ニュース
» 2006年08月25日 16時18分 UPDATE

社長が作りたい、やる気が出るオフィスの条件

経営者が考える“従業員のやる気が向上しそうなオフィス環境”は、「気軽な打ち合わせ場があること」だった。一方で「個室」「フリーアドレス」は人気がなかった。

[斎藤健二,ITmedia]

 従業員のやる気が向上しそうなオフィス環境は、「従業員用の気軽な打ち合わせ場があること」。「個室やフリーアドレス」はやる気が向上するとは思えない──。

 コクヨとグループ会社2社が実施したアンケートで、企業の経営者や役員がこのように考えていることが分かった。9割以上が、「従業員のやる気は、オフィス環境によって左右される」と考えており、8割が「オフィス環境をリフォーム」することに関心を持っている。

 ただし主なリフォーム先は、「従業員用の気軽な打ち合わせ場所」「収納スペースの増改築」が5割に上り、従業員用個室やフリーアドレスの導入は10%台に留まった。「従業員があこがれの『個室』や『フリーアドレス制』へのリフォーム要望は低い様子」(コクヨ)

 今回の調査は、従業員50名以上を持つ経営者・役員を対象にインターネットにて実施した。調査期間は8月8日〜16日。エリアは関東、関西で、有効回答数は253件だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ