ニュース
» 2006年11月02日 12時09分 UPDATE

Googleパーソナライズドページにタブ機能

Googleの「Personalized Homepage」に、表示するコンテンツをタブで切り替えられる機能が追加された。タブを6つまで追加できるので仕事やプライベート用に使い分けることも可能だ。

[鷹木創,ITmedia]

 Googleの「Personalized Homepage」に、表示するコンテンツをタブで切り替えられる機能が追加された。Googleによれば、10月第4週から導入しているという。

 Personalized Homepageでは、Googleアカウントでログインすれば自分の好みに応じた情報を設定できる。GmailやGoogleカレンダーといったGoogleの各種サービスだけでなく、RSSなどのフィードを直接登録することで、いつも巡回しているブログにもアクセスできるようになっている。

 追加されたタブ機能を利用すれば、Personalized Homepageに表示させるコンテンツをカテゴリごとに分類できる。たとえば、仕事用やプライベート用にタブを分けて使えるわけだ。現状は6つまでタブを設定できるようになっている。

st_gp01.jpg 画面上部に「Home」タブ。その隣に「タブを追加」とあるのがわかる。
st_gp02.jpg 「タブを追加」をクリックすると新しいタブができる。好きなコンテンツを追加しよう
st_gp03.jpg 各種コンテンツ。「今すぐ追加」ボタンを押せば自動的に追加できる。
st_gp04.jpg RSSなど各種フィードのURLを直接入力しても追加可能だ
st_gp05.jpg 6つまでタブを設定できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ