コラム
» 2006年07月26日 11時38分 UPDATE

3分LifeHacking:外回り中に仕事仲間とケータイで情報交換

情報共有のためにグループウェアを導入している企業は多いが、ケータイからのアクセスを制限するケースも多い。営業部隊など小規模なチーム内での情報交換には、今回紹介するようなサービスを活用してみてはいかがだろう?

[村元正剛,ITmedia]
st_tg01.jpg 「チームギア」トップ画面

 外回りの営業中に仕事仲間にアドバイスを求めたい――。ケータイで電話をかけたり、メールを送ったりいう手段もあるが、相手の状況がわからず、有効な情報を得られるまでに時間がかかることがある。

 そんなときに試してみたいのが「チームギア」というツール。PCとケータイのどちらでも同じように使えるグループウェアで、登録したメンバー間でアドレス帳やスケジュールを共有したり、掲示板を共有したりできる。法人向けの有料版もあるが、無料版でもほとんどの機能を利用でき、気軽に導入できるのが魅力だ。

 利用方法は簡単。情報を共有したいメンバーが、それぞれメールアドレスなどを登録して、ログインに必要なIDを取得。1人がチームを作成し、他のメンバーに参加を呼びかける。複数のチームを作れて、共有する機能を選択・制限できるので、「A社対策チーム」「B社対策チーム」など、プロジェクトごとにチームを分けることも可能だ。


st_tg02.jpg 仕事仲間のチームを作成して、共有する情報を設定できる
st_tg03.jpg スケジュールの編集画面例

st_tg04.jpg チームメンバーのスケジュールを一覧できる
st_tg05.jpg 掲示板の入力画面例

 例えば、誰かに調べものを頼みたい場合は、メンバーのスケジュールをチェックして、時間に余裕がありそうなメンバーにメールを送る。多くの人の意見を募りたい場合は掲示板に「○○の案件について具体的な活用事例を知りたい」などのトピックを立てるのも有効。書き込まれたメッセージの履歴も残るので、他のメンバーの意見を読んだうえでの回答が得られ、ウェブ会議的にも使える。アドレス帳やデータフォルダも共有できるので、他のメンバーに「このファイルを○○さんに送ってくれ」といった遠隔操作での依頼もできる。もちろん仕事だけではなく、飲み会のお誘いなどアフターファイブにも役立つ。

 なお、主にケータイからアクセスする場合は、パケット通信量がかさむ可能性があるのでパケット定額制への加入をお勧めする。


st_tg06.jpg ケータイからのログイン方法もPCと同じ
st_tg07.jpg スケジュール画面

st_tg08.jpg 情報を共有するチームメンバーのページにアクセスできる
st_tg09.jpg 掲示板画面。投稿すると同時にメンバーにメール送信することも可能

本日のレシピ
項目 内容
名称 チームギア
提供元 レキサス
価格 無料(有料版も提供)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -