コラム
» 2006年08月22日 13時24分 UPDATE

3分LifeHacking:ケータイのメールを使って乗換情報を素早く入手する

慌てて営業先に向かっているときは、電車の乗換案内や取引先までの地図を素早く入手したい。ケータイ向けサイトの接続に時間がかかりイライラした人は、メールで情報を入手してみればストレスがなくなるかもしれない。

[小林誠,ITmedia]

 メールポータルサービス「ニワンゴ」は「m@niwango.jp」宛に知りたい情報を入力してメールを送ると、答えが返信されるシンプルな仕組み。乗換案内や地図だけでなく天気、ニュース、辞書、グルメなどの情報を教えてくれる。また、返信メールは受信ボックスに残るため、いちいち確認のためにWebサイトにアクセスする必要もない。

 送信するメールの件名は不要。本文に知りたい情報を直接書けばよい。「コマンド」と呼ばれる単語とキーワードを入力する形式だ。例えば、乗換案内は「乗換」というコマンドに続けて、スペースを空けて「出発駅」と「到着駅」を入力して送信する。「乗換 東京 横浜」という具合だ。するとニワンゴから、発着時間、乗換駅、乗換路線、料金を知らせる返信メールが戻ってくるというわけだ。検索結果は1件のみだが、メール下部のリンクをたどってほかの検索結果にもアクセスできる。

st_niw01.jpg コマンド「乗換」のあとに駅名を入力。コマンドを「電車」に変えても同じ結果が得られる
st_niw02.jpg 返信メールの内容。送信時間に合わせて乗換検索の結果も変わる

st_niw03.jpg メールから「ほかの検索結果」を表示。Webの乗換サイトのページへつながっており、条件などの変更も可能
st_niw04.jpg ニワンゴのケータイサイト。新しいコマンドを紹介したりしている。マイページに登録すると、検索の履歴などが表示できる

 使用してみると概ねメールを送信完了後、すぐに「iモード問い合わせ」などで返信メールを受信できる。初めて使うときはメールアドレスの入力で時間がかかるため「早い」という感じを得られないが、アドレス帳や送信履歴から宛先を入力できるようになる2回目以降は入力がスピーディーになる。よく利用するコマンドや駅名、地名は予測変換によって入力が簡素になり、メールを送り、返信をチェックするのに約30秒ほどで済む。「問い合わせ」をせずにメールが受信されるのを待っても大抵1分ほどだ。

 ごく稀に10分を過ぎても返信がなかったこともあるが、慌てていると文字入力に間違いがあることもある。その際、どういう内容で送信したのか、送信済みボックスなどから確認が容易な点もメリットだ。

本日のレシピ
名称 ニワンゴ
URL http://niwango.jp/
料金 無料(別途パケット通信料が必要)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ