ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

小学生のスマホは慎重に いじめ、犯罪のおそれも
スマートフォンが小学生にも普及する中、SNSを巡るトラブルも増えている。ささいなきっかけで投稿が炎上したり、犯罪にまきこまれたりする可能性もあるという。そんな中でも親が子供にスマホを持たせる背景とは。(2021/5/14)

バルミューダがスマホ事業に参入 5Gモデルを21年11月以降に発売
高級家電のバルミューダは5月13日、携帯端末事業に参入すると発表した。2021年11月以降の発売を予定していて、「今後の更(さら)なる成長へ向けた取組みとして」、5Gスマートフォンの開発と販売を決めたという。(2021/5/13)

スマートフォンAQUOSの新機種、5月17日に発表
シャープが、スマートフォンAQUOSの新製品を5月17日に発表する。当初は10日の発表予定だったが、延期していた。公式YouTubeチャンネルで発表会の様子を配信する。(2021/5/13)

バルミューダが5Gスマートフォンを開発 11月以降、ソフトバンクが取り扱い
バルミューダが5Gスマートフォンの開発を表明。2021年11月以降の発売を予定している。京セラを製造パートなとし、国内キャリアではソフトバンクが取り扱う。(2021/5/13)

ドコモ、スマホ/タブレット向けカーナビサービス「ドコモ ドライブネット」を9月30日に終了
NTTドコモがスマートフォンやタブレット向けに提供してきたカーナビゲーションサービス「ドコモ ドライブネット」を終了することになった。新規申し込みは6月15日から順次停止し、9月30日をもってサービスを終息する。(2021/5/13)

Snapdragon 870搭載の5Gモデル モトローラが「moto g100」を5月28日に発売
モトローラ・モビリティ・ジャパンが、moto gシリーズの新型スマートフォン「moto g100」を5月28日に発売する。gシリーズでは初めて5Gに対応しており、プロセッサもSnapdragonの上位モデルであるSnapdragon 870を搭載する。背面には6400万画素のメインカメラ、1600万画素の超広角+マクロカメラを備える。(2021/5/13)

ドコモ20年度通期は増収増益、ただしモバイル事業は減収 今期は金融・決済に注力
NTTドコモが2020年度通期(20年4月〜21年3月)連結決算の速報資料を公開。業績は増収増益だった。一方、3月からスマートフォンの新料金プラン「ahamo」を提供している通信事業は増収減益だった。(2021/5/12)

ゲオの中古スマホ4月ランキング iPhone 7が好調、Galaxy A21が買い取り1位に
ゲオは、5月12日に「ゲオ中古スマートフォン4月月間ランキング」を発表。販売ランキングは3キャリアとも「iPhone 7」が1位となり、買い取りランキングは順位を上げてきた「Galaxy A21 SC-42A」が1位を獲得した。(2021/5/12)

指輪型のVisaタッチ決済端末「EVERING」 スマホなしで決済
Visaのタッチ決済に対応したスマートリング「EVERING」が登場。指輪型の端末で、サイフやクレジットカード、スマートフォンを取り出すことなく、Visaのタッチ決済で買い物が行える。(2021/5/12)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(52):
Apple、Samsung、Huawei――出そろった5nmチップを比較する
Apple「iPhone 12」シリーズを皮切りに、ハイエンドスマートフォン市場では5nmプロセスを適用したプロセッサを搭載したモデルが続々と投入されている。一通り出そろった5nmチップを比較してみよう。(2021/5/13)

MVNOは減益・赤字企業が増加 東京商工リサーチ調べ
東京商工リサーチは、5月11日に「格安スマホ業者」業績調査を発表した。主要104社の売上高合計は2期連続で増収した一方、減益・赤字企業も増加しており企業間格差が広がっている。(2021/5/11)

Mobile Weekly Top10:
5月分のスマホ決済キャンペーン/グローバルモデルは「グローバル」じゃない?
楽天Edyは、今年(2021年)でサービス開始から20周年を迎えます。ITmedia Mobileも、今年で創刊から20周年を迎えます。運命的なものを感じます……。(2021/5/10)

シャープ、5月10日のスマートフォンAQUOS発表会を延期
シャープが、5月10日に予定していたスマートフォンAQUOS新製品の発表会を延期する。延期の理由は「諸般の事情」(同社)とのこと。発表会の日程は、決まり次第、あらためて案内するとしている。(2021/5/8)

PayPay、au PAY、d払い以外でも10〜20%還元が充実 スマホ決済5月のキャンペーンまとめ
スマホ決済5月のキャンペーンまとめ。PayPayでは5月のクーポンを配信しており、セブン-イレブンアプリと連動した施策も。au PAYではローソン生活応援企画を継続している。JCB、J-Coin Pay、三井住友カードのキャンペーンも見逃せない。(2021/5/8)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
店舗独自の「スマホ相談所」 なぜ総務省による設置を待たずに展開?
総務省が2021年度内に「スマホ乗り換え相談所」の実証事業を開始する。それに先駆けて、一部の家電量販店や併売店では独自の「スマホ相談所」を開設しているが、その背景には何があるのだろうか。今回は家電量販店や併売店のスタッフから話を聞いた。(2021/5/7)

IBM、世界初の2nm半導体技術を発表 バッテリー寿命は7nmの4倍
IBMが、2nmプロセスチップを生み出したと発表した。7nmプロセッサと比較して約45%性能が向上し、スマートフォンのバッテリー寿命が4倍になるとしている。ただし製造はまだ数年先になる見込みだ。(2021/5/7)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
Nokiaが世界を制した時代から中国メーカーの台頭まで 海外のモバイル業界20年を振り返る
今から約20年前、日本人がiモードなど携帯インターネットを活用しはじめていたころ、海外では携帯電話といえば通話とSMSの道具だった。しかしその後すぐに黎明(れいめい)期のスマートフォンが次々と登場。2007年にiPhoneが出てくるとスマートフォンの時代となり、海外の端末メーカーの躍進が始まった。(2021/5/7)

「arrows NX9 F-52A」がOSバージョンアップ Android 11に
NTTドコモのミドルレンジ5Gスマートフォン「arrows NX9」がAndroid 11にバージョンアップする。同OSの新機能を利用できるようになる他、セキュリティパッチが2021年3月版に更新される。(2021/5/6)

「RPGツクール2000/2003」で作ったゲームも投稿OK スマホでプレイ可能「ゲームアツマール」新機能
「RPGツクールMV」で作成したゲームを投稿できる「ゲームアツマール」に、往年の「RPGツクール2000/2003」で作ったゲームが投稿できるようになった。プレイヤーはPC/スマートフォンで遊べる。(2021/5/6)

スマホゲームが1兆円市場に 「巣ごもり」取り込む、仕掛けも多彩
スマートフォン上のゲームアプリで遊ぶ「スマホゲーム」市場が成長を続けている。自宅での巣ごもり需要も取り込み、国内市場規模は1兆円超に。一方で、依存や課金の問題も指摘されている。(2021/5/6)

Mobile Weekly Top10:
5月10日「AQUOS」新モデルが登場へ/ahamoに有料の「店頭サポート」
シャープが5月10日にAQUOSスマートフォンの新モデルを発表します。時期的にハイエンドの新モデルを発表するものと思われますが、そのモデル名に注目しています。(2021/5/5)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
スマートTVは8Kと5G対応へ 中国TV大手「Konka」が出した5Gスマホをチェック
ここ数年大手メーカーの新製品ラッシュに圧倒され、市場では存在感をなくしたメーカーも5Gスマートフォンを出し始めました。今回紹介する「Konka」(コンカ)は中国の大手家電メーカー。最近はほそぼそとフィーチャーフォンなどを出していましたが、2020年冬に同社初の5Gスマートフォン「X10」をリリースしました。(2021/5/4)

ahamoなど新プランで注目!「AQUOS sense 5G/4」と「iPhone SE」の性能とお得な買い方をチェック
キャリア各社から提供が始まった大容量、低価格の新プランに対応しつつ、低価格でコストパフォーマンスの高いスマホをチェック。今回はNTTドコモの新プラン「ahamo」(アハモ)で上手に契約する方法についてご紹介しよう。(2021/5/6)

「AirTag」に興味のあるiPhoneユーザーは47.7%、うち予約済みは9.1%――MMD研究所が調査
MMD研究所が「AirTagと忘れ物に関する調査」の結果を発表した。iPhoneユーザーのAirTagに対する関心度は47.7%で、そのうち予約済みは9.1%、購入意向は62.4%に。「忘れ物をして困るもの」の最多は「スマートフォン」となった。(2021/4/30)

空き時間のスマホ利用は約8割 2014年調査から増加へ――マイボイスコム調べ
マイボイスコムが、「暇つぶし」に関するインターネット調査結果を発表した。空き時間/暇な時間にスマートフォンや携帯電話を利用する人は8割弱となり、2014年調査と比べて増加している。(2021/4/30)

調査レポート:
1〜3月の世界スマートフォン出荷、S21好調でSamsungが首位返り咲き──IDC調べ
IDCによる1〜3月期の世界スマートフォン市場調査によると、前四半期にAppleに首位を奪われたSamsungが首位を奪還した。Appleは2位。Huaweiはついにトップ5から姿を消した。(2021/4/30)

スマホゲームが1兆円市場に 「巣ごもり」取り込む、仕掛けも多彩
 スマートフォン上のゲームアプリで遊ぶ「スマホゲーム」市場が成長を続けている。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言で劇場などエンターテインメントが厳しい環境におかれる中、自宅での巣ごもり需要も取り込み、国内市場規模は1兆円超に。「課金」や「依存」の危うさはあるが、スマホの性能向上とともにますます魅力ある世界となっている。(文化部 三宅令)(2021/4/30)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
iモード全盛期からスマホアプリまで 20年のモバイルコンテンツと文化を振り返る
今から20年前の2001年といえば、携帯電話からインターネットサービスが利用できる「iモード」が普及し始めた頃だった。2006年頃からは、PCで人気となっていたSNSがモバイルの世界に入ってきた。その後、スマホが普及したことで、コンテンツ市場にもパラダイムシフトが起きた。(2021/4/30)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(140):
いつでも、どこからでもAzureを管理――Azure管理者必携ツール「Azureモバイルアプリ」の使い方
「Azureモバイルアプリ」を使うと、PCを使用せず、時間や場所を選ばずにスマートフォンやタブレット端末から、Azure仮想マシンやWebアプリなどのAzureリソースを監視および制御できるようになります。(2021/4/30)

5Gエリアでネットサービスの品質が自動向上 「au 5Gエクスペリエンス」がAndroidスマホにも対応
au 5Gエリアにおいて、ネットサービスの品質が自動向上する「au 5Gエクスペリエンス」が、いよいよAndroidスマートフォンにも対応する。ストリーミング品質の自動向上に加えて、動画の一時ダウンロード/保存や限定コンテンツの利用などのサービスも提供されるという。(2021/4/28)

三井不動産、「柏の葉」住民向けポータルサイトでNTTデータのサービスを提供 スマホカメラでバイタルデータを測定
三井不動産はポータルサイト「スマートライフパス柏の葉」の新サービスとして、NTTデータの「Health Data Bank for スマートライフパス」の提供を開始する。(2021/4/27)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
スマホ以前の“カメラ付きケータイ”は、独自の進化を遂げて面白かったのである
2000年に登場したカメラ付きケータイは、独自の進化を遂げた。2002年はまだ11万画素カメラの端末が当たり前のようにあったのに、2003年には100万画素を超え、メガピクセル時代になるのだ。デジタルカメラのブランドを冠したモデルも登場した。(2021/4/27)

次世代型コーヒー自販機 スマホアプリから注文してロッカーで受け取るAIカフェロボットが東京駅でスタート
スマホ連動で、待たずにおいしいコーヒーを買える時代。(2021/4/27)

シャープが5月10日にスマートフォンAQUOSの新製品を発表
シャープが5月10日、スマートフォンAQUOSの新製品を発表する。公式YouTubeチャンネルで発表会の様子を公開する。AQUOS Rシリーズの新製品が登場か。(2021/4/26)

goo Simseller、「Redmi Note 10 Pro」を1万300円から販売 ワイヤレスイヤフォン付き「moto g30」も
NTTレゾナントは、5月11日からXiaomi製「Redmi Note 10 Pro」と、スマートフォンから充電できるワイヤレスイヤフォン「MOTO BUDS CHARGE」を付属した数量限定「moto g30」を発売する。(2021/4/26)

折りたたみスマホ「razr 5G」はなぜ縦型? ヒンジの耐久性は? Motorola担当者に聞く
razr 5Gは、「伝説の名機」といってもいい「razr」をスマートフォンに進化させたモデル。折りたたみ型のディスプレイを採用したrazrとしては第2世代となり、5Gにも対応した。薄さを実現できた秘密や横型ではなく縦型の折りたたみスマホとした理由、閉じた状態で使い勝手を向上させた工夫などを聞いた。(2021/4/26)

中古スマホ販売「にこスマ」、iPhone SE(第2世代)64GBモデルを販売 3万8000円〜
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」は、数量限定でiPhone SE(第2世代)64GBモデルを3万8000円(税込み)から販売。全機種に使用できる1000円クーポンキャンペーンも期間限定で実施する。(2021/4/23)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ハイスペックスマホのOnePlusが投入するお手軽スマホ「Nord N100」
ハイスペックモデルに特化したメーカーとして有名なOnePlusですが、低価格モデルも出しています。2020年10月にリリースされた4Gモデル「Nord N 100」は、OnePlusの中でも最も価格が安い入門機。海外で使うサブ機としてオススメです。(2021/4/23)

カメラロールが赤ちゃん尽くし! 子どもの誕生がきっかけに一変した親のスマホを描いたイラストに共感多数
似たような写真も多いけど、どれもいとおしくて残しちゃう。(2021/4/23)

Tech TIPS:
【Androidトラブル対策】アプリが更新しない、できない場合の対処方法
Androidを採用するスマートフォンを使っていて、アプリを更新しているだろうか。多くの人は、Androidの自動更新機能を活用して、手動でアプリを更新していないようだ。しかし、場合によってはアプリが更新されないこともある。アプリを手動で更新する方法と、手動でも更新できない場合の対処方法を紹介しよう。(2021/4/23)

Nintendo Switchのスクショが“チェキ”に 富士フイルム、プリンター用の新アプリ配信
「Nintendo Switch」で撮影したゲームのスクリーンショットなどをスマートフォン用プリンター「instax mini Link」で“チェキ”のインスタントフィルムにプリントするアプリ、富士フイルムが配信。(2021/4/22)

「New ポケモンスナップ」にピッタリ! Switchのスクショをスマホ用チェキでお手軽プリントできるアプリが配信開始
絶対楽しい。(2021/4/22)

スマホゲーム「サクラ革命」サービス終了へ 早すぎる決定に「はや!嘘でしょ?」と驚く声
Twitterでは「うそー!」「はや!嘘でしょ?」など驚く声があがっています。(2021/4/22)

ドコモショップでahamoの有償サポート開始 1回あたり3300円
ドコモが、オンライン専用料金プラン「ahamo」の有償サポートを開始した。新規契約やプラン変更、申し込み後の各種手続きをサポートする。ユーザーは自分のスマートフォンをショップに持参して設定を行う。(2021/4/22)

ドコモの「ahamo」、有料で店頭サポートを開始 1回3300円
NTTドコモが、スマートフォン向け料金プラン「ahamo」について店頭でサポートするサービスを、全国のドコモショップで始めた。2つのコースを用意し、価格はいずれも3300円。(2021/4/22)

Mobile Weekly Top10:
4月のスマホ決済キャンペーンはどんな感じ?/「Xperia 1 III」と「Xperia 10 III」はドコモ向けが人気?
4月も、スマートフォンで使える決済サービスのキャンペーンはいろいろあります。大手キャリアのオンライン専用プランの記事もそうですが、ここ2年ほどは“おトク”に関する記事が本当によく読まれます。(2021/4/21)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
「格安スマホ」という言葉もなかった黎明期、MVNOはどんな発展を遂げたのか
2001年に誕生したMVNOは、日本通信が最初にサービスを提供した。2000年代後半には、外出先で手軽にインターネットを利用できる手段として、モバイルWi-Fiルーターが支持を集め、MVNOと提携して販売を伸ばした。その後、MVNO市場の主役はスマートフォンに取って代わり、高速通信と低速通信を切り替える技術や、容量別プランが主流になる。(2021/4/21)

「NFC」内蔵だと!?!? トミカがハイテク超進化「スーパースピードトミカ」登場 何かSUGEEEE!
スマホ連動の新世代トミカですよぉぉ。昭和世代涙の「ドライビングターボ」も!(2021/4/20)

パナソニック、USB Type-C搭載の埋込型USBコンセント発売へ 8580円から
パナソニックが、スマートフォンやタブレットなどを充電できるUSB Type-Cポート搭載の埋込型USBコンセントを発売する。価格は8580円〜1万230円。従来品と比較して充電時間が平均で43%短縮できる。(2021/4/20)

楽天ペイ、「瞬間チャージ」新規設定で最大1万ポイントが当たるキャンペーン
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の「ポイントカード」の画面から初めて「ポイント払い 瞬間チャージ」のチャージ額を設定すると、抽選で最大1万ポイントが当たるキャンペーンを開催。期間は7月31日まで。(2021/4/20)

レース専用「トミカ」登場 NFCでスマホ連携、アプリでレース再現
タカラトミーはレース用にチューニングした「スーパースピードトミカ」と専用コースを6月19日に発売する。初めてNFCチップを内蔵した。(2021/4/20)

「Apex Legends」にスマホ版 プレイヤー1億人超の人気ゲーム
米Electronic Artsが、バトルロイヤルゲーム「Apex Legends」のスマートフォン版を発表した。基本プレイは無料。まずは2021年春に、インドとフィリピンでAndroid向けにクローズドβテストを実施する。(2021/4/20)

BCP対策:
ペットボトルのようにどこにでも持ち運べる蓄電池、1台でスマホ23台を充電
パナソニック ライフソリューションズ社は、自然災害時の停電や働き方改革に伴うフリーアドレス構築などに対応し、あらゆる室内空間で、日常でも非常時でも電源に困らない蓄電池を発売する。(2021/4/20)

AIが「和牛の鼻」を判別 スマホで撮影、個体識別を効率化
AIで和牛の鼻にある模様(鼻紋)を採取・識別する技術を、香港の企業が開発。和牛の個体識別を効率化できるという。(2021/4/19)

楽天モバイルがオリジナル5Gスマホ「Rakuten BIG s」を発表 4月21日に5万980円(税込み)で発売
楽天モバイルが、オリジナル5Gスマホ「Rakuten BIG s」を発売する。既存の「Rakuten BIG」と「Rakuten Hand」の中間のサイズ感で、Rakuten BIGと同じくミリ波の5Gにも対応している。直販価格は5万980円(税込み)だ。(2021/4/19)

Googleさん:
歩きポケモンしてるとGoogleさんに叱られる
歩きスマホをしていると「前方注意」と警告し、夜ふかししていると「もう寝なさい」といさめるGoogleさん。なんでもお見通しでちょっと怖い?(2021/4/18)

石野純也のMobile Eye:
スマホの望遠カメラが新境地に 「Galaxy S21 Ultra 5G」「Xperia 1 III」に施した工夫
Huaweiのスマートフォンを契機に、ハイエンドスマホの“望遠カメラ競争”が一気に進んだ。一方で、スマートフォンのコンパクトなボディーに高倍率のレンズを収めるには、どうしても画質に限界がある。そこに一石を投じたのが、サムスンの「Galaxy S21 Ultra 5G」とソニーの「Xperia 1 III」だ。(2021/4/17)

ゲオの中古スマホ+「UQ mobile」音声SIMの購入でiPhone 8が1円に 5月9日まで
ゲオは「UQ mobile」の音声SIMと、中古「iPhone 8(64GB)」の同時購入で端末が1円(税込み)になるキャンペーンを開催。期間は4月16日から5月9日まで。(2021/4/16)

ドコモの「ahamo」、店頭サポートを有償で提供へ
NTTドコモが、スマートフォン向け料金プラン「ahamo」の店頭サポートを有償で提供する方針を明かした。後日正式に発表する。(2021/4/16)

スマホとマイナンバーカードで本人確認 凸版印刷が事業者向けに提供
凸版印刷はスマートフォンでマイナンバーカードを読み込んで本人確認できる専用アプリを開発し、事業者向けに5月1日から提供すると発表した。事業者が自社サービスに同社のアプリを組み込むことで本人確認の手続きを簡略化できる。(2021/4/16)

BIGLOBEモバイルが「Redmi Note 10 Pro」発売 ポイント還元で実質1万2689円相当に
BIGLOBEモバイルは、Xiaomi製スマートフォン「Redmi Note 10 Pro」を提供開始。約1億800万画素の高画素カメラを備え、リフレッシュレート120Hzに対応した約6.6型の有機ELフルHD+ディスプレイも搭載する。(2021/4/16)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
3Gから4G、そして5Gへ モバイル通信の進化で業界のトレンドはどう変わった?
モバイルの通信規格は、おおむね10年に1回、世代が進むといわれている。3Gではデータ通信速度が最大384kbpsになり、パケット定額サービスが導入された。LTE(4G)ではスマートフォンが普及し、キャリアのビジネスモデルが変革を迎えた。(2021/4/16)

石川温のスマホ業界新聞:
アップルがiOS 14.5でトラッキングの許諾を義務化――ユーザーのプライバシーはどこまで守られるか
Googleが、日本における「Google Play」の取り組みに関する説明会を開催した。その中でセキュリティに関する話もあったが、AppleはiOS 14の次のアップデートで「トラッキング」の許諾をユーザーに求めることを義務化する。これからのスマホアプリは“何を”情報として取得するのか透明化を求められそうだ。(2021/4/16)

【これポチ】Bluetooth対応のトラックボール「Digio2」をスマホにつないでベッドにごろ寝 ソシャゲ周回に革命をもたらす
ソシャゲ周回の革命。(2021/4/16)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
香港でも人気、「Redmi Note 10 Pro」は1億800万画素カメラ搭載の超コスパ機
筆者の居住する香港でも3月から4月にかけて次々と新しいスマートフォンの販売が始まり、Xiaomiの店舗も連日お客さんでにぎわっています。中でも注目を集めているのが「Redmi Note 10 Pro」。1億800万画素カメラを搭載しながら2299香港ドル(約3万2000円)という価格が魅力の製品です。(2021/4/15)

ドコモ、4月29日以降に「5G WELCOME割」や「端末購入割引」を変更
NTTドコモは、4月29日以降に「5G WELCOME割」「はじめてスマホ購入サポート」「端末購入割引」の内容を変更する。(2021/4/15)

ドコモ、「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」を6月中旬以降に発売
NTTドコモが、ソニー製のスマートフォン「Xperia 1 III SO-51B」と「Xperia 10 III SO-52B」を2021年6月中旬以降に発売する。Xperia 10 IIIはドコモオンラインショップ限定カラーの「イエロー」を用意する。詳細な仕様は決まり次第、案内される。(2021/4/15)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
クルマがアップデートしまくる日が来るのはちょっと憂鬱かもしれない
スマホでさえ使いこなせていないのに!(2021/4/15)

auからミドルレンジ5Gスマホ「Xperia 10 III」登場 6月中旬以降に発売予定
ソニーが4月14日に発表したミドルレンジ5Gスマートフォン「Xperia 10 III」。その国内取り扱いに、auが名乗りを挙げた。(2021/4/14)

“可変式望遠レンズ”搭載「Xperia 1 III」登場
ソニーが、「可変式望遠レンズ」を搭載したスマホ「Xperia 1 III」を発表した。1つのレンズユニットで35mm判換算70mmと105mmの2つの焦点距離をカバーする。(2021/4/14)

小型のフラグシップスマートフォン「Xperia 5 III」発表 国内発売は未定
ソニーが4月14日、Xperiaスマートフォンの新モデル「Xperia 5 III」を発表した。Xperia 5 IIIは、同日に発表したフラグシップモデル「Xperia 1 III」の機能をベースにした小型のモデル。国内での発売は現時点では未定となっている。(2021/4/14)

国内スマホ比率92.8%に 初の9割超え
NTTドコモモバイル社会研究所が行った調査で、国内のスマートフォン比率が92.8%に達したことが分かった。2010年のスマホ比率はわずか4%であり、この10年で一気に普及した。(2021/4/14)

スマホ比率、2010年の約4%から92.8%へ ドコモ「モバイル社会研究所」が調査
NTTドコモのモバイル社会研究所が、スマートフォン・ケータイ所有に関する動向を調査。日本国内のマートフォン比率は年々増加し、2010年は約4%だったが2021年には92.8%となった。(2021/4/14)

5G対応のミッドレンジモデル「Xperia 10 III」登場 4500mAhバッテリーを搭載
ソニーがミッドレンジの5Gスマートフォン「Xperia 10 III」を発表。前モデル「Xperia 10 II」よりも大容量のバッテリーを備えて5Gに対応しながら小型化を果たしている。プロセッサはSnapdragon 690 5G、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GBを備えている。(2021/4/14)

花王、製品ページに最寄り販売店の検索機能 ほとんどの製品で
花王は、公式サイトの「製品カタログ」をリニューアルし、スマートフォンの位置情報などから最寄り取扱店を検索する機能を追加した。(2021/4/14)

半導体不足が深刻になる中:
「スマホ用以外での投資不足が露呈した」、GFのCEO
世界的な混乱の中、米国バイデン政権はより高度な半導体の国内製造に向けて500億米ドルを割り当てることを提案した。GLOBALFOUNDRIES(GF)もこうした状況の中、奮闘を続けている。同社は既に米国で高度なICの製造を手掛けているが、エレクトロニクス以外の業界ではほとんど注目されないタイプのIC製造を専門としているため、エレクトロニクス業界以外にはほぼ知られていない。(2021/4/14)

Innovative Tech:
使い捨てマスクで“呼吸”入力、スマートフォン触らず操作 NTT「IBUKI」開発
使い捨てマスクに取り付けたセンサーで呼吸を検出する。(2021/4/14)

写真の撮り方、スマホの持ち方で年齢がバレる? 中心を下から支える方法が目からウロコ
言われてみると合理的。(2021/4/14)

Google Chrome完全ガイド:
スマホでも「後で読む」派なあなたに、Chrome「リーディングリスト」の使い方(スマホ編)
「この記事は読みたい! けど今は時間がない」。そんな時に役立つのがGoogle Chromeの標準機能「リーディングリスト」です。スマートフォン版(特にiPhone版)Chromeを中心に、その使い方や注意点を紹介します。(2021/4/14)

Pixelシリーズに歩きスマホしていると注意する新機能「前方注意」
GoogleのAndroid受けスマートフォンの使いすぎ防止機能「Digital Wellbeing」に「Heads Up(日本では「前方注意」)」機能がロールアウトしている。有効にすると、屋外でスマートフォンを見ながら歩いている(=歩きスマホ)と、画面に警告が表示される。(2021/4/13)

時給5000円、KDDIが「povo」の新サービスを共同開発するユーザー募集 業務委託で
KDDIが、スマホ向け新料金プラン「povo」の新サービスをユーザーと共同開発するプロジェクトで参加者の募集を開始。契約形態は業務委託で、報酬は時給5000円。(2021/4/13)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
普及価格帯の5Gスマホ「Galaxy A52 5G」が登場 A32との違いは?
Samsungは、Galaxy Sシリーズとは別に展開しているGalaxy Aシリーズの5G化を着々と進めています。このGalaxy Aシリーズの5Gモデルの最新機種が「Galaxy A52 5G」です。プロセッサにSnapdragon 750G、6.5型(1080×2400ピクセル)のディスプレイを搭載します。(2021/4/13)

Mobile Weekly Top10:
スマホの「ながら充電」に要注意/「AQUOS sense5G」開発の裏側
中古携帯電話を手がける「携帯市場」と、東京都調布市にキャンパスを構える国立大学「電気通信大学(電通大)」が、スマートフォンの「ながら充電」に関する共同研究の成果を発表しました。ながら充電はバッテリー寿命を縮めることはよく知られていますが、なぜ縮めることになるのかはよく知っておくべきです。(2021/4/12)

サンワ、Type-C搭載デバイスで利用できるカードリーダー
サンワサプライは、USB Type-C対応のスマートフォン、タブレット、PCで使えるカードリーダー「ADR-3TCSDUGY」を発売。SDメモリカードとmicroSDを同時に認識でき、USBポートも搭載している。(2021/4/12)

PayPayが高還元率のキャンペーンを継続 スマホ決済4月のキャンペーンまとめ
2021年4月のスマホ決済キャンペーンは、還元率が高いPayPayが目立つ。「たぬきの大恩返しキャンペーン」が3月で終了したこともあり、au PAYのキャンペーンが少ない。メルペイ、LINE Pay、楽天ペイなどのキャンペーンも見逃せない。(2021/4/12)

スマホとテレビ電話ができる見守り機器「タピア」発売 AIでの会話も
iSEEDは同社のテレビ電話「パルモ」の姉妹機種「タピア」を発売。スマホとテレビ電話ができる他、AIによる会話機能や端末を360度回転できる見守り機能を搭載している。(2021/4/12)

NEWS
カリタス小学校、生徒の登下校を遠隔で見守るGPS連携アプリを導入
カリタス小学校は通学時の生徒の現在地をスマートフォンで確認できるシステムを導入した。コロナ禍の影響で登下校が不規則になったことによる見守りニーズの高まりを受け、通学時の安全強化を目指す。(2021/4/12)

電車通勤中にスマホでしていることランキング 「ゲーム」や「ニュース・天気のチェック」を抑えて1位になったのは?
ビズヒッツが電車通勤をする全国の男女500人にアンケート調査を行った。(2021/4/11)

石野純也のMobile Eye:
OPPOから派生、「realme」日本参入のインパクト スマートフォンの投入はどうなる?
グローバルでシェアを伸ばすrealme(リアルミー)が、日本市場に上陸する。もともとはOPPOのサブブランド的な存在だったrealmeだが、2019年に単独の会社として独立した。日本では、まずワイヤレスイヤフォンやスマートウォッチ、モバイルバッテリーを展開する一方で、スマートフォン市場への参入も視野に入れているという。(2021/4/10)

お菓子の袋で見かける「たべられません」がスマホケース化 “脱酸素剤”メーカーの社用スマホに「かわいい」「ほしい」と反響
確かにたべられません。(2021/4/9)

スマホを挟むだけでOK Bluetooth対応のヘッドフォン付きVRゴーグル、サンワから
サンワサプライは、スマートフォンを挟み込めば手軽にVR映像を楽しめるゴーグルを発売。Bluetooth接続すればボリュームなどの各種操作が可能で、伸縮するゴム素材のヘッドバンドと上下に調整できるヘッドフォンも備える。(2021/4/9)

山根康宏の中国携帯最新事情:
「折りたたみ、ハイエンドカメラ、カジュアル」 Xiaomiが狙う「スマホ世界シェア2位」
2021年3月26日〜27日にXiaomiが中国・北京で新製品発表会を開催し、スマートフォンのフラグシップモデルやスマート家電、そしてスマートEV(電気自動車)への参入を発表した。今回の発表会での一番の目玉となる製品は折りたたみディスプレイを搭載する「Mi Mix Fold」だ。「スマートフォン市場のリーダーはXiaomi」という印象を全世界にアピールした。(2021/4/9)

買取と販売ともにiPhone7/8が好調 ゲオの中古スマホ3月ランキング
ゲオは、4月8日に「ゲオ中古スマートフォン3月月間ランキング」を発表。販売ランキングは1位はNTTドコモの「iPhone7」で、買い取りランキングでは3キャリアともに「iPhone 7」が1位となった。(2021/4/9)

Neuralink、脳にチップを埋めたサルが「Pong」を思念でプレイする動画を公開
イーロン・マスク氏率いるNeuralinkが、脳に神経チップ「N1 Link」を埋め込んだサルのペイジャーくんが脳で考えるだけでお気に入りのゲーム「Pong」をプレイする動画を公開した。将来的には人間が脳だけでスマートフォンを操作できるようにしたいとマスク氏。(2021/4/9)

製造ITニュース:
モバイルデバイスを活用した報告業務効率化サービスを提供開始
リコージャパンは、スマートフォンなどモバイルデバイスを活用して、生産現場の報告業務を効率化するクラウドサービス「RICOH らくらくKAIZENサービス」の提供を開始した。(2021/4/9)

IIJmio、モトローラ製スマホ「razr 5G」「moto g10」「moto g30」を取り扱い
個人向けSIMロックフリー端末の販売サービス「IIJmioサプライサービス」が、モトローラ製スマホ「razr 5G」「moto g10」「moto g30」をラインアップに追加。このほか6端末を追加し、「OPPO Watch 41mm」を価格改定する。(2021/4/8)

ソフトバンクの“強い要望”も反映 ZTEが投入する「Libero 5G」の狙い
ソフトバンクのY!mobileブランドでは初の5Gスマートフォンとして、ZTE製の「Libero 5G」が4月8日に発売された。IP57の防水と防塵(じん)に加え、海外メーカー製の安価なスマホでは省かれがちな、おサイフケータイ(FeliCa)もサポートしている。決済アプリを簡単に起動できる仕掛けも用意した。(2021/4/8)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
スマホ捨て自給自足、ファーウェイの「抗日戦争」を読み解くキーワード<ファーウェイの現在地・下>
2018年にスマホ出荷台数で世界シェアで2位となったファーウェイ。20年はアップルに抜かれて3位、21年は中国メーカー4社に抜かれて7位となる見通しだ。同社は生存のため、抗日戦争に由来する「南泥湾プロジェクト」に着手した。ファーウェイ特集の最終回は、「脱スマホ」「脱アメリカ」の鍵となるキーワードを紹介する。(2021/4/8)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
“顔が付いた”モトローラ「razr 5G」は楽しく撮影できるスマホだった
ガラケー時代に注目を集めたRAZRのデザインコンセプトを受け継いでいる「razr 5G」。人物撮影時には画面に顔が現れるなどの面白い機能を持つ。このrazr 5Gについて、写真機能を徹底的に試してみた。(2021/4/11)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
SIMフリーでも「みんなに5G」を シャープに聞く「AQUOS sense5G」開発の舞台裏
歴代シリーズが大ヒットを飛ばしているAQUOS senseの最新モデル「AQUOS sense5G」が発売された。これまでのsenseシリーズの特徴であるコストパフォーマンスの高さを受け継ぎながら、文字通り5Gに対応したモデルだ。SIMロックフリースマホで5G対応機種が少ない中で、シャープが5Gスマホを出す狙いとは?(2021/4/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。