トップ10
» 2006年10月03日 19時13分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:2つのまくらと帰ってこない彼女

 2本のまくら記事が1位と2位を占めた今週のTop10。両記事で被写体となった同僚のY記者は、本日初めてのイベント取材に出かけた――。

[鷹木創,ITmedia]

 2本のまくら記事が1位2位を占めた今週のBiz.ID Weekly Top10。筆者も思わず寝転んでみたが、なかなかの眠り心地だった。被写体となった同僚のY記者が微笑を浮かべて寝入ってしまうのも「さもありなん」と頷けた(9月27日の記事参照)。

 300以上ブックマークされたはてなブックマークでも、微笑みを浮かべながらうつ伏せ寝するY記者の写真に「寝ながら笑ってーら」「わろてるやん」などのコメントが寄せられた。

 そのY記者だが、本日は幕張メッセで開催中の「CEATEC JAPAN 2006」に取材に行った。CEATECに行くのも初めてなら、イベント取材に1人で行くのも今回が初めてだ。

 お昼過ぎにCEATECプレスルームのY記者からSkypeでチャットが入った。どうやらいくつか面白いネタがあったようだが、続く言葉が「あと20分しかPCのバッテリがもたない……」。な、なんだってー、それじゃ書きようがないな。ひとまず充電器もしくはバッテリを求めて「ITmediaのスタッフを探せ」と指示を出したものの、「そばにいないようです」。そりゃそうだ。イベント取材なんだからプレスルームに籠もっている記者はそれほど多くないだろう。どうしようか。他社のスタッフに借りるか? 会場で手配するか? と、悩んでいたら「そろそろやばいです」とのメッセージが――。

 その後、17時30分を回っても彼女は帰って来ない。CEATECでいったい何があったのか。彼女の机には主のいないまくらが2つ並んでいた。あの微笑を浮かべた寝顔をもう一度見られる日はくるのだろうか――。

st_makura.jpg 彼女の机にはまくらが2つ並んでいた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ