ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

手のひらサイズのスマホ用ジンバル「VLOG pocket 2」登場 1万2650円(税込み)
TS TRADEは、スマホ用ジンバル「VLOG pocket 2」の予約販売をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で開始。価格は1万2650円(税込み)。「新宿 北村写真機店」1階フロアで展示する。(2020/7/4)

ファーウェイは“第3の道”で成功するか 「Tizen」「Firefox OS」……過去の失敗から可能性を探る
米国の制裁によってスマートフォンでGMS(Google Mobile Service)の利用ができなくなった中国ファーウェイが、“第3の道”を模索している。Googleの各種APIを自社の「HMS」に置き換えたスマホを販売している。そんな第3の道は、本当に成功するのか。可能性を考察した。(2020/7/3)

シャープ、SIMフリー「AQUOS zero2」向けにAndroid 11プレビュー版を提供
シャープは、SIMフリー版スマートフォン「AQUOS zero2(SH-M13)」向けにAndroid 11の「Developer Preview Program」を提供開始。OS更新時のアプリの動作検証や、アプリや端末との互換性の確認などを行えるようになる。(2020/7/2)

PayPayボーナス100万円分がチャージ済み 「BOSS」オリジナル5Gスマホが当たるキャンペーン
サントリー食品インターナショナルが7月7日から、同社の缶コーヒー「BOSS」とソフトバンクのコラボレーション企画「クラフトボス5G!当たる!」キャンペーンを開催する。BOSSオリジナルの5Gスマートフォン「クラフトボス5G」が抽選で5人にプレゼントされる。(2020/7/2)

なぜドコモの「U15はじめてスマホ割」“のみ”が中止に? 総務省に確認した
NTTドコモが7月1日からの提供を予定していた「U15はじめてスマホ割」が急きょ中止に追い込まれた。その理由は「電気通信事業法に抵触するため」とのことだが、何がまずかったのか。総務省は「新規契約のみ」を条件としていることを問題視した。(2020/7/2)

ニワトリ「スマホを拾っただけなのに」 SNSとネットの危険性を呼びかける絵本『スマホをひろったにわとりは』7月17日発売
SNSの便利さと危険を呼びかける内容。(2020/7/2)

auとUQ mobileの「Galaxy A41」が7月8日発売 税込みで約4万円
KDDIがau向けに、UQコミュニケーションズがUQ mobile向けにサムスン電子のスマートフォン「Galaxy A41」を7月8日に発売する。オンラインショップでの価格(税込み)はauが3万9660円、UQ mobileが3万9600円。(2020/7/2)

ブラック企業で苦しむ人向けアプリ「社畜のシャチくん」登場 弁護士に相談、出退勤時間の記録機能も
“ブラック企業”に勤める人を対象にした無料スマートフォンアプリが登場。(2020/7/2)

製造業がサービス業となる日:
スマホで測定した「幸福度」を基に組織改善を目指す、日立製作所が新会社設立
日立製作所は2020年6月29日、同社の研究成果である幸福度計測技術を用いたスマートフォンアプリ「Happiness Planet」などの事業化を目指す新会社「ハピネスプラネット」を設立すると発表した。当面は、アプリを通じて幸福度を測定することで、組織パフォーマンス改善を目指すアプリ事業を主軸に展開する。(2020/7/2)

東京駅「江戸甘味噌かつ弁当」(850円)〜駅弁はスマホで予約! サクッと受け取り!!
肉厚なロースとんかつにたっぷりとかかったとろーり江戸甘味噌が香ばしい一品です。(2020/7/2)

ビジネススキルアップ:
さようなら名刺管理 スマホ1台、追加投資ゼロの名刺管理術
名刺をどのように管理しているだろうか。単純に名刺を引き出しの中にため込んでいて、必要なときにそこから探す、という人も多いだろう。ただ、もらった時点でスマートフォン(スマホ)を活用して取り込んでおけば、少しの手間でいつでも必要な人の名刺データが瞬時に取り出せるようになる。手間をかけずに効率よく名刺を管理する方法を伝授する。(2020/7/2)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPhone、Android新機種をすぐ買いたいと思えない理由
スマートフォン市場が低迷している。その背景には何があるのか。「iOS」「Android」以外の“第三のOS”のインパクトとは。市場の変化を読み解くヒントを探る。(2020/7/2)

ゲオの2020年上半期中古スマホ販売・買取ランキング、総合トップは「iPhone 7」
ゲオは、7月1日に「2020年ゲオ上半期中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を発表。2020年1月1日から6月15日まで全国のゲオモバイルとゲオショップ約1600で取り扱った中古スマホのランキングとなり、販売と買い取りの総合トップは「iPhone 7」となった。(2020/7/1)

最大5000円分還元! 総務省「マイナポイント」の事前申込受付がスタート
申請はスマートフォンやパソコンから行えます。(2020/7/1)

「d払い」と「メルペイ」が9月初旬にQRコードを共有化 手数料無料キャンペーンも
「d払い」と「メルペイ」が、9月初旬に共通QRコードを提供。店頭に共用QRコードを設置すれば、加盟店は両スマホ決済サービスの利用を見込めるようになる。これに伴い、2021年3月31日まで「d払い」の決済手数料を実質無料とするキャンペーンを実施する。(2020/7/1)

「テクテク」復活 日本をぬるゲームになって年内配信へ βテスター募集
スマホゲーム「テクテクテクテク」が、「地図をぬる」ことに特化した「テクテクライフ」として生まれ変わる。(2020/7/1)

メルペイとd払い、QRコードを9月に共通化 加盟店側の決済手数料を2.6%に統一
メルペイのスマホ決済「メルペイ」とNTTドコモのスマホ決済「d払い」が、9月初旬にQRコードを共通化する。(2020/7/1)

マイナンバーカードのポイント還元、申込受付スタート 手順をチェック
総務省が、マイナンバーカードを活用したポイント還元制度の申し込み受け付けを始めた。9月以降、最大5000円相当の「マイナポイント」を還元する制度で、申し込みにはマイナンバーカードやNFC対応スマホなどが必要。(2020/7/1)

材料技術:
塗装なしで漆黒を再現する高機能バイオ素材、クラファンでスマホケースも
NECプラットフォームズは、海洋プラスチックごみなどの環境問題の解決に貢献する高機能バイオ素材「NeCycle」の販売開始を発表した。当面は、高付加価値、環境性が求められる製品向けに展開をスタートし、事業規模を拡大。2025年度に年間50億円の売上高を目指す。(2020/7/1)

Tech TIPS:
一筋縄でいかないGmailの「ダークモード」環境別設定法
PCやスマートフォンを「ダークモード」に設定しているのに、Gmailは「ダーク」にならない……。 それは環境依存の問題かも? Windows/Mac/iPhone/Androidでの設定手順や注意点をそれぞれ説明する。(2020/7/1)

「在宅勤務」長期化に備える【中編】
在宅勤務が招く「私物PC・スマホ解禁」だけではない深い問題とは?
在宅勤務などのテレワークをする従業員が急増した場合、IT部門はテレワーク中の従業員の業務用端末をどう用意し、どう管理すればよいのか。端末運用の課題と解決策を探る。(2020/7/1)

ドコモが「U15はじめてスマホ割」を中止 「事業法に抵触するため」
NTTドコモは6月30日、「U15はじめてスマホ割」の中止を発表した。新規契約やMNPでドコモを契約した15歳以下のユーザーを対象に、月額料金を12カ月にわたり1000円割り引く施策。理由は電気通信事業法に抵触するため。(2020/6/30)

au PAY、Ponta提携店舗で最大13%を還元するキャンペーン
KDDIは、7月1日から「Ponta統合記念キャンペーン」を開催。高島屋、すき家、ビックカメラなどのPonta提携店舗でスマホ決済サービス「au PAY」を利用すると、最大13%ポイント還元する。(2020/6/30)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
なぜこうなった!? 改めて「Rakuten Mini」の周波数“無断”変更問題を知る
楽天モバイルのオリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」が、ユーザーに告知することなく2度の仕様変更が行われていたことが判明しました。その仕様変更の何が問題なのか、改めて解説していきます。(2020/6/30)

周波数帯無断変更の楽天にライバル各社が包囲網構築
 楽天が独自開発したスマートフォンの対応周波数帯を無断で変更していた楽天をめぐって、携帯大手傘下の格安スマートフォン事業者らによる包囲網が構築され始めている。楽天の料金プランは競争力のあるライバルとみなされつつあり、携帯大手も警戒を強めている。ただ、楽天は今回の問題でみせた意識の甘さに加え、端末のラインアップといった課題も抱えている。楽天は26日に周波数帯の無断変更について総務省に報告。楽天が度重なる失点で信頼を傷つけていることで、期待されてきた携帯電話市場の競争本格化が遠のく可能性もある。(2020/6/30)

半径300メートルのIT:
「これだけで大丈夫、簡単セキュリティ」が危険な理由
「スマホの盗難被害を防ぐために、SIMにPINを設定しましょう」そんな呼びかけが、一部のユーザーを混乱させてしまう出来事がありました。セキュリティ対策の手段には幾つかの方法があり、それぞれの使い方や有効なシーンを理解していれば、とても正しい取り組みとなったのですが……。(2020/6/30)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(45):
登場し始めた安価な5Gスマホ、基板は“1層+分離”がメインに
2020年は、ハイエンド機種だけでなく普及価格帯のスマートフォンも5G機能が搭載されるようになっている。5G対応を安価に実現できた鍵は、“1層+分離”のメイン基板にある。(2020/6/30)

AR:
自宅でバーチャル内覧できるアプリ不要の体験型サービス、YONDE
ARで「体験型広告」の開発を行うYONDEは、新型コロナウイルス禍で物件の内覧者数減少に悩む不動産業界向けに、スマホで物件をバーチャル内覧できる体験型サービスを開始したことを発表した。(2020/6/30)

「PINロック」でスマホが使用不可に 解除コードを今すぐ確認する方法は?
PINコードを用いてSIMカードをロックすれば、第三者にSIMを無断で使われてしまうことを防げる。ただし注意点もある。最初にSIMカードをロックする際は、あらかじめ決まったPINコードを入れる必要がある。失敗するとPINロックがかかり、最悪の場合、SIMカードが使用不可になってしまう。(2020/6/29)

au PAY、ローソン銀行からのチャージに対応
スマホ決済サービス「au PAY」は、6月29日にローソン銀行口座から「au PAY 残高」へのチャージに対応。ローソン銀行の即時口座決済サービスを利用している。(2020/6/29)

お風呂掃除やお湯張りもスマホで、TOTOの「おふろアプリ」
TOTOは、システムバスルームをスマートフォンで操作するゲートウェイなどをパッケージ化した「つながる快適セット」を発売する。専用の「おふろアプリ」で浴槽の掃除やお湯張りも。(2020/6/29)

全国約8500の郵便局がキャッシュレス決済導入 7月7日から順次
日本郵便は、7月7日から全国約8500の郵便局へキャッシュレス決済を順次導入。各種料金の支払いや切手などの購入にクレジットカード、交通系ICなどの電子マネー、スマホ決済が利用できるようになる。(2020/6/29)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
OPPOの高級5Gスマホ「Find X2 Pro」が海外で販売中、日本ではいくらになる?
OPPOのハイエンドな5Gスマートフォン「Find X2 Pro」が日本ではauから7月以降に発売されます。海外では既に一部の国で販売されており、ヴィーガンレザーモデルはその高級感あふれる仕上げから新しいユーザー層の開拓に成功しています。光学5倍のペリスコープカメラを搭載しており、デジタルでは60倍と強力な望遠機能を有しています。(2020/6/29)

スマホが使えなくなった……「世界一受けたい授業」が紹介した「SIMカードロック」でトラブル相次ぐ 専門家は「危険性の高い機能」と指摘【日テレのコメントを追記】
日本テレビの番組「世界一受けたい授業」の6月27日放送回を見た視聴者から、「テレビを見てSIMカードにロックをかけようとしたら、スマホが使えなくなった」というトラブルの報告が相次いでいる。専門家は「紹介された内容はおすすめできない機能」と話す。(2020/6/29)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
スマホが壊れただけなのに
本当に疲れました……。(2020/6/29)

ドコモが「U15はじめてスマホ割」提供 新規契約で最大1500円×12カ月割引
NTTドコモが、15歳以下のユーザーを対象に月額料金を割り引く「U15はじめてスマホ割」を7月1日から提供する。対象となるのは新規契約やMNPでドコモを契約したユーザー。割引額はプランによって異なる。(2020/6/26)

PayPay、都内加盟店のクラスター発生通知サービス 決済履歴から店名と日時を通知、早期予防へ
スマートフォン決済サービス「PayPay」で、東京都内の加盟店などで新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合、店名やクラスターの発生日時をユーザーに知らせるサービスが始まる。(2020/6/26)

「Rakuten Mini」、対応バンドが2度変わっていた “技適”はソフトウェア更新で配布
楽天モバイルのスマートフォン「Rakuten Mini」の一部個体が、スペック表にある対応周波数帯(バンド)に対応していなかった問題を巡り、同社は製造番号別のバンド対応状況を公開した。(2020/6/26)

「Rakuten Mini」の一部ロットで「技適」の不適切表示が判明 ソフトウェア更新で解消へ
楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Mini」の対応周波数帯変更を巡って、一部ロットで「技適など」の表示が適切に行われていないことが判明した。今後のソフトウェア更新で表示を改める予定だが、一時的な対応策として、対象ユーザーに技適などが正しく表示された画像ファイルをダウンロード提供する。【訂正】(2020/6/26)

スマホゲームで「不正行為の方法」を拡散していた人物を運営が特定、賠償請求へ 弁護士「謝罪すれば終了という問題ではない」
本人は反省し、運営に対し謝罪文を提出したとのこと。(2020/6/26)

福田昭のデバイス通信(253) 2019年度版実装技術ロードマップ(61):
スマートフォンと車載情報機器の進化を支えるタッチパネル(後編)
今回はタッチパネルの機能、技術動向を解説する。主に、「大型化」「曲面化」「低反射技術」「表面カバーパネル」技術、「メタルメッシュセンサー(金属メッシュ電極)」技術という5つの方向と課題がある。(2020/6/26)

中学校へのスマホ容認 盗難・盗撮・成績低下の懸念
文部科学省が、現状は原則禁止としている中学校へのスマートフォンや携帯電話の持ち込みを認める素案を示した。同省は「スマホの普及率も上がった。現実を無視したルール作りはできない」としているが、盗難や盗撮、成績低下のおそれなど、懸念はのこる。(2020/6/26)

IIJmioがOPPO、Xiaomi、Huaweiスマホの7機種を発売 最大5000円の還元も
個人向けSIMロックフリースマホの販売サービス「IIJmioサプライサービス」は、6月25日にOPPO製「Reno3 A」、Xiaomi製「Mi Note 10 Lite」「Redmi Note 9S」、HUAWEI製「P40 Pro 5G」「P40 lite 5G」「P40 lite E」「nova lite 3+」を追加した。(2020/6/25)

スマートフォン買い取り査定の本人確認を自撮りで 携帯市場が採用
携帯市場の運営するスマホ買取サイト「スマートフォン買取.jp」がリニューアル。査定に必要な運転免許証などと自撮りで本人確認が行える。(2020/6/25)

シェアした写真の思い出、プライスレス「かぐや様は告らせたい?」12話 かぐや様、スマホを買う
生徒会のスマホ写真集とか出ませんかね……。(2020/6/28)

エイサー、天井投写もできるスマホ向けフルHDモバイルプロジェクター Makuakeで先行予約を開始
日本エイサーは、スマートフォンとの接続に向く小型モバイルプロジェクター「C250i」の先行予約開始を発表した。(2020/6/25)

製造マネジメントニュース:
オリンパスがカメラ事業を売却へ、スマートフォンに押され投資会社の下で再出発
オリンパスと日本産業パートナーズ(以下JIP)は2020年6月24日、オリンパスでデジタルカメラなどを扱う映像事業を分社化し、JIPが運営するファンドに譲渡することを発表した。今後は両社でデューデリジェンスやさらなる協議を経て2020年9月30日までに正式契約の締結を目指す。(2020/6/25)

ポケモン初のチーム戦略バトルゲーム「Pokemon UNITE」発表 Switchとスマホで対戦可能
基本プレイ無料(2020/6/24)

auユーザーなら「YouTube Premium」が3カ月間無料 6月25日から
auの4G LTE/5Gスマホユーザーを対象とする「YouTube Premium」の3カ月無料特典が6月25日から始まる。auが指定するサイトからの申し込みが必要で、無料期間終了後は「auかんたん決済」による有料サービスに自動移行する。(2020/6/24)

オリンパス、赤字のカメラ事業を売却 OM-D、PEN、ZUIKOブランドは新会社が継承
オリンパスが、カメラの製造販売を行う映像事業を日本産業パートナーズに譲渡する。映像事業はスマートフォンの普及でカメラ市場が縮小する中赤字が続いていた。(2020/6/24)

福田昭のデバイス通信(252) 2019年度版実装技術ロードマップ(60):
スマートフォンと車載情報機器の進化を支えるタッチパネル(中編)
今回は、タッチパネルの構造を解説する。タッチパネルの構造は「外付け型」と「内蔵型」に大別される。(2020/6/24)

PR:親のレコード、子ども時代の演奏会 懐かし音源をスマホでよみがえらせてみた
今だから聴きたい「あの頃の音源」。(2020/6/24)

モバイルdeワークスタイル変革:
WindowsはもちろんMacでも! スマホカメラを「Webカメラ」にしてみよう
PCにWebカメラがなかったり、あったとしても画質や画角がいまいちだったりすることはあると思います。そんな時、手持ちのスマートフォンをPCのWeb代わりに使うためのソリューションが役立ちます。この記事では、有名な2種類のソリューションをご紹介します。(2020/6/23)

リンクス、物理キーボード搭載のAndroidスマホ「F(x)tec Pro1」7月4日発売 8万9900円(税別)
リンクスインターナショナルは、7月4日にスライド式の物理キーボードを搭載したAndroidスマホ「F(x)tec Pro1」を発売。6型ディスプレイに6GBメモリを備え、デュアルSIMに対応する。推奨価格は8万9900円(税別)。(2020/6/23)

2020年度の5G契約数は1185万、5G対応スマホ出荷台数は1333万台に 矢野経済が予測
矢野経済研究所は、6月23日にMNO4社の5Gサービス契約数と5G対応スマートフォン出荷台数を予測。2020年度の契約数は1185万契約、国内出荷台数は1333万台と発表した。(2020/6/23)

STマイクロ ST25R3920:
デジタルキー向けNFCリーダーライターIC
STマイクロエレクトロニクスは、自動車用デジタルキー向けのNFCリーダーライターIC「ST25R3920」を発表した。キーの解施錠などの応答速度、ノイズ源の干渉に対する耐性が向上したほか通信距離も延長し、スマートフォンとの通信を最適な状態に保つ。(2020/6/23)

Mobile Weekly Top10:
Google Playのないファーウェイスマホは快適?/Xperia 1 IIのカメラはどう?
新しいHuawei(ファーウェイ)スマートフォンは、OSにAndroidを使っているものの、米商務省による制裁の影響でGoogle純正のアプリをプリインストールできません。その代替として、Huaweiは「AppGallery」を本格的に展開し始めましたが、その実情はどうなのでしょうか……?(2020/6/22)

ドコモの「Galaxy Feel2」がOSバージョンアップ Android 10に
NTTドコモが、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Feel2 SC-02L」のOSバージョンアップを開始した。「ダークテーマ」など、Android 10で追加された機能を利用できるようになる。伝言メモが正しく動作しない場合がある不具合なども解消される。(2020/6/22)

UQ mobileの「OPPO Reno3 A」が6月25日発売 3万5640円(税込み)
UQコミュニケーションズが、「UQ mobile」向けスマートフォン「OPPO Reno3 A」を6月25日に発売する。UQオンラインショップでは6月25日9時から取り扱う。価格(税込み)は3万5640円。(2020/6/22)

政治家の「顔」からマニフェストを検索 スマホ撮影でAIが個人を判別 都知事選で
東京都知事選挙の候補者の顔をAIで認証し、プロフィールやマニフェストを表示するサービスをベンチャーが提供。候補者と有権者の接触を抑え、新型コロナウイルス影響下の選挙活動を支援する。(2020/6/22)

「スマホで身分証明」規格案、国際審議始まる 22年の標準化目指す
スマートフォンなどに身分証明書機能を搭載する国際的な規格策定に対し、日本が提出した案について国際標準化の審議が始まった。規格が定まり、対応するデバイスが普及すれば、スマホを使った本人確認の精度や信頼性が高まる他、“デジタル運転免許証”や“デジタルパスポート”などが実現する可能性がある。(2020/6/22)

スマホ決済の送金サービス台頭 銀行間手数料引き下げ検討の背景
銀行業界が銀行間手数料引き下げを検討する背景には、スマホ決済事業者による個人間送金サービスが台頭しているという事情がある。個人間送金は規制緩和が進んでおり、銀行の既得権益が崩れつつある。(2020/6/22)

Beyond 5G/6Gに向けて:
テラヘルツ無線通信用の超小型アンテナを開発
岐阜大学やソフトバンク、情報通信研究機構(NICT)らによる研究グループは、「Beyond 5G/6G」に向けたテラヘルツ無線通信用の超小型アンテナを開発した。スマートフォンへの実装が可能な小ささである。(2020/6/22)

福田昭のデバイス通信(251) 2019年度版実装技術ロードマップ(59):
スマートフォンと車載情報機器の進化を支えるタッチパネル(前編)
今回は、「入出力デバイス」からタッチパネルを取り上げる。タッチセンサーについて、主要な5つの方式を紹介する。(2020/6/22)

Googleさん:
新型コロナウイルス接触確認アプリ、インストールしました
6月19日に公開された「新型コロナウイルス接触確認アプリ」。21日にはGoogle PlayストアでもAppleのApp Storeでも無料アプリトップになりました。さっそくインストールしたスマートフォンに、いつの日か接触通知が来るかも?(2020/6/21)

「完全に、時代に流された」「マジ草生えるわ」 ガラケー愛する伊達みきお、スマホに転向したナイツ塙との終わりなき戦いがサツバツ!
もう赤外線通信していたあのころには戻れないの……?(2020/6/19)

PayPayで融資や投資 ソフトバンクとみずほ、スマホ向け金融事業で提携
ソフトバンクとみずほFGが提携。PayPayユーザーに融資するサービスを年度内に始める。証券取引アプリを手掛けるベンチャーOne Tap BUYは、ソフトバンクとみずほ証券の合弁会社とする。(2020/6/19)

ピクセラ、PC・スマホで地デジ視聴できるワイヤレステレビチューナー「Xit AirBox lite」6月26日発売
ピクセラは、6月26日に地上デジタル放送が視聴できるテレビチューナー「Xit AirBox lite(XIT-AIR50)」を発売。自宅のルーターに追加しアンテナ線と接続するれば、無線LANがつながる場所でテレビ番組を視聴できるようになる。(2020/6/19)

QWERTYキー付きスマホ「Cosmo Communicator」にHDMIケーブル付きモデルが登場
リンクスインターナショナルは、6月27日にスマートフォン「Cosmo Communicator with HDMI」を発売する。6型ディスプレイにAndroid 9.0を搭載し、デュアルSIMとeSIMに対応する。(2020/6/19)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
海外版「Xperia 10 II」はデュアルSIMに対応、香港では3万円台で販売中
ソニーモバイルのミッドレンジスマートフォン「Xperia 10 II」は、海外でも販売されています。海外モデルでは、日本にはない特徴としてデュアルSIMに対応しています。香港で販売されているモデルは、他国と比べて激安であることも分かりました。(2020/6/19)

「新型コロナウイルス接触確認アプリ」、6月19日15時に配信開始
厚生労働省は、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」を6月19日15時に配信開始する。対象OSはAndroidがAndroid 6.0以上、iOSがiOS 13.5以上。スマートフォンのBluetoothを活用して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と約1m以内で15分以上接触した可能性がある場合に通知を受けられる。(2020/6/19)

Innovative Tech:
9m先のスマートフォンを超音波で“攻撃” 人に聞かれずに音声入力も
机などを通して超音波で音声入力するという新たな手法が見つけられた。(2020/6/19)

スマホ決済の送金サービス台頭 銀行間手数料引き下げ検討の背景
全銀協が銀行間手数料引き下げを検討する背景には、スマートフォンによるキャッシュレス決済を手掛ける資金移動業者が展開する個人間などでの送金サービスが台頭しているという事情もある。(2020/6/19)

Google Play非対応のHuaweiスマホはどこまで実用的? AppGalleryの現状を調べた
Huaweiの新モデルに興味はあるものの、Googleのアプリが使えなくて大丈夫なのか? と心配する人は多いでしょう。筆者は、3月28日から「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を使っています。AppGalleryの使い勝手はどうなのか? どんなアプリを入手できるのか? ユーザー目線でリアルな現状をお知らせします。(2020/6/19)

石川温のスマホ業界新聞:
Rakuten MiniがBand 1からBand 4への周波数変更を実施――モバイルネットワークの民主化ではなく独裁化?
楽天モバイルのオリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」において、ユーザーへの事前告知なく対応周波数帯を変更していたことが明らかとなった。ユーザーによっては利用に支障が出うる変更を告知なくやる姿勢に疑問が集まっている。(2020/6/19)

地震が起きたら「財布よりスマホより 犬、確保!」 ワンコへの愛を感じる漫画に共感の声が集まる
飼い主さんの腕の中だから安心してるのかも。(2020/6/19)

「ハローページ」2021年で終了へ スマホの普及で部数が大きく減少
個人情報保護に関する社会的意識の高まりも。(2020/6/18)

「ハローページ」終了へ 電子化も予定せず スマホ普及で部数激減
NTT東西が、50音別電話帳「ハローページ」の発行を終了する。2021年10月以降に最終版を発行し、その後は制作と配布を行わない。電子化も予定していないという。スマホの普及に伴って固定電話の利用が減った影響。(2020/6/18)

5Gサービスは後日提供:
楽天モバイルが初の5Gスマホ「AQUOS R5G」を発売 税込みで12万8800円
楽天モバイルが初となる5Gスマートフォンとして「AQUOS R5G」を投入する。ただし、同社における5Gサービスの提供はまだ始まっておらず、当面の間はLTEスマートフォンとして利用することになる。(2020/6/18)

GmailアプリだけでスマートフォンでのGoogle Meet利用が可能に
GoogleのWeb会議ツール「Google Meet」をスマートフォンから参加するにはこれまで専用アプリのインストールが必要だったが、Gmailアプリだけで参加および会議開催ができるようになる。Gmailで招待状をもらえば、Gmailを離れずに1タップで会議に参加できる。(2020/6/17)

Mobile Weekly Top10:
まだまだ主役は「LTEスマホ」/イヤフォンマイク端子が復活した「Xperia 1 II」
NTTドコモが、2020年夏商戦向けのLTEスマートフォンの販売予約を受け付け始めました。エリアに広がりがない現状を踏まえてか、5Gスマホが出てくる中でも熱視線を集めているようです。(2020/6/17)

15歳以下なら月額980円(税別)から利用できる auが「U15 スマホスタート割」をスタート 月額1000円引き×12カ月
auが6月19日から「U15 スマホスタート割」を提供する。15歳以下のユーザーがスマートフォンを新規契約または3Gケータイから機種変更する際に「ピタットプラン 5G」または「ピタットプラン 4G LTE」に加入すると、最大12カ月間、利用料金が毎月1000円引きとなる。(2020/6/17)

ワンセグスマホをどう説明する? 5G基地局は「2021年度末までに5万局」――2019年度KDDI株主総会、注目の一問一答
KDDIが2019年度の定時株主総会を開催した。新型コロナウイルスの影響で従来とは違う形態での実施となったが、どのような質問が出たのだろうか。通信に関連する質疑をまとめた。(2020/6/17)

「テクテクテクテク」復活へ 「暑いうちに出したい」
昨年6月に惜しまれながら終了したドワンゴのスマートフォンゲーム「テクテクテクテク」が今夏に復活するようだ。(2020/6/17)

ミッドレンジ向け「Snapdragon 690 5G」発表 シャープやMotorolaが対応スマホ発売へ
米Qualcommが6月16日(現地時間)、Snapdragon 600シリーズとして初の5G対応プロセッサとなる「Snapdragon 690 5G」を発表した。Snapdragon 690 5Gは「5Gのユーザー体験をより幅広く提供するもの」として位置付けられ、安価な5Gスマートフォンへの搭載が期待される。シャープ、HMD Global、LGエレクトロニクス、Motoroka、TCL、Wingtecが採用を表明している。(2020/6/17)

次世代パワー半導体:
SiCは自動車、GaNはスマホが普及をけん引
パワーエレクトロニクスでは、GaN(窒化ガリウム)やSiC(炭化ケイ素)などのワイドバンドギャップ(WBG)デバイスの採用が進んでいる。シリコンは依然として市場を独占しているが、GaNやSiCデバイスの登場によって、技術はより効率的な新しいソリューションに向かうと予想される。(2020/6/17)

スマホを置くだけで除菌+充電 「UV-C 殺菌機能付きスマホ充電器」6月下旬発売
ヨコモリ電池屋コーポレーションは、6月下旬に「UV-C 殺菌機能付きスマホ充電器」を発売。紫外線での除菌機能を備え、端末を置けばそのままスマホを充電可能なワイヤレス充電に対応する。(2020/6/16)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Snapdragon 865搭載で5万円台から Vivoのゲーミングスマホ「iQoo 3 5G」は背面カラーに注目
日本に未参入のVivoは毎月のように中国でスマートフォン新製品をリリースしています。Vivoには複数のラインアップがありますが、その中でも「iQoo(アイクー)」はゲーミングに特化したハイスペックモデル。その中でもカメラを強化した「iQoo 3 5G」に触れる機会がありました。(2020/6/16)

LINE、デジタルトレーディングカードに参入 ユーザー間の売買も可能 「コロナ禍に悩むクリエイターに新たなマーケットを」
LINEが、オンラインでトレーディングカードを収集できるスマホアプリを2020年夏にリリースすると発表。アイドルやインフルエンサーなどを映したデジタルカードを販売するサービス。ユーザー同士が自由にカードを売買でき、取引の際にはコンテンツの権利者にも収益が発生する。「コロナ禍に悩むクリエイターやコンテンツ事業者に新たなマーケットを提供する」という。(2020/6/16)

テック・イン・ワンダーランド:
電子チケットで行列ゼロ! 米ディズニーランドの「スター・ウォーズ」エリアに見る、テーマパークのスマホ活用の未来
2019年に米ディズニーランドにオープンしたテーマエリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」。ここでは、ゲストのスマートフォンを使い、行列ゼロを実現している。ディズニーの大ファンであるITジャーナリストの宮田健氏が、その仕組みと魅力を徹底解説する。(2020/6/16)

接触確認アプリは米MS製? 日本MSは「事実ではない」と否定
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を抑えるためのスマートフォン向けアプリ「接触確認アプリ」(iOS/Android)の開発を厚生労働省から受注したのは米Microsoftだと、日本経済新聞の電子版が6月15日に報じた。しかし、日本マイクロソフトはITmedia NEWSの取材に対し、「事実ではない」と報道を否定した。(2020/6/15)

日本ユニシスとソフトバンクが新会社 データ保護や認証サービスを展開
日本ユニシスとソフトバンクが、スマートフォンと秘密分散技術を活用したセキュリティサービスを展開する新会社「エアトラスト」を設立した。(2020/6/15)

auとUQ mobileの「AQUOS sense3 basic」が6月19日発売 価格は2万7000円台(税込み)
KDDI(au)とUQコミュニケーションズ(UQ mobile)が、6月19日からシャープ製のスマートフォン「AQUOS sense3 basic」を販売する。価格(税込み)はau向けが2万7830円、UQ mobile向けが2万7720円。AQUOS sense3からスペックをやや落としており、おサイフケータイや指紋センサーを搭載しない。(2020/6/15)

厚労省「接触確認アプリ」の概要公開 6月中旬に公開予定
厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を抑えるために開発を進めているスマートフォン向けアプリ「接触確認アプリ」(iOS/Android)の概要とQ&Aを公開した。(2020/6/15)

厚生労働省が「濃厚接触通知アプリ」の詳細を公開 6月中旬に配信予定
厚生労働省は6月12日、6月中旬頃にサービス開始予定の「濃厚接触通知アプリ」の詳細を明らかにした。App StoreとGoogle Playストアで公開する見込み。スマートフォンのBluetoothを使い、人が半径1m、15分以上の接触をした可能性を暗号化して記録する。(2020/6/15)

株主総会、下旬にピーク 新型コロナ対応で様変わり 動画ライブ配信、スマホ投票も
今月下旬にピークを迎える今年の株主総会が、新型コロナウイルスの影響で様変わりしている。(2020/6/15)

マック、スマホで注文し車で受け取る「パーク&ゴー」本格化 人との接触減らす
日本マクドナルドは、スマートフォンで商品を注文し、専用駐車場に停車したまま商品を受け取れる「パーク&ゴー」を本格展開すると発表した。新型コロナウイルス感染症の対策として人との接触を減らしたい考え。(2020/6/15)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Xperia 1 II」のカメラを試す(前編) 本職デジタルカメラ的な写りが魅力
スマートフォン機能を持つソニーのデジタルカメラ位置づけられている「Xperia 1 II」。このためカメラの実力については、誰もが気になるところだろう。「大三元レンズ」を備えたXperia 1 IIのカメラ機能を、作例とともにご紹介する。(2020/6/15)

PR:ハイエンド&高コスパの5Gスマホをこの手に HUAWEI P40シリーズの魅力を徹底解説
Huaweiの新スマホとして「HUAWEI P40 Pro 5G」「HUAWEI P40 lite 5G」「HUAWEI P40 lite E」が発売される。フラグシップ機のP40 Pro 5Gを中心に、これら3機種の魅力をお伝えする。(2020/6/15)

楽天モバイル、同社スマホの対応周波数帯を無断で変更 総務省が報告求める
楽天モバイルがスマートフォン「Rakuten Mini」の対応周波数帯を消費者に説明なく変更していた件を巡り、総務省は電波法に基づいて同社に説明を求めた。(2020/6/12)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。