コラム
» 2006年08月10日 14時06分 UPDATE

3分LifeHacking:ファイルをひとつ上のフォルダに一発で送る

ファイルの整理をしている際「このファイルをひとつ上のフォルダに持って行きたい」ことはよくある。これを一発で操作する方法を紹介しよう。

[kizuki,ITmedia]

 マイドキュメント内のファイルを整理している際、「このファイルをひとつ上のフォルダに持って行きたい」ということは多い。ファイルを切り取ってから階層をひとつ上に切り替えてペーストしたり、あるいはエクスプローラ上でドラッグ&ドロップするのが一般的だが、いちいちウィンドウを切り替えたりショートカットを使ったり、操作はなにかと煩雑だ。

 こんな時は「一つ上のフォルダに、送ろ!」を使ってみよう。ソフト名の通り、ファイルをひとつ上の階層に移動させるだけのソフトだが、ファイル整理には絶大な効果を発揮するのだ。

 使い方は簡単で、右クリックの「送る」メニューから、「一つ上のフォルダに送る」を選択するだけ。操作手順がぐっとシンプルになるだけでなく、ドラッグ&ドロップ中に間違えて他のフォルダの上でボタンから指を離してしまった!とか、移動のつもりがコピーしてしまってファイルがダブってしまった!といった失敗がなくなるのもありがたい。

st_hi01.jpg 例えば、いま第3階層にある「顧客ファイル」を、ひとつ上の第2階層に移動したいとする
st_hi02.jpg ファイルを右クリックし、「送る」→「一つ上のフォルダに送る」を選択しよう

st_hi03.jpg 移動が完了し、第3階層からはファイルがなくなった。ひとつ上の第2階層を見てみると……
st_hi04.jpg きちんと「顧客ファイル」が第2階層に移動されているのが分かる。なお、XPの仕様上、一度に送れるファイル数は30個までという制限がある

 余談だが、ファイルの移動をカット&ペーストで行っていると、作業中にたまたま同僚から声をかけられるなどして作業が中断し、ペーストだけを忘れてしまうことがある。もしそこでパソコンの強制終了が重なると、ファイルを紛失する危険性が高い。気がついたら移動しようとしたファイルがどこにもない――なんて想像するだけでも寿命が縮む。

 本ソフトを使えば、それらのアクシデントを回避することができる。前回紹介したフォルダを作ってファイルをまとめて移動させるソフトと合わせ、ファイルの階層管理を億劫に感じている人におすすめだ。

本日のレシピ
ソフト名 一つ上のフォルダに、送ろ
URL http://www.opte.info/program/suf.html
対応OS Windows XPで動作確認
価格 無料
作者名 Sugimoto Masahiro

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -