コラム
» 2006年09月14日 09時00分 UPDATE

3分LifeHacking:もっとシンプルに雨が降る日だけメールで通知を受け取る

先日ご紹介した雨の降り始め予測時刻をメールしてくれる「月形半平太メールサービス」。確かに役に立つサービスなのだが、もっとシンプルなサービスはないものか――。

[鷹木創,ITmedia]

 先日ご紹介した「月形半平太メールサービス」(9月11日の記事参照)。雨の降り始め時刻を予測し、雨が降るときだけメールしてくれる優れもののサービスだ。しかも、ぐるなびが提供するだけあって、通知メールには雨が降ると割引になる飲食店のクーポンなどの情報がついてくるなんて抜け目がない。

 実際、便利なのだが「クーポン情報なんていらない」「もっとシンプルでいい」という方もいるかもしれない――。そんな気分で紹介した記事のはてなブックマークを見ていると、まるで筆者を誘うかのように「アメール」というタグに、URLだけを書き込んだコメントを見つけた。

 このアメールも、月形半平太メールサービス同様に雨が降る時だけメールで通知してくれるサービスだ。さっそくアクセスしてみると画面は非常にシンプルで、遷移することなく設定を完了できた。登録する情報はメールアドレスのみ。あとは46都道府県から地域を選択し、配信日時、配信時刻、降水確率を選ぶだけだ。

st_am01.jpg アメール

 ちなみに配信時刻は朝7時から11時30分までの30分刻み、降水確率に応じて配信を受ける設定は10%から90%まで10%刻みで、それぞれ設定できる。また、何%であろうと雨の予報であれば受信する設定も可能だ。なお、携帯電話からはサイトにアクセスして設定することも可能だが、「 reg@amail.am 」に空メールを送っても設定できる。

 登録地点が都道府県レベルであること(月形半平太メールサービスでは市町村レベル)など、機能の面で不安を感じる面がないわけでもない。また、基本的に通知メールは午前中に1通届くだけ。つまりアメールの機能は、月形半平太メールサービスでいうところの「今日の予報めーる」だけで、雨が降る数時間前に通知してくれる「雨降り始めーる」に相当する機能はないのだ。

st_am02.jpg 受信したメール。0時〜6時、6時〜12時、12時〜18時、18時〜24時と6時間刻みで降水確率を教えてくれる

 とはいうものの、天気予報は必ずしも100発100中の完全なサービスというわけではない。あくまで「雨が降るかもしれないから注意して」――とアラーム的に割り切って使う分には、アメールも月形半平太メールサービスもどちらも便利に使える。あえてお勧めすれば、よりシンプルに使いたいユーザーは、クーポン情報などのないアメールを利用するといいだろう。

本日のレシピ
サービス名 アメール
利用料 無料
URL http://amail.am/

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -