグネットスマホリング エレコムから
エレコムは、マグネットスマホリングを順次発売。MagSafe対応iPhoneの背面に取り付けられるタイプと、メタルプレートを貼り付けて利用できるタイプを提供する。(2022/8/16)

「Android 13」正式リリース まずはPixelユーザー向けに配信開始
米Googleが最新OS「Android 13」を正式リリースした。まずは「Pixel 4/4 XL」以降のPixelスマートフォンに展開する。アプリごとの言語設定や、プライバシー保護強化、タブレット向けの機能も実装している。(2022/8/16)

「テレワークの経費」をどう考える?【第3回】
私物スマホ「かけ放題プラン」でテレワーク中に電話 料金は経費で落とせる?
従業員が通話時間無制限プランに加入していても、企業は従業員の私物電話での通話料金を負担すべきなのか――。こうしたテレワークの経費をめぐる訴訟が米国で起こっている。企業への影響は。(2022/8/16)

シャオミ、人型ロボット「CyberOne」発表 身長177cmで二足歩行 落ち込む人間を“慰める”感情認識機能も
中国スマートフォン大手のXiaomi(小米科技)は、二足歩行する人型ロボット「CyberOne」を開発した。高さ177cm、重さ52kg、腕の長さは168cmで人間の動きをシミュレートできるという。(2022/8/15)

非対面でスマホを買い取り じゃんぱらが新宿東口店で実証実験
じゃんぱらが、オリジナル自動買取査定機「じゃんぱらおまかせ自動買取くん」の実証実験を新宿東口店(東京都新宿区)で開始した。買い取りの申し込みから生産までの手続きをすべて非対面で完結できるといい、Lightning端子を搭載するiPhoneで利用できるという。(2022/8/15)

感染症対策としての「スマホ除菌」 女性や若年層の意識が高い――ドコモ「モバイル社会研究所」が調査
NTTドコモのモバイル社会研究所が、感染症対策の意識に関する調査結果を発表した。スマホなどの除菌を実施していると答えたのは全体の14.5%で、男女年代別で見ると女性や若年層ほど行っているという。(2022/8/15)

Amazonスマホ販売ランキング:値上げでもiPhone 13 Proが首位、プライムデーでGalaxy M23が躍進
Amazon.co.jpのSIMロックフリースマホ売れ筋トップ10。2022年7月は、2022年7月は、iPhone 13 Proが1位を獲得した。プライムデーで大幅な値引き販売を行った「Galaxy M23 5G」は3位に躍進している(2022/8/14)

Mobile Weekly Top10:
今後の「Xperia」はどうなる?
ソニーのスマートフォン「Xperia」が好調です。エントリーモデルの好調さとハイエンドモデルの機能面の強みの両方がうまくかみ合った結果ですが、今後もこの好循環を保てるかどうかが今後の“鍵”となりそうです。(2022/8/13)

ドコモ販売ランキング:Xperia 10 IVの好調続く、iPhone SEはトップ10圏外に【8月1日〜8月7日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。8月1日〜8月7日の期間は「Xperia 10 IV SO-52C」が首位をキープした。iPhoneが軒並み順位を下げ、ミッドレンジ帯のAndroidスマートフォンの好調が続いている。(2022/8/13)

モトローラ、新型の折りたたみスマホ「moto razr 2022」を中国で発表 Snapdragon 8+ Gen 1搭載
モトローラ・モビリティが、中国で折りたたみスマートフォン「moto razr 2022」を8月16日に発売する。開くと6.7型メインディスプレイを、閉じると2.7型サブディスプレイを利用できる。アウトカメラは、光学式手ブレ補正対応の5000万画素の広角カメラと、121度の画角で撮影できる超広角カメラを搭載する。(2022/8/12)

52%が買い替え予定なし:
スマホの買い替え期間 長期化している理由、圧倒的1位は?
ニューズドテック(東京都千代田区)は、「スマホの買い替え期間調査アンケート」を実施した。スマートフォンの買い替え期間が長くなった/長くなりそうな理由を尋ねたところ、57.1%が「スマホが高騰したから」と答え最多となった。(2022/8/12)

Galaxy Z Fold4/Flip4などを体験できる「Galaxy│BTS Experience」、東京ミッドタウンとGalaxy Harajukuにオープン
東京ミッドタウンとGalaxyのショーケース「Galaxy Harajuku」に「Galaxy│BTS Experience」がオープン。折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip4」などを体験できる他、BTSメンバーとの疑似撮影体験なども行える。(2022/8/12)

開発陣に聞く:
シャープに聞く「AQUOS R7」の進化点 1型センサーのカメラとIGZOディスプレイは何が変わったのか
2022年夏商戦向けのスマートフォンのなかでも高価な「AQUOS R7」。1型のCMOSイメージセンサーを搭載し、ライカ(Leica)が画質監修をした。そんなAQUOS R7のカメラ、ディスプレイには、いったいどんな技術や機能が詰め込まれているのか、シャープでAQUOS R7の企画開発に関わった方々に話を聞いた。(2022/8/12)

iPhone 13が中古でも値上げ傾向、買い取りはiPhone 7/8が上昇 ゲオの7月ランキング
ゲオストアが「【月間ランキング】7月ゲオ中古スマートフォンランキング」を発表。販売/買い取りの総合ランキングは3キャリアともに「iPhone 8」が1位で、「iPhone SE(第3世代)」は販売で伸びるも買い取りで下がっている。(2022/8/10)

コンパクトな縦折りスマホ「Galaxy Z Flip4」登場 プロセッサとバッテリーをパワーアップ 一部地域で8月26日発売
Samsung Electronics(サムスン電子)が、比較的コンパクトなフォルダブルスマートフォン「Galaxy Z Flip」の第4世代モデルを発表した。外観は第3世代とほとんど変わらないが、プロセッサやバッテリー、広角カメラをパワーアップして使い勝手を改善している。一部の国/地域では75通りの外観を選択して購入できるサービスも提供する。(2022/8/10)

新型フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」が登場 Android 12L搭載 米国などでは8月26日発売
Samsung Electronicsの「Galaxy Z Fold」に第4世代モデルが登場する。フォルダブル(折りたたみ可能な画面を持つ)スマートフォンに最適化されたOS「Android 12L」を世界で初めてプリインストールしており、大画面を生かしたUI(ユーザーインタフェース)の改善が図られている。(2022/8/10)

バッファロー、「ラクレコ」とスイッチングハブ、Wi-Fiルーターの価格を最大67%値上げ
バッファローは、スマートフォン用CDレコーダー「ラクレコ」3型番、スイッチングハブ27型番、Wi-Fiルーター9型番の計39型番の価格改定を2022年9月1日より実施すると発表した。(2022/8/10)

スマホの買い替え期間が長期化、iPhoneユーザーが顕著に ニューズドテックが調査
ニューズドテックは、8月10日に「スマホの買い替え期間調査アンケート」の結果を発表。長期化の傾向にある理由は端末の高騰や現状で満足といった回答が多く、iPhoneユーザーの方が顕著に表れている。(2022/8/10)

公取委、“1円スマホ”の緊急実態調査 「不当廉売につながるおそれ」
公正取引委員会は、携帯電話端末のいわゆる「1円販売」など極端に安い価格で販売する方法の緊急実態調査を行う。同委は「通信料金と端末販売代金の分離下においては、不当廉売につながるおそれのある販売方法」と指摘している。(2022/8/9)

IIJmioで「POCO F4 GT」「Nothing Phone (1)」を発売
IIJmioサプライサービスは、Xiaomi製スマートフォン「POCO F4 GT」を8月12日、Nothing製スマートフォン「Nothing Phone (1)」を8月19日に販売開始する。(2022/8/9)

恋愛経験者の10分の1は恋人をネットストーキングしたことがある Norton調査
ノートンライフロックが、日本の恋愛経験者の12%は、恋人・元恋人の同意なしにスマホを見るなどの“ネットストーキング”をしていたとする調査を発表した。(2022/8/9)

値上げ時代のお得なスマホの買い方:最新Androidはソフトバンク直営店が狙い目
昨今のスマートフォンはハイエンドモデルを中心に、高機能化と多機能化が進み、20万円前後のモデルも登場している。ではどうすればお得にスマホが買えるのだろうか? 短期集中連載として、いくつかの有益な方法を紹介する。(2022/8/9)

“中身が透けて光る”スマホ「Nothing Phone」発売 6万3800円から
英国のデジタル機器メーカーNothing Technologyは8月10日、背面が透明なスマートフォン「Nothing Phone(1)」の日本での予約を開始する。発売日は8月19日。(2022/8/9)

山根康宏の中国携帯最新事情:
Huaweiが「HarmonyOS 3」を発表 デバイス間連携強化でスマホ市場の劣勢を打開できるか?
スマートウォッチなど同社のスマートデバイス向けのOSであるHarmonyOSの最新バージョン「HarmoyOS 3」を発表した。デバイス連携など自社のエコシステムを大幅に強化している。Huaweiは実用的なエコシステムの構築で、他社を一歩以上リードしたように見える。(2022/8/9)

夏のハイエンドスマホ「Xperia 1 IV」「AQUOS R7」「Galaxy S22 Ultra」を徹底比較 どの機種を選ぶ?
ついに出そろったMNO各社のハイエンドスマートフォン。「Galaxy S22 Ultra」「Xperia 1 IV」「AQUOS R7」と実際に使ってみて、どのような人に向いているのか考察してみた。(2022/8/10)

「Nothing Phone (1)」、8月19日に国内販売 6万3800円から
英Nothing Technologyは、同社初のスマートフォン「Nothing Phone (1)」を8月19日に日本で発売する。量販店やECサイト、一部MVNOなどでも取り扱う。価格は6万3800円から。(2022/8/8)

360度回転、スタンドにもなるマグネット型スマホリング発売
ラミカル・ジャパンは、Amazonで360度回転式のマグネット型スマホリングを発売。360度回転と90度半回転で角度調整でき、9月30日まで20%オフの1599円(税込み)で購入できるクーポンを配布する。(2022/8/8)

ドコモオンラインショップで購入したスマホ、ドコモショップで受け取り可能に 最短で当日中に
NTTドコモは、ドコモオンラインショップで機種変更・契約変更手続きで購入した携帯電話・スマートフォン(以下、商品)を、最短で当日中にドコモショップ店頭か自宅で受け取れるサービスを9月1日に始める。利用料は無料。本サービスの提供を決めた理由について、同社は「ドコモオンラインショップで購入した商品を当日受け取りたい、という要望が多かったため」としている。(2022/8/8)

「Nothing Phone (1)」8月19日に国内販売開始 6万3800円から
Nothing Technologyは、8月19日に同社初のスマートフォン「Nothing Phone (1)」の国内販売を開始。価格は8GB/128GBモデルが6万3800円(税込み)からで、8月10日から予約受付する。(2022/8/8)

新しい「寝落ち」体験を:
スマホで寝つき改善? 「さわって眠れる」アプリ、仙台のベンチャー企業が開発
ネットサービスの企画開発などを行うギジン(仙台市)は、8月3日より「さわって眠れる睡眠アプリ―睡眠観測」をリリースした。目を閉じたまま、指で画面をなぞるシンプルなゲームで眠りを誘う。(2022/8/8)

山梨の中学生が断スマホ合宿 リアル体験でネットのめり込み防ぐ
現在の中高生にとって、生まれたときから当たり前に存在し、常に身の回りにあるのがスマートフォンだ。便利で生活に欠かせないアイテムだが、1日に数時間使ったり、ゲームで多額の課金をするなどの依存症が問題視されている。(2022/8/8)

モバイルIT用語辞典:
「USB PD」の「PD」って何の略? USB Type-Cとの関係は?
USB Type-C端子を備えるスマホの急速充電に必要とされている「USB PD」の規格。5/9/15/20Vの電圧に最大3Aまたは20Vの場合で最大5Aの電流を組み合わせて給電する。(2022/8/9)

デジタルカメラをも駆逐 スマホのカメラが大幅な進化を遂げた理由
今回はスマホに搭載されるカメラの進化についてまとめてみる。多眼化した機種が普及し始めた2017年から進化が始まり、2022年ではイメージセンサーの大型化や画素数の増加など、めざましい進化を遂げている。(2022/8/8)

石野純也のMobile Eye:
復活に向けて順調な「Xperia」が向かう先 ミッドレンジでも差別化を図るが、市場環境には課題も
コンセプトを刷新した「Xperia 1」を投入して以降、ソニーのスマートフォンが徐々にシェアを回復している。そんな中、同社が2022年モデルとして投入したのが、「Xperia 1 IV」「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」の3機種だ。ソニーのモバイルコミュニケーションズ事業本部で事業部長を務める濱口努氏に、新モデルの開発コンセプトや今後の展開などを聞いた。(2022/8/6)

Mobile Weekly Top10:
スマホの「単体購入」を求める“声”は多いけれど……
IIJmioサプライサービスで回線契約なしでの端末購入が可能となりました。その代わり、単体購入(回線の新規契約を伴わない購入)では分割払いでの購入ができなくなりました。そのことでふと思い出すのは「端末と回線の分離」のことです。(2022/8/6)

モバイルIT用語辞典:
「SDメモリカード」の「SD」ってどういう意味?
2022年現在では「microSD」が主流の「SDメモリカード」。スマホだけでなくデジカメやPCのストレージとしても有用だが、この「SD」はどういう意味なのか。SDメモリカードの規格はどこから生まれたのか。(2022/8/6)

「Zenfone 8」がIIJmioのキャンペーンで2万9800円〜に
IIJは、8月5日にASUS製スマホ「Zenfone 8」「Zenfone 8 Flip」を値下げ。一括5万4800円(税込み)から購入でき、乗り換え応援キャンペーンやサプライサービスセールの対象に含まれる。(2022/8/5)

povo2.0、対応端末にPixel 6など追加 BALMUDA PhoneやNothing Phone (1)も
KDDIが、スマートフォン向け通信プラン「povo2.0」の対応端末を拡充。米Googleの「Pixel 6」など28機種を新たに追加した。(2022/8/5)

スマホ利用時間、10代の8割「減らした方がよい」 ドコモ調査
NTTドコモのモバイル社会研究所がまとめた「2022年スマホ利用者行動調査」で、スマートフォンの利用時間を「減らした方がよいと思う」と回答したことが明らかになった。若年層ほど利用時間の削減を意識している実態が浮き彫りになった。(2022/8/5)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「AQUOS R7」のカメラは「これぞシャープ」といえる仕上がり センサー刷新でR6とは別物に
シャープのフラグシップスマホにして「ほぼデジカメ」と思われたりする「AQUOS R7」。同じ1型センサーを搭載するが、R7は「スマホ用センサー」という点で違う。AFやAIなどの性能も進化している。(2022/8/5)

「トランスフォーマー」のAR位置情報ゲーム登場 NianticではなくSnowpipeから
SNOWPIPE JAPANは4日、「トランスフォーマー」をモチーフにしたスマホゲーム「TRANSFORMERS ALLIANCE」の配信を始めた。ARとGPSを活用する位置情報ゲーム。同様のコンセプトを持つゲームは米Nianticも開発していた。(2022/8/4)

auの「Xperia 1 IV」が1万6500円割引に 9月30日まで
KDDIは、9月30日までスマートフォン「Xperia 1 IV SOG06」が1万6500円割引になるキャンペーンを開催。「5G機種変更エンタメおトク割」と「5G機種変更おトク割」の適用で割引となる。(2022/8/4)

中古スマホでiPhone SE(第3世代)が急上昇 にこスマの7月ランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2022年7月の中古スマホ/機種別販売数のランキングを発表。iPhone 11/12、iPhone SE(第3世代)など比較的新しい機種がランクインし、Apple製品の値上げの影響がうかがえる。(2022/8/4)

レンズとつながるAndroidアプリ、タムロンが開発中
タムロンが、Androidアプリ「TAMRON Lens Utility Mobile」を開発している。USBポートを内蔵するレンズとAndroidスマートフォンを接続することで、アプリからレンズの機能をカスタマイズしたり、スマートフォンからのリモート操作を実現するという。2022年内の提供を予定する。(2022/8/4)

初めて「メルペイスマート払い(定額払い)」利用で50%還元 手数料も半年分を実質無料に
スマホ決済サービス「メルペイ」にて、8月4日〜9月1日に「はじめての定額払いで50%還元キャンペーン」を開催。初めて「メルペイスマート払い(定額払い)」を利用すると、支払い金額の50%相当分のポイントが還元される。(2022/8/4)

スマホアプリでバス通学サポート 特別支援学校向け実証実験
スマートフォンのアプリの助けを借りて、知的・発達障害のある子供が支援学校にバス通学できるようにする社会実験が、香川大学とソフトバンクの共同研究として進んでいる。高松市内の小学6年生が、路線バスに乗る実証実験が行われた。(2022/8/4)

緑内障の簡易検査ができるゲームアプリ、東北大などが開発 隕石を破壊して視野をチェック
東北大学大学院医学系研究科の研究チームと宮城県のテレビ局である仙台放送は、緑内障の早期発見に寄与できるスマートフォン用ゲームアプリ「METEOR BLASTER」を共同開発した。(2022/8/3)

複数のモバイルSuicaがJRE POINTに登録可能に アプリなどのリニューアルに伴い
JR東日本は、複数のモバイルSuicaを「JRE POINT」に登録できるようになると案内している。これは、JRE POINTのWebサイトとアプリのリニューアルに伴うもの。スマートフォンの2台持ちなど、複数のモバイルSuicaを持っている場合でも、種類に関係なくSuicaを最大20件まで登録できるようになる。(2022/8/3)

「Nothing Phone (1)」は画期的か、画一的か “明確な差別化”には疑問も
英Nothing Technologyが、同社初なるスマートフォン「Nothing Phone (1)」を、日本で8月に発売します。ソニーと任天堂にインスピレーションを得て、見ただけでNothing製品だと分かるデザインを目指したという同社の製品。ただ、画一的になっているという他のスマートフォンとの明確な差別化ができているのかというと、疑問が残ります。(2022/8/3)

中古スマホでiPhone SE(第2世代)が販売1位に ムスビーの7月ランキング
ムスビーは、2022年7月中古携帯/スマホランキングを発表。iPhone SE(第2世代)が1位となり、 iPhone SE(第3世代)も前月からランクアップしている。(2022/8/3)

スマホを触るだけで眠れる!? 「なでるだけ」の睡眠アプリ公開
「スマホを触っている時間はリラックスしているはず。なぜ眠るときに手放すのか?」――そんな逆転の発想で生まれた、睡眠サポートアプリ「睡眠観測」が正式公開。(2022/8/3)

3割の親が通わせる:
子どもの夏期講習にかける費用 2位「5〜10万円」、1位は?
PC・スマートフォン向けサービスを展開するイオレ(東京都港区)は、「夏期講習」についてのアンケートを実施した。31.2%が子どもを夏期講習に通わせる予定で、かける費用は「1〜5万円」(51.1%)が最多となった。(2022/8/2)

iPhone、Apple Watch、AirPodsなどを同時に充電 Glotureの折りたたみ式ワイヤレス充電スタンド
Glotureは、スマートフォン、スマートウォッチ、ヘッドセットを同時充電可能なQi対応ワイヤレス充電スタンド「GeeCharge」を発売。折りたたみ式でコンパクトに持ち運べる。(2022/8/2)

Computer Weekly日本語版+セレクション
「格安スマホ」「データ無制限」が消える?
スマートフォンの普及は、数千円でデータ通信ができる定額プランの充実や、5Gをはじめとした通信規格の進化によって支えられてきた。この状況は、ある論争によって土台から崩れる可能性がある。何が起きているのか。(2022/8/2)

背面に貼り付ける厚さ0.9mmのスマホ冷却シート「スマ冷え」 トリニティから
トリニティは、スマホの背面に何度でも貼り付け可能な冷却シート「スマ冷え」を発売。ピーク時の発熱を抑制してゆるやかに温度を下げ、厚さ0.9mmでケースと併用できる。(2022/8/1)

世界スマートフォン出荷、4〜6月期は7%減、iPhoneは過去10年で最高──Strategy Analytics調べ
Strategy Analyticsが第2四半期(4〜6月)の世界のスマートフォン市場調査結果を発表した。総出荷台数は前年同期7%減。Appleは過去10年で最高の業績で、メーカー別ランキングで2位になった。(2022/7/31)

モバイルIT用語辞典:
スマホの防水・防塵を示す「IPXX」とは? どれだけスマホを守ってくれる?
スマホの防水/防塵機能として示される「IP68」などの「IP」というコード。これはどんな意味があり、どれだけスマホを守ってくれるのか。大まかな仕様の読み方と一般的な規格における機能を紹介する。(2022/8/3)

モバイルIT用語辞典:
スマホをかざして手軽に通信「NFC」はどんな規格?
「おサイフケータイ」や「Suica」などのICカードの通信規格を含んだ「NFC」という仕組み。さまざまな規格をまとめた国際標準規格で、ソニーが開発した「FeliCa」もこの規格に含まれている。(2022/7/31)

Androidスマホのカメラを即座に起動する3つの方法
Android端末でも、iPhoneシリーズのようにカメラを素早く起動する方法がいくつかある。電源キーを使ったり、一部の対応端末ではロック画面や指紋センサーを使ってカメラを起動でき、素早い撮影に一役買ってくれる。(2022/7/31)

手にしたスマホをペチン! 運転中にドライバーがスマホを触るとシバいてくる安全装備が発明される
これが最新の安全技術……!(2022/7/30)

Mobile Weekly Top10:
「Pixel 6a」はAndroid界の「iPhone SE」になれるのか?
Googleの新型スマホ「Pixel 6a」が発売されました。Pixel 6aを始めとする「Pixel a」は廉価版という位置付けですが、従来の廉価版とは異なり、SoC(プロセッサ)は上位モデルと同じものを採用するという戦略を取っています。(2022/7/30)

モバイルIT用語辞典:
スマホで簡単に決済できる「FeliCa」の意味は? どこが開発した?
スマホにも搭載され、交通系ICカードやおサイフケータイとして長く親しまれている「FeliCa」。知っている人は多いかもしれないが、日本企業の開発した技術だ。(2022/7/30)

“お風呂入ったあと乾かすのに動画見せると大人しくなる犬、もう子ども” スマホに熱中する柴犬が面白かわいい
ご機嫌さん!(2022/7/30)

ドラクエの蘇生呪文「ザオラル」がワイヤレス充電パッドに くたびれたスマホよ、蘇生の演出でどうにか再び立ち上がれ
充電の成功確率や回復の度合いが半々……なんてことはない。(2022/7/29)

KDDI、全ユーザーに200円返金 通信障害の補償で 271万人は基本料を2日分減算
KDDIが、7月2日に発生した通信障害の補償として、障害発生期間中にスマートフォン、携帯電話、ホームプラス電話を契約していたすべてのユーザーに対し、請求額から200円を差し引くと発表した。(2022/7/29)

男女300人に聞く:
歴代iPhone人気ランキング カラー、サイズ感それぞれの1位は?
リュミエールデスポワール(渋谷区)が運営するスマホの最新情報メディア「happy iPhone」は、「歴代iPhone人気調査」を実施した。歴代iPhoneのカラーで最も好きな色を尋ねたところ、1位はiPhone SE(第2世代)のホワイトだった。以下、2位iPhone 13/13miniのピンク、3位iPhone SE(第1世代)のローズゴールドと続く。(2022/7/29)

通期見通しは据え置き:
村田製の22年Q1決算、スマホ減速で減益に
村田製作所は2022年7月28日、2023年3月期(2022年度)第1四半期の決算報告を行った。売上高は、前年同期比0.7%減の4367億円、営業利益は同15.7%減となる886億円だった。(2022/7/29)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomiから“鉄腕アトムスマホ”が登場 中国メーカーの日本熱が止まらない
Xiaomiから鉄腕アトムとコラボしたモデル「Redmi Note 11T Astro Boy Limited Edition」が発売されました。ベースモデルの「Redmi Note 11T Pro+」は、6.6型の144Hz駆動ディスプレイを搭載して140Wの急速充電に対応します。アイコンなどテーマは鉄腕アトムモデル専用のものになっています。(2022/7/29)

「Google Pixel Buds Pro」クイックレビュー 最近のAndroidスマホならセットアップ簡単
Googleの完全ワイヤレスイヤフォン「Pixel Buds Pro」が発売された。どんな特徴を持っているのか、簡単にレビューしていこうと思う。(2022/7/29)

モバイル社会研究所が調査:
スマホで「睡眠時間減った」9割が経験 男性より女性が多く
NTTドコモが運営するモバイル社会研究所は、スマホ利用による時間浪費経験の実態を調査し、15〜79歳の男女約6200人から回答を得た。スマホ利用者の9割がスマホを使っていて時間を浪費した経験あることが分かった。(2022/7/29)

モバイルIT用語辞典:
ワイヤレス給電規格「Qi」の語源は? どんな仕組み?
2010年頃に規格として完成したワイヤレス給電規格「Qi」。これはどのような仕組みでスマホや電子機器へ給電しているのだろうか。(2022/7/30)

小型フラグシップ「Zenfone 9」発表、片手操作がはかどるUIやジンバル内蔵カメラを搭載 約11万円〜
ASUSが7月28日、フラグシップスマートフォンの新モデル「Zenfone 9」をグローバルで発表した。幅68.1mmのコンパクトなボディーに5.9型ディスプレイを搭載。側面の電源キー一体型の指紋センサーは、ショートカットキーとしても活用できる。(2022/7/28)

月額100円から補償 スマホ向け保険「スマホケ」提供開始
ワランティ少額短期保険は、スマートフォン向け保険「スマホケ」を提供開始。故障/破損/水濡れ/盗難に対する補償サービスを月額100円(非課税)から利用でき、申し込みはスマホで完結する。(2022/7/30)

IIJmio、回線契約なしでスマートフォンなどを単体購入可能に 8月から
インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmioサプライサービス」の購入条件を8月1日を変更する。より多くの人がIIJmioサプライサービスで販売されているデバイスを使えるようにするためだという。8月1日以降、ユーザーは回線契約を伴わなくてもIIJmioサプライサービスで販売されている、スマートフォン、PCなどの単体購入が可能になる。(2022/7/28)

光る半透明スマホ「Nothing phone(1)」、8月2日限定で「KITH TOKYO」にて販売
Nothing Technologyは、同社初のスマートフォン「phone(1)」をフラッグシップストア「KITH TOKYO」で8月2日に限定販売。国内初の店舗販売で、価格は6万9800円(税込み)。(2022/7/28)

「ドコモ ドライバーズサポート」終了へ スマホとドラレコ活用の運転支援サービス
NTTドコモが、安全運転を支援するサービス「ドコモ ドライバーズサポート」を2023年3月31日に終了する。「昨今の事業環境を鑑み、経営資源を集中すべくサービスを終了する」という。(2022/7/28)

ドコモの「arrows 5G」「arrows Be4 Plus」にOSバージョンアップ Android 12に
NTTドコモが、FCNT(旧富士通コネクテッドテクノロジーズ)製スマートフォン2機種に対するAndroid 12へのバージョンアップの提供を開始した。arrows 5G F-51Aは2度目のOSバージョンアップとなる。(2022/7/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。