ニュース
» 2006年07月31日 15時53分 UPDATE

キズナジャパン、PHS内蔵のタイムレコーダー

日本通信のPHSデータ通信サービスを使ったタイムレコーダーが登場。FeliCaにも対応している。

[ITmedia]

 キズナジャパンは、日本通信のPHS無線データ通信サービスを利用した出退勤管理システム「モバイルタイムレコーダー」のレンタルサービスを8月1日から開始する。通信料とタイムレコーダー、勤怠管理ソフトが含まれている。

 通信回線にPHSを利用するため、社内ネットワークと独立した運用が可能。ISDN回線などを引く必要がないためコストも抑えられる。出勤カードはFeliCaに対応した。

 価格は初年度11万8000円(年額)。2年目からは月額9000円となる。

ks_timerecorder.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -