ニュース
» 2012年07月09日 11時33分 公開

紀伊國屋書店、「紀伊國屋書店 WiFi」を全国主要店に順次導入

電子書籍サービスに力を入れる紀伊國屋書店が、公衆無線LANサービス「紀伊國屋書店 WiFi」を開始する。利用無料(要登録)だ。

[Business Media 誠]
紀伊國屋書店 紀伊國屋書店Webサイト

 紀伊國屋書店は2012年7月6日、公衆無線LANサービス「紀伊國屋書店 WiFi」を7月から全国主要店舗に設置すると発表した。新宿本店や新宿南店など、電子書籍コーナーを設置している店舗から順次導入する。初回利用時に店内掲示の案内に従って登録する必要があるが、利用料金は無料。

 同社では2011年5月からスマートフォンやタブレット端末向けの電子書籍アプリ「Kinoppy」を展開するほか、2012年4月からはスマートフォン版BookWebストアも開設している。

 紀伊國屋書店 WiFiの導入により、来店者がKinoppyやコミックなどの容量の大きな電子書籍を高速にダウンロードできる環境が用意されることになる。「店頭で出会った本の電子版をその場で購入できる。Kinoppyには、本の裏表紙などにあるバーコードを読み取って、検索や注文ができる機能がある」(同社)という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -