ニュース
» 2006年10月27日 19時12分 UPDATE

3分LifeHacking:Excelやメッセンジャーで改行する

Excelやインスタントメッセンジャーでは単に[Enter]キーを押しただけでは改行できない。今回はそうしたアプリで改行するキーの組み合わせをご紹介しよう。

[鷹木創,ITmedia]

 メールやワープロソフトと異なり、Excelやインスタントメッセンジャー(IM)では単に[Enter]キーを押しただけでは改行できない。細かいネタだが、今回はそうしたアプリで改行する方法をご紹介しよう。

Excelは[Alt]+[Enter]

 Excelは通常、[Enter]キーを押すと下のセルに移動してしまう。セル中で改行するには[Alt]+[Enter]を押そう。また、Excelではカーソルを移動するだけでもセルを指定できるが、すでに入力されているセルを修正する場合、カーソルを移動させただけだと入力済みのセルを上書きしてしまう。このような場合は、修正したいセルの上で[F2]を押すと、セルの中で編集作業が可能だ。

st_kg01.jpg [Enter]だけだと下のセルに移動してしまう
st_kg02.jpg [Alt]+[Enter]であれば、セルの中で改行が可能だ

 なお、Google Docs & SpreadsheetsのSpreadsheetも[Alt]+[Enter]でセル中の改行ができる。「もしや、表計算系は[Alt]+[Enter]か?」と思いきや、OpenOffice.orgのCalcでは[Ctrl]+[Enter]だった。ちなみに、ExcelではF2だったセルの中の編集もCalcでは同じ動作だったが、Google Docs & Spreadsheetsでは動作しなかった。

IMは[Shift]+[Enter]

 IMでは、「改行したかったのに、[Enter]を押したら思わず相手にメッセージを送信してしまった」――という経験も多いのではないだろうか。Windows Live Messenger、Windows Messenger、Skype、Yahoo!メッセンジャー、AOLインスタント・メッセンジャー、Google Talkで試したところ、いずれも[Shift]+[Enter]で改行できた。さらにWindows Live Messenger、Windows Messenger、Skypeについては[Ctrl]+[Enter]でも改行できた。

 ここまで見ると、大体3種類の改行方法があった。Excel方式が[Alt]+[Enter]、メッセンジャー方式Aが[Shift]+[Enter]、メッセンジャー方式B、あるいはOpenOffice.org方式が[Ctrl]+[Enter]。ほかのアプリケーションでも利用できるかもしれないので試してみてほしい。

本日のレシピ
アプリケーション キー操作
Excel [Alt]+[Enter]
Google Docs & Spreadsheets [Alt]+[Enter]
OpenOffice.org(Calc) [Ctrl]+[Enter]
Windows Live Messenger
MSN Messenger
Windows Messenger
[Shift]+[Enter]
[Ctrl]+[Enter]
Skype [Shift]+[Enter]
[Ctrl]+[Enter]
Yahoo!メッセンジャー [Shift]+[Enter]
AOLインスタント・メッセンジャー [Shift]+[Enter]
Google Talk [Shift]+[Enter]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ