ニュース
» 2012年06月05日 12時14分 公開

まっすぐじゃない腕時計の革ベルト――ジャン・ルソー

ジャン・ルソーが実施したオリジナルストラップデザイン募集企画。職人が「本当に作れるだろうか」と驚く、ユニークなデザインが寄せられた。

[Gressive]
Gressive
Gressive
Gressive

 ジャン・ルソー(JEAN ROUSSEAU)が実施した「あなたのデザインを、そのままオリジナルの革ベルトにしてモニタープレゼントします」という企画。渾身のこだわりストラップや、ユニークなデザインのスケッチが次々に寄せられました。

 入選した作品の中から、ユニークな発想という点で、群を抜いていたデザインの1つを紹介します。ジャン・ルソーの中でも、この作品を選ぶにあたって、本当に作れるのだろうか!? という不安もあったとか。

 しかし、「時計のストラップが真っ直じゃなければいけないと誰が決めたんだ」という職人魂に火がついて、ついに完成となりました。

Gressive

 今までのストラップの常識をくつがえした作品です。時計自体の有機的なフォルムに合うように、ストラップの厚さにもボリュームをもさせた肉厚なサイドビュー、エンドピース部分を重ね縫いしたデザイン、しかし何といっても圧巻なのは、S字のように蛇行したデザイン。ちゃんと腕に巻けるというのが、これまたビックリ。

お問い合わせ:

ジャン・ルソー・ジャパン

TEL:03-6280-6721


関連キーワード

デザイン | ストラップ | 腕時計 | 職人 | 手作り


Copyright (c) Gressive All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -