連載
» 2006年08月18日 14時04分 UPDATE

シゴトハック研究所:仕事が思うようにはかどらない日があって困る【実践編】

仕事がどうもはかどらないタカフミ君。ノリオ課長が、授けた“仕事がはかどる策”とは、どんなものだったのでしょうか?

[大橋悦夫,ITmedia]

 前々回のノリオプロジェクトのミーティングの後の話。ノリオ課長はタカフミ君を個別に呼び出します。

ノリオ課長 忙しいところすまんね。

タカフミ君 いえ、全然いいっすよ。

ノリオ課長 さっきのミーティングで出た、メール対応に時間を取られてしまって困るという話だけど、具体的にはどんな感じなのかな?

タカフミ君 そうっすねー。とりあえず頼られるのは悪い気がしないんで、聞かれたらけっこう答えちゃうんですよねー。特に自分の知らないことを聞かれた時は、その場でネットで調べて答えることもあって、この時間ってのも馬鹿にならなくて。もちろん、自分でも分かってはいるんですけど。

ノリオ課長 そうか。で、今の時点で何か対策はあるかな?

ks_manga.jpg マンガ:ふじたきりん

タカフミ君 うーん……。学生時代からWebの仕事をしていて、まぁバイトですけど、そのおかげで今の仕事は割と支障なくできていたりするんですよね。自分ができることは人にもできるようになってもらいたいし、そう思うと、困っている人をほっとけないっていうか。

ノリオ課長 ふむふむ。その気持ちはよく分かるよ。会社にとってもありがたいことだと思う。

タカフミ君 でも、仕事そっちのけでやるのはダメですよねー。なんか最近は夕方ぐらいになってようやく自分の仕事を始められるっていう日が多くて、ちゃんと午前中から始めていれば毎日終電ってことはないんだろうな。

ノリオ課長 質問メールってその日に答えないといけないものなのかな?

タカフミ君 ──正直なところ、その時にやっている仕事がうまく進められていないときに、そういうメールをもらうと、思わずそっちに飛びついちゃうことが多いかもしれないです。「手が空いたときで構いません」って書いてくれる人も多いんですけど、だいたい即レスなんですよね。

ノリオ課長 なるほど。

タカフミ君 やっぱり即レスは良くないなぁと薄々感じてはいたんですが、何というか、自分の仕事をしていても、メールが気になってしょうがないんです。

ノリオ課長 そうか。よし、じゃぁこうしよう。朝会社に来たら、そのまま午前中はずっと会議室にこもって自分の仕事をする。ノートPCは持ち込んでもいいけど、ネット接続はナシだ。メールの読み書きができないようにね。

タカフミ君 え? それじゃ仕事にならないっすよ。

ノリオ課長 そうかな? 本当にそう思う?

タカフミ君 う、うーん……。まぁ午前中だけなら、溜まったメールは午後に処理すればいいのか。それよりメールから離れられれば本来の仕事ができる?

ノリオ課長 そうそう。で、会議室にいる間はオフラインでもメールを読まないようにメールソフトは落としておくこと。それから電源もつながないこと。

タカフミ君 え!? バッテリー駆動ってことですか? それだと3時間くらいしかもたないですよ。あ、でも午前中だけなら3時間もてば十分か。

ノリオ課長 その通り。「午前中だけ」と分かっていても「どうせ午後も会社にいるんだし」と思うと油断してしまうんだ。だから……

タカフミ君 バッテリーが切れるまで、という締め切りに追われるようにする。なるほど!

ノリオ課長 もう一つ。タカフミ君が今やっている仕事って全部タカフミ君がやらないといけないことなのかな?

タカフミ君 あー、まぁ全部が全部ってわけじゃないですけど、僕じゃないとできないこともあるんで。

ノリオ課長 どうしたらタカフミ君以外の人もできるようになるだろう? 特に4月に入ってきた新人君たちにやってもらうとしたら?

タカフミ君 うーん。全部はムリだと思いますけど。でも、部分的な作業単位でお願いできないこともないっすね。あー、それができればかなり楽になるかも!

ノリオ課長 そして新人君たちも仕事を覚えられるよね。よし。そしたらさっそく明日から実践していこう。マサヨシ課長にはぼくから伝えておくよ。

タカフミ君 わかりましたー。

タカフミ君のつぶやき

 バッテリーの残量気にしながら仕事って、追われるみたいでイヤだけど、確かにそういう締め切りがあれば、余計なことをせずに仕事に集中できるかも。今まで、あえてバッテリー駆動で仕事するなんて思いもつかなかったなー。こういうのってライフハックっていうんだよな、そういえば。そう考えると今日教えてもらったのはノリオハックか。よし、タカフミハックも作ってみるか!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ