コラム
» 2006年07月27日 16時14分 UPDATE

3分LifeHacking:ファイルをデスクトップに保存しない

やたらとデスクトップをファイルを保存してはいないだろうか。ゴチャゴチャになった未分類のファイルは、オンラインソフト「新規フォルダ作って、送ろ!」を使い、分類・移動作業をまとめて行おう。

[kizuki,ITmedia]

 「面倒だから」という理由で、ドキュメントを保存する際、やたらとデスクトップを保存先に指定したり、マイドキュメント内に分類せずに放り込んではいないだろうか。こうしたファイル管理を行っていると、あとで分類が大変だ。

 もっとも、これらの行為は決して効率を低下させているわけではなく、これが自分にとってベストな方法だという人も多い。最初から細かくフォルダ分けするのがどうしても性に合わなければ、これらのクセはそのままにしておいて、ファイルを使い終わったあと効率的に分類・移動するための方法を確立したほうが、トータルで作業効率が上げられるというものだ。

 このような大量の未分類ファイルの分類・移動に便利なソフトが「新規フォルダ作って、送ろ!」だ。このソフト(ショートカットでも可)を「SendTo」フォルダに入れておけば、新規フォルダの作成から複数のファイルをまとめて移動するまでのプロセスが簡単になる。大量のデジカメ写真などをカテゴリ分けしてフォルダに分類する場合も、本ソフトを使えば、いちいちフォルダを作ってからドラッグ&ドロップするという順番を守らなくとも済むようになる。

 具体的な手順は、まず、同じフォルダに入れたいファイルをまとめて選択。ドラッグして選択しても構わないし、[Ctrl]キーを押しながら個別に選択しても構わない。選択が終わったら、右クリックメニューから「送る」−「新規フォルダを作り、そこに移動」を選択。フォルダ名を入力するダイアログが出現するので、名前を入力して「移動」をクリック。これだけで、フォルダの作成からファイル移動までが一気に行えるのだ。


st_bu01.jpg まずは、フォルダに分類したいファイルをまとめて選択する
st_bu02.jpg 右クリックから、「送る」→「新規フォルダを作り、そこに移動」を選択

st_bu03.jpg フォルダ名を入力し「移動」ボタンをクリック
st_bu04.jpg 選択していたファイルが、まとめて新しいフォルダに移動された

 このソフトのメリットはもうひとつある。操作手順の中にフォルダの名前をつけるプロセスがあるため、やたらと「新しいフォルダ」が増殖するのを防止できることだ。思いつきでファイル分類を行おうとした名残で「新しいフォルダ」「新しいフォルダ(2)」「新しいフォルダ(3)」など、得体の知れないフォルダがデスクトップ上やマイドキュメント内にたくさん存在しているユーザーには、ぜひ試してほしいソフトだ。

本日のレシピ
ソフト名 新規フォルダ作って、送ろ!
URL http://www.opte.info/program/stnf.html
対応OS Windows XPで動作確認
価格 無料
作者名 Sugimoto Masahiro

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -